86件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

大阪商工会議所は大阪取引所と連携し、21年度にもデジタル通貨やブロックチェーンなどの技術を持つスタートアップを支援できる体制や、実証実験の場などを用意し、産業育成と国際金融都市構想へとつなげる。...

インターネットイニシアティブ(IIJ)の関連会社のディーカレット(東京都千代田区)は19日、3大銀行やJR東日本などとデジタル通貨の発行に向けた具体的な検討を始めると発表した。銀行など民間企業が発行主...

国際通貨基金(IMF)は、デジタル通貨に関する報告書をまとめた。... ■  □ IMFは、デジタル通貨により「国境を越える決済や送金が電子メールを送るように簡単になる可能性がある」...

パウエル議長は国際通貨基金(IMF)のイベントで、「デジタル通貨に関する取り組みが、米国と世界に安全で健全である責任が(FRBに)ある」と強調。... 米フェイスブックが計画している仮想通貨(暗号資産...

ロシア中央銀行は、電子的な通貨「デジタルルーブル」の発行を検討していることを明らかした。... 中銀はデジタル通貨の取り組みに向けた報告書で、「デジタルルーブルが実現すれば、現金と非現金決済が持つ全て...

中国がデジタル通貨(デジタル人民元)を発行し、他国との金融決済や原油取引に使われれば競争力のある通貨システムになりうる。... 第二に、デジタル時代の法定通貨のあり方の模索である。... 各国政府・中...

日銀は9日、2021年度の早い時期に中央銀行デジタル通貨(CBDC)の実証実験を始めると発表した。

(総合3に関連記事) アバロック買収によって、デジタルファイナンス領域のソフトや知見を獲得し、グローバルで同領域に事業参入する。... 金融機関の勘定系システムなどで培った実績に加え...

金融のデジタル化では、フィンテック(金融とITの融合)企業や金融機関の取り組みを支援する金融庁の「フィンテック実証実験ハブ」の機能を拡充する。... 中央銀行デジタル通貨については、財務省と連携しなが...

スタンデージが提供しているデジトラッドは、売り手と買い手のマッチング、デジタル通貨による決済、ファイナンス、貨物配送といった貿易業務をプラットフォーム上で完結できるサービス。

情報業へかじ切る 金融をめぐるデジタル化の奔流は、ここに来て勢いを増している。... また、日銀は中銀デジタル通貨(CBDC)の研究に1段ギアを上げ、政府はキャッシュレスを促そうと、...

振興券などの利用者は、みずほ銀独自のデジタル通貨「Jコイン」や、クレジットカードを使い、専用ウエブサイトで購入する。

みずほフィナンシャルグループ(FG)は30日、送金や2次元コード決済に使うデジタル通貨アプリ「Jコインペイ」に、少額の募金ができる機能「ぽちっと募金」を追加したと発表した。

日銀は20日、中央銀行が発行するデジタル通貨(CBDC)を評価する「デジタル通貨グループ」を設置したと発表した。... 政府は17日に閣議決定した「骨太の方針」で、日銀がデジタル通貨の技術的な検証のた...

また、リクルートホールディングスとは2020年度下期にデジタル通貨「coin」を発行する。... グラブと進めるグラブ利用者向けの融資などの金融サービスや、リクルートとのデジタル通貨など、同社の目指す...

デジタル通貨を利用した決済システムの試験実施が目的。滴滴出行は声明で、人民銀でデジタル通貨を研究する部門と協力していることを明らかにした。デジタル通貨による同社配車サービスの決済実現を目指すとしている...

大同生命保険(写真)とディーカレットは7日、デジタル通貨に関する実証実験を始めたと発表した。実験に参加する大同生命の役職員約100人がスマートフォンアプリでデジタル通貨を保有し、仮想経済圏に限定して利...

インターネットイニシアティブ(IIJ)の関連会社「ディーカレット」(東京都千代田区)は3日、銀行大手3行やJR東日本などとデジタル通貨に関する検討会を発足したと発表した。デジタル決済の利点とプライバシ...

ブロックチェーン上に保険契約の情報を事前に登録し、デジタル通貨による支払いまでの一連の仕組みについて技術的に検証した。

スタートアップであるスタンデージが、ブロックチェーン(分散型台帳)技術を基盤としたデジタル通貨で輸出入代金決済などができるエスクロープラットフォーム「シェイク・ハンズ・コントラクト(SHC)」を提供。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる