76件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

FUJI、シーメンス系と連携 基板工場をデジタル化 (2020/4/2 機械・ロボット・航空機1)

シーメンスのデジタルソリューションとFUJIの工場スマート化の技術を融合する。仮想空間で生産データを取り込みシミュレーションした生産計画を、実空間の実生産で差異なく実行する「デジタルツイン」を活用した...

イクシス、SaaS型ビジネス開始 3Dデータ連携 (2020/4/1 電機・電子部品・情報・通信1)

電子納品データはサイバー空間に現実世界を再現する「デジタルツイン」技術を使い、自動作成が可能。

コマツ、「スマコン」加速 欧米市場開拓の切り札に (2020/3/19 機械・ロボット・航空機1)

このほか、現況地形の測量や3次元(3D)モデル化、日々の施工量を把握するため、飛行ロボット(ドローン)で仮想環境「デジタルツイン」を作るために用いるIoT端末などを刷新した。 ......

同プログラムはカナダ海軍の海洋沿岸防衛船舶向けにデジタル資産フレームワークを実現するもの。デジタルツイン技術と高度な分析機能で船舶の構造や搭載機器をモニタリングし、包括的な情報を提供する。

デジタルツインとは、センサーやカメラなどから得た現実世界の大量のデータを基に、デジタル空間に物や人、仕組みなどの事象を再現する。... デジタルツインの概念が最初に提唱された製造業では、飛行機や自動車...

両社が参加するモノづくり支援の企業コンソーシアム「チームクロスFA」と歩調を合わせ、実際の工場を作る前にサイバー空間上でシミュレーションする「デジタルツイン」手法を深耕する。 ......

5Gはデジタル変革(DX)にとどまらず、超スマート社会「ソサエティー5・0」の実現に向けた道を切り開く。 ... サイバー空間にフィジカル空間の環境をそのまま再現するデジタルツイン技...

国際競争力を高めるにはデジタル化が切り札となる。... 先進技術の活用はドローンだけでなく、人工知能(AI)で配管などの異常を検知したり、実際のプラントとコンピューター上の仮想プラントをデータ連携させ...

世の中の流れは、機能別に標準化されたモジュールを組み合わせて、デジタルシミュレーションで事前検証して、素早く立ち上げるという方向だと思います。... さらに現実の世界を完全にデジタルで再現するデジタル...

米LLamasoftは、人工知能(AI)搭載のSaaS(サービスとしてのソフトウエア)意思決定プラットフォーム「llama.ai」を発表したリスク診断などが可能なデジタルツイン機能、サプライチェーン専...

デジタル変革の道 ICT羅針盤(6)分身の安全性は自分で守る (2020/2/6 電機・電子部品・情報・通信1)

【サイバー空間】 デジタル時代、私たちが暮らす物理的(フィジカル)な空間での活動は、サイバー空間にデジタルな分身「デジタルツイン」として描き出される。サイバー空間におけるデジタルな私...

今後、ドローンと設備のセンサーなどとの組み合わせで、倉庫内のさまざまな情報をデータ化し組み合わせることで「デジタルツインソリューション」を実現し、運営管理の効率化を目指す。

こうした課題を、デジタルツインやAMなどの最新技術を活用して解決する。... 設計技術領域では、機械学習と最適化、デジタルツインを中心に研究を進める。... 量産品のように実物で試作を繰り返すのではな...

日本船舶技術研究協会(東京都港区)は2月10日13時半から東京・赤坂の赤坂インターシティコンファレンスで「実データに基づく構造設計・建造・運航の革新に向けて―船体構造デジタルツインPhase1研究開発...

展望2020/NTT社長・澤田純氏 光通信基盤で国際連携 (2020/1/17 電機・電子部品・情報・通信2)

ビッグデータ(大量データ)を効率良く収集する基盤技術、(サイバー空間上に現実世界と同様の仮想世界を作り出す)デジタルツイン技術などIOWNの核となる技術開発に強みを持つ当社や、通信機器技術や素材技術に...

安川電機/仮想環境で生産体制構築 安川電機は「デジタルツイン」と呼ばれる仮想環境を使い、状況に応じて生産体制を柔軟に変更して効率化する取り組みを推進する。... 生産計画、セルを動か...

2―3年後の海外展開も視野に入れ、同分野で現実世界の情報を仮想空間で即時に再現する「デジタルツイン」の活用を国内外で加速させる。

【匠の技】 デジタル化が進むと人は不要になる、その認識は誤りだと江口は力説する。「デジタルをさらに改善するのは人間の役割。... デジタル化やシミュレーションを駆使する同社のモノづく...

安川電機は、開催中の「2019国際ロボット展」で、「デジタルツイン」と呼ばれる仮想環境を使い、状況に応じて生産体制を柔軟に変えて生産を効率化する事例を紹介した。

ロボットと創る!/見えてきた自動化工場 (2019/12/18 機械・航空機 2)

DMG森精機はヒト共存型のロボット化を進める メーカー自ら手本に ...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる