240件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

体系的に高度な知識を学べる場をつくり、海外に比べ後れるとされる実践的なデータサイエンス人材育成で巻き返しを図る。 ... プロジェクトに参加する全国各地の若者が、衛星から送られる物理...

【金沢】北陸経済連合会と北陸産業活性化センターは、企業のデジタル化に対応した人材育成を支援するための講座「実戦・データサイエンス概論 実務者向けコース」の受講者を募集する。後援する富山大学の中川大副学...

数理・データサイエンス・人工知能の教育では私立大学の支援が10億円、教員候補の統計エキスパートの育成が3億円になった。

IoT(モノのインターネット)・人工知能(AI)は15回計3時間51分、スマートファクトリーは6回計6時間、データサイエンスは20回計30時間。

JSRと統数研、機能化学品分野で共同研究部門設置 (2020/10/5 素材・医療・ヘルスケア)

データ駆動型材料研究を促進する基盤技術を共同開発する。化学とデータ科学を融合させたアルゴリズムを開発し、ソフトウエアとして実装する。 ... JSRは統数研の人材育成プログラムなどを...

日本触媒は、データサイエンスを活用して従来品より10%以上性能を高めた高吸収性樹脂(SAP)を開発した。

AI、データ解析、計算科学、連携の4部門を設け、情報科学部の教員を中心に総勢52人でスタートする。... センターでは、AI、データサイエンス、計算科学の基盤研究に取り組むほか、データ分析やAI技術な...

「データサイエンス」「人文情報」など4プログラムを設置。

OKI、中央大とAI共同研究 (2020/8/24 電機・電子部品・情報・通信)

OKIは中央大学と人工知能(AI)・データサイエンスに関連する共同研究で包括連携する基本協定を結んだ。中央大の後楽園キャンパス(東京都文京区)に「AI・データサイエンス社会実装ラボ」を開設。中央大の教...

滋賀大学、総合研究大学院大学など6大学は20日、データサイエンス(DS)系の学部・大学院の専門教育強化で連絡会を立ち上げたと発表した(写真)。... 発足した「データサイエンス系大学教育組織連絡会」は...

常翔学園、理事長に西村氏 (2020/7/28 総合3)

22年の創立100周年に向け、傘下の大阪工業大学の情報科学部にデータサイエンス学科を21年4月に開設する。

食品生命科学科で食と健康のサイエンスを情報、機能、安全の観点で学ぶ教育・研究体制を2019年度に導入したほか、食のデータサイエンスの研究室を立ち上げた。同科を学ぶ1学年約80人が食のデータサイエンティ...

新材料開発にデータ解析 日本触媒が専門部署 (2020/7/21 素材・医療・ヘルスケア)

日本触媒は、データ解析を通じて新材料や代替材料を効率良く探索する「マテリアルズ・インフォマティクス(MI)」の強化を目指し、専門部署「データサイエンス&インフォマティクス推進室(DS&I推進室)」を新...

特にデータサイエンス分野での教職員と生徒の相互交流や研修、知的資源の相互活用で連携していく。 同大は2019年4月にデータサイエンスを軸に社会情報科学部を新設し、高度情報通信技術(I...

「文系目線でのデータサイエンスや人工知能(AI)などの実践の場」(藤本助教)として活用し、講義との関連性を高める。

佐川急便は9日、9月から神奈川県横須賀市で、スマートメーター(通信機能付き電力量計)から得られる電力データを元に、人工知能(AI)が在宅を推定して最適配送ルートを設定する実証実験を行うと発表した。.....

ドイツ銀、グーグルと提携 (2020/7/9 金融)

さらに、同行はインターネット上で業務データを処理するクラウドへの移行も加速させる狙い。ドイツ銀行は発表文で、提携により世界最高水準のデータサイエンスや人工知能、機械学習といった技術の一段の活用が可能に...

DXを担う人材の確保に向けては、データサイエンス教育や統計学の専門教員を、早期に育成する体制を整える。

今後、ビッグデータなどの利用が企業価値や競争力を左右するとみて、即戦力を育てる。 ... 飛行ロボット(ドローン)やIoT(モノのインターネット)などの実習を通じ、データ活用に必要な...

(編集委員・山中久仁昭) JFEスチールの北野嘉久社長は1日、日刊工業新聞の取材に「設備投資は3年間の計画を1割圧縮する苦渋の選択をしたが、安全、環境、防災関連投資とデータサイエンス...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる