電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

145件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

【名古屋】中部経済連合会は15日、イノベーション推進拠点「ナゴヤ・イノベーターズ・ガレージ」(名古屋市中区)で、中部地域に本社や拠点がある企業・団体の女性幹部で構成...

人気アーティストによるトークイベントなどを通じ、若者らにアクリル製品のリサイクルの重要性などを訴えた。... 会場では不要になったアクリル製品の回収や、アーティストの「WOLF HOWL...

理研、来月20日に脳科学イベント (2024/3/19 科学技術・大学)

理化学研究所は脳科学に関するトークイベント「NEURO SQUARE ニューロスクエア―脳とこころのライブトーク」を4月20日13時20分から和光キャンパス(埼玉県和光市...

日本代表のアイリス(東京都中央区)が優勝を勝ち取ったが、関連行事で盛り上がりをみせたのが、投資家や起業家によるトークイベント。

3S活動推進協会(大阪市旭区、山田茂代表幹事)は、中小製造業中心に経営の礎となる3S(整理・整頓・清掃)活動を教えてきた指導者、大山繁喜氏を囲むトークイベントを行った。

11月初めには郡山駅前でトークイベントやワークショップを実施するなど、活動の機会を大幅に増やした。 渡辺拓美実行委員長(日ノ出工機社長)は「段階的にイベントを行ったた...

トークイベントなどを行うメーン会場の「瀬戸内リゾートベッセルおおち」(同市)を中心に香川県東讃地域(東かがわ市15社、さぬき市7社、三木町3社)計25社の工場見学会、ワ...

17―19日にはグランドオープン記念イベントを実施する。「“思いがけない出会い”を生む場と時間」をテーマに、イノベーションを考えるトークイベントやロボットの展示、自動運転電気自動車(EV...

東京都競馬などが主催する大井競馬場(東京都品川区)の冬季限定イルミネーションイベント「東京メガイルミ2023―2024」が始まった。 ... ゲー...

日本医療研究開発機構(AMED)はトークイベント「読み解かれつつある脳の設計図―革新脳・国際脳の成果と脳疾患克服への展望―」を10月19日13時からオンラインで開く。... AMEDは...

イベントや講座、座談会のほか個別マッチングも実施する。 ... その後、キャリアと健康の両立をテーマにトークイベントを行う。

横浜市、大阪で誘致トーク会 (2023/8/17 東日本・西日本)

横浜市は、9月1日17時半からグランフロント大阪北館2階ナレッジキャピタル「ザ・ラボ」(大阪市北区)内のアクティブスタジオで、「半導体企業が語る強さの秘訣(ひけつ)と横...

三菱重工業グループが運営する三菱みなとみらい技術館(横浜市西区)は、社会人や学生向けオンライントークイベント「ZEROから分かる!... カーボンニュートラル(温室効果...

二つ目は、スタートアップの支援・育成に関するイベント。... 三つ目の新コンテンツは著名なゲストを招いて連日開催するトークイベント。... モビリティーが広げる世界の可能性を、大人から子どもまでが広く...

ドイツで21日まで開催中の世界最大規模の産業技術見本市「ハノーバーメッセ2023」のトークイベントに登場した両社の幹部は、いずれも生成AIの製造現場への適用に期待を示した。

JR西、うめきた新駅に仮想空間開設 アバターで体験 (2023/3/14 建設・生活・環境・エネルギー1)

4月には大阪駅でトークイベントを開く。

中部経済連合会は1日、ナゴヤイノベーターズガレージ(名古屋市中区)でトークイベント「中部のイイトコ再発見 女性リーダーが語る魅力」を開催した。

日本公庫はピッチイベントの開催前に、中小に自社事業をプレゼンする際の勘所を助言したり、イベント終了後には商談希望の中小を募るなど両者のマッチングをサポート。... 今後も人材確保に課題を抱える運輸業や...

都内で開いたキックオフイベントには4社の社長が参加。「これからの未来に向けて信託ができること」についてトークイベントを開いた。

神奈川大学は同大学の卒業生で、第166回芥川賞を受賞した砂川文次氏のトークイベントを、11月6日14時から同大学横浜キャンパス(横浜市神奈川区)の図書館内で開く。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン