48件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

MS&ADホールディングス(HD)は、最新テクノロジーを活用したビジネスモデルや商品・サービスの創造を担うデジタル人材を育成する。... 企業との人材育成プログラムの開発案件として第1弾となる。実践の...

「人材育成だ。... デジタル化に伴い、デジタル人材の獲得や育成も急務だ」 「4月に人事の組織体制もつくりかえた。人事分野で専門性が高い人材と、統計やプログラミングなどの経験を持つ人...

【デジタル人材】 三つ目は「変種変量」と「新サービス開発」の手法だ。ビジネス用の基盤を構築し、デジタル人材を確保・教育する。

【神戸】神戸市と日本マイクロソフトは4日、デジタル変革(DX)推進で包括連携協定を結んだと発表した。主に「働き方改革」「スマートシティ実現に向けたデータ連携基盤の推進」「デジタル人材育成・交流」「子ど...

デジタル戦略を担う人材も拡充する。... デジタル人材は現状に比べて250人多い1000人に増やす。... デジタルへの投資を通じて、リアルを変革する」 ―デジタル人材を増やす道筋は...

またデジタル化の一環として、道路などの社会資本整備でもデジタル変革(DX)を加速させるよう提言。... 有識者らは公的分野でデジタル人材が不足していることや、根強い書面主義が「社会全体のデジタル化を遅...

旭化成は各事業部のトップをデジタル変革(DX)のリーダーとして育成する。... 現在は研究や製造の現場でDXの成果が出ており、デジタル人材の拡充も進んできた。... デジタル人材の育成は2―3年前から...

【他業種人材】 今、化学業界は他業界からデジタル人材を引き入れながら、DXへ大きく舵(かじ)を切っている。住友化学や旭化成、三井化学もデジタル人材の育成・拡充を急ぐ。... 経営層の...

当社でもデジタル人材の育成・確保を急いでいる。... デジタル人材も2021年度には150人以上にする計画だ。 【デジタル時代】 産業界ではデジタル人材の採用が過熱...

日立、マレーシア社買収 データ分析アプリ強化 (2020/4/17 電機・電子部品・情報・通信)

同企業の買収でAI開発やデジタル人材の獲得を進め、IoT(モノのインターネット)基盤「ルマーダ」事業の国際展開を加速させる。 ... 日立はフュージョテックの子会社化でデジタル人材の...

企業研究/センコーグループHD(6)教育制度が未来潮流作る (2020/4/14 建設・生活・環境・エネルギー1)

また社内大学を新設の研修施設「クレフィール流山(千葉県流山市)」に移転し、デジタル人材育成のための新学科を開設する。 ... 経営人材やグローバル人材などの育成を目的に、現在五つのコ...

マイナス金利環境もそうだが、デジタル化はものすごい速さで進んでいる。... ただ、デジタル化の進展は急激で、金融とITを融合したフィンテック企業の台頭も著しい。... 前提として必要なのは人材力」と強...

デジタル人材獲得競争を想定した対応だ。

5Gが本格化すれば(液晶ポリマーフィルム)ベクスターの導入が期待できるが、20年の段階では、まだ我慢のしどころだ」 ―デジタル戦略は。 ... デジタル人材を社内で...

現場が緊急性を判断して対処し、確実に復旧させる方が重要だ」 ―デジタル人材を採用するメタウォーター総合研究所を設立した狙いは。 「AI(人工知能)やIoT(モノのイ...

経済産業省は22日、企業に業務のデジタル化による経営変革を促す指針「デジタル・ガバナンスコード」の策定に向けた有識者会議の初会合を開いた。... 西山圭太商務情報政策局長は「将来はデジタル基盤や能力が...

「デジタル革命による産業構造の変革期に直面している。... これがデジタル人材を確保する“関係人口”だ。... エーゲ海やカリブ海に匹敵するような瀬戸内クルーズ観光や、しまなみ海道に代表されるサイクル...

住友化学や旭化成は新中期経営計画にあわせてデジタル革新の計画を公表。... 住友化学と旭化成は、19年度からMIを含むデジタル革新を盛り込んだ中期経営計画をスタートさせた。 ... ...

【山形】鶴岡工業高等専門学校(山形県鶴岡市、高橋幸司校長)と野村総合研究所は、デジタル人材の育成と地域貢献を推進するため、「人材育成、地域貢献に関する協定」を締結した。鶴岡・庄内地域に定着する輩出人材...

アジアで実る成長の果実/NTTデータ(5)未来の種 (2019/12/11 電機・電子部品・情報・通信1)

だが、この2―3年で急激に各国の共通ワードとなっているのが「デジタル化」の流れだ。各国政府もデジタルを経済成長のエンジンとして掲げる。... そのためにはコンサルティングとソリューションの両方を扱える...

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる