182件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

東京ガス、SIRCに出資 (2021/1/26 建設・生活・環境・エネルギー2)

東京ガスは同センサーを活用し、分散型エネルギーリソース設置時の配線工事の簡素化、メーカーの自動検針化、デマンドレスポンスなどのエネルギービジネスへの事業展開を目指す。

仮想発電所(VPP)やデマンドレスポンス(需要応答、DR)などエネルギーサービスの一環として併設が進むため、順調な市場拡大が予想される。

ヒートポンプ・蓄熱センター(東京都中央区、小宮山宏理事長、03・5643・2401)は1日、電力負荷平準化の優れた取り組みを表彰する「デマンドサイドマネジメント表彰」の2020年度受賞者6件を決定した...

実際の日本の配電系統を模擬したモデルでシミュレーションした結果、デマンドレスポンスの効果として電力消費量を約5%削減できることが明らかになった。

再エネの大量導入対応では、再エネの出力変動補償を目的にした蓄電池システムやエネルギーマネジメントサービスを行うアグリゲーターによるデマンドレスポンスがある。

東邦ガス、電気デマンドレスポンスを実証 (2020/3/4 建設・生活・環境・エネルギー1)

【名古屋】東邦ガスは3日、家庭用電力で夏や冬の需要の高まる時期、時間帯で節電要請に顧客に応じてもらうデマンドレスポンスの実証実験を、6月から2022年3月まで行うと発表した。

デマンドレスポンス(電力需要応答)対応などのメニューを準備する。... 当初の提供機能はデマンドレスポンス対応と需要予測、発電量予測、市場価格予測、蓄電池制御の五つになる見通し。

再エネ電気を最大限に利用するとともに、東北電力の系統からも需給のバランス調整(デマンドレスポンス)を経て供給する。

建物内の各種システムを活用し、デマンドレスポンス(需要応答)での仮想発電所(VPP)稼働で運用実績がある。

アズビルは、建物内の各種システムを活用したデマンドレスポンス(需要応答)でのVPP稼働で運用実績がある。

機器の運転を自動調整する独自のデマンドレスポンス(需要応答、DR)システムを構築した。

中部電、デマンドレスポンス拡大 蓄電池と充放電器対象 (2019/9/20 建設・生活・環境・エネルギー)

【名古屋】中部電力は19日、電力需給バランスを調整するため家庭の機器を自動制御し、対価を支払うデマンドレスポンスサービス「CO(コ)―エネ」の対象機器を、2020年1月に拡大すると発表した。

竹中、新給電方式確立 分散電源からオフィス照明 (2019/7/17 建設・生活・環境・エネルギー2)

同社のエネルギー管理システム「アイセム」を使い、直流給電、電力のデマンドレスポンス(需要応答)、事業継続計画(BCP)に対応した「アイセム+DCPS」を完成、栗原工業ビル(大阪市北区)に初導入した。&...

東北電、「卒FIT」向け電気買い取り 11月に開始 (2019/6/11 建設・生活・環境・エネルギー2)

発電量に応じて電気の使い方を調整するデマンドレスポンスも月に1、2回実施する。

東芝、買収した米社元株主と和解 (2019/4/25 電機・電子部品・情報・通信1)

東芝は24日、2013年に買収したデマンドレスポンス(電力需要応答)関連の米コンサートの一部元株主との和解が成立したと発表した。

電力の需要家間取引、ブロックチェーン化 富士通と富士通研 (2019/2/27 電機・電子部品・情報・通信2)

この結果、従来の方法に比べてデマンドレスポンス(DR)の成功率が最大で約4割向上することを確認した。

東電HD、V2Bシステム実用化へ 米社に出資 (2019/1/17 建設・エネルギー・生活1)

東電グループの電力系統運用ノウハウと融合し、電力需要を調整するデマンドレスポンス(需要応答)サービスの一環として、欧米やアジアの主要都市で20年代の実用化を目指す。

地域の電力需要を調整 中部電とデンソーが共同サービス (2018/11/30 建設・エネルギー・生活1)

【名古屋】中部電力とデンソーは29日、地域の電力需要を調整するデマンドレスポンスサービス「CO―エネ」を2019年2月に始めると発表した。

さらに、現状では、実証試験が中心であるものの、電力系統における調整力としての活用やエンドユーザーのメリット拡大を狙い、国内外で住宅用蓄電システムをデマンドレスポンス、仮想発電所といったエネルギーサービ...

今後はLIBの価格下落に伴い、系統電力の使用を抑制するデマンドレスポンス、分散する電力供給源を情報通信技術で統合制御する仮想発電所(VPP)用電源としての採用が大きく伸びる見通し。 ...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる