電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

4,115件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

JAL、奄美・瀬戸内町でドローン輸送 (2024/3/1 生活インフラ・医療・くらし2)

日本航空(JAL)と奄美大島南部などに位置する鹿児島県瀬戸内町は29日、飛行ロボット(ドローン)を使った住民向け輸送サービスを開始した。... JA...

ドローンポートで医薬品授受 KDDIなど、東京・豊洲で実証 (2024/2/29 電機・電子部品・情報・通信1)

ドローンによる医薬品輸送サービスに必要な離着陸時の安全確保、配送物の授受管理の利便性を検証した。... ポートに着陸したドローンが荷物を切り離して離陸すると、ポートが荷物を格納して病院関係者に電子メー...

3DOMグループ、セパレーター薄膜化 リチウム電池を長寿命で軽量に (2024/2/29 電機・電子部品・情報・通信2)

改良型のX―SEPAはこうした特性を維持したまま、他社の競合品並みに薄くなり、軽量かつ高出力の電池が必要な飛行ロボット(ドローン)や電動垂直離着陸機(eVTOL)などの...

日進製作所、FCドローン用バルブ開発 アルミで軽量化 (2024/2/28 機械・ロボット・航空機2)

【京都】日進製作所(京都府京丹後市、平野卓社長)は、水素燃料電池(FC)飛行ロボット(ドローン)などへの採用を想定した水素対応タンクバルブと小型燃料電池...

さらに地籍調査の4資格と全ての施設の測量を行うための飛行ロボット(ドローン)測量管理士も加わった。

同制度はIoTや人工知能(AI)、飛行ロボット(ドローン)などを活用し、自立的かつ高度な保安能力を備える事業者を認定する制度。

ヤマハ発動機の「YMR―II」に採用が決まっているほか、複数のドローンメーカーと商談が進んでいる。... 本社工場内にドローン用プロペラ専用の生産ラインを新設した。... 同社は開発本部システム設計部...

AI兵器が戦局を左右 ウクライナ、開発推進 (2024/2/26 科学技術・大学)

首都キーウ(キエフ)にあるウクライナ軍の飛行ロボット(ドローン)操縦士養成所。... 兵力や火力で劣るウクライナ軍は当初、ドローンを駆使して大きな戦果を挙げた。... ...

全国で発生する鳥獣による農作物被害への対策で、飛行ロボット(ドローン)と組み合わせて鳥を追い払う。... データを受け取った後、充電機能を備えるステーションからドローンが発進し、鳥がい...

ドローンは消防などで配備が進んだ。ドローン事業者と自治体が協定を結び、平時から使っている機体を災害時に飛ばすなど、ドローンを社会で使う仕組みが整ってきた。... 10年前はドローンも使い物にならないと...

北九州市、九州工大らとロボ社会実装で連携 (2024/2/23 東日本・西日本)

サービスロボットや飛行ロボット(ドローン)の実証が自由にできます―。

気象レーダーなど、船上の観測・研究施設が充実し、海中ドローンの母船機能も持つ。

飛行ロボット(ドローン)利用も含め、次世代技術を活用することで、物流を魅力ある事業に再生したい。

ロシアの製油所に対してウクライナの飛行ロボット(ドローン)が攻撃し、ロシアからの石油供給にタイト感が強まったためだ。

能登半島地震、成果と課題 ドローンで迅速な初動対応 (2024/2/21 機械・ロボット・航空機2)

地震直後は能登半島全域でドローンをはじめとした無人航空機の飛行が原則禁止され、ドローン飛行には国か地方自治体、現地災害対策本部の要請が必要になった。複数ドローンの運航管理技術を持つブルーイノベーション...

経営ひと言/TOMPLA・藤本高史社長「採算見極め」 (2024/2/20 機械・ロボット・航空機2)

物流業界の人手不足などで注目されるも、事業面ではなかなか定着しない飛行ロボット(ドローン)配送。

鉄道各社はドローン活用に高い関心を寄せている。... 今回の実証事業を含む線路上でのドローン活用に関し、相互に情報共有することを目的に、京阪電気鉄道や南海電気鉄道、名古屋鉄道などの私鉄各社は「線路点検...

NTTコムの参画で、ドローン(飛行ロボット)やデジタル技術を使った市民参加プロセスの構築も行える。

エアロネクストなど4者、ドローンで地域課題解決 (2024/2/19 機械・ロボット・航空機2)

ドローン配送と陸上輸送を融合した物流システム「スカイハブ」の実装により、同市が抱える過疎地の配送問題解決を図る。この一環で過疎地上空を念頭に置くレベル3・5飛行によるドローン物流の実証実験を実施。ドロ...

飛行ロボット(ドローン)を3機購入するなど機材整備や人材育成などを推進する。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン