163件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

「ドローン(飛行ロボット)の産業化には越えなければいけない課題がいくつかある」と話すのは、千葉市長の神谷俊一さん。 その一つが「ドローンを制御して安定的な長距離飛行をすることだ」と指...

実地データ取得重要に 日本でドローン(飛行ロボット)と言うと、空撮レジャーなどで使うマルチコプター型機体の印象が強い。... ドローンを多数使う方がはるかに安上がりだ」 &#...

E・C・R(大阪市中央区、小笠原通晴社長)は、鉄道や道路関連のコンクリート施設や橋梁といった社会インフラの予防保全作業に使う国産ドローン(飛行ロボット)の開発に乗り出した。... 長さ1メートル超のサ...

経営ひと言/タダノ・氏家俊明社長「若い力と挑戦」 (2021/5/27 機械・ロボット・航空機)

一方で「高くつり上げる作業はドローン(飛行ロボット)でも可能かも。

ドローン使い作業負担軽減 京阪ホールディングス(HD)と南海電鉄は、ドローン(飛行ロボット)を活用した鉄道設備の点検の実証を始めた。... ここにドローンを活用することで「かなりの作...

保守人員は、運行車両削減に伴う最適な人員体制にし、橋梁など鉄道設備の点検にドローン(飛行ロボット)を活用するなどで業務効率化を図る。

ロボット開発や技術コンサルティングを手がける。 移動ロボに加えて人工知能(AI)技術やドローン(飛行ロボット)など幅広く手がける。

合わせて目玉も必要で、ロボットやドローン(飛行ロボット)の世界レベルの教育研究機関をつくる『福島イノベーション・コースト構想』を行う。

例えばドローン(飛行ロボット)で撮影したクレーンの画像を人工知能(AI)により解析し、錆などを確認できるようにする。

リチウムイオン二次電池はEVや情報機器に限らず、家庭向けや第5世代通信(5G)基地局向けの電力貯蔵システム(ESS)、ドローン(飛行ロボット)など需要が幅広い。

脱炭素の切り札として水素が注目される中、水素燃料電池ドローン(飛行ロボット)向けの容器は自信作。飛行時間や積載重量の拡大に寄与するため「人に代わり、設備点検などで長時間活用できる」と力を込める。...

ドローンワークス(千葉県柏市、今村博宣社長)とJFEコンテイナーは5日、水素燃料電池ドローン(飛行ロボット)用の高圧水素容器(写真)を開発したと発表した。水素ドローン向けでは経済産業相の特別認可の初取...

化学各社は中長期的に、温度や圧力、流量などのデータを人工知能(AI)で分析して異常を検知する技術やドローン(飛行ロボット)の活用などによる生産のDXを進めている。

政府は10日、市街地など人がいる地域の上空でドローン(飛行ロボット)を飛ばせるようにするための制度改正案をまとめた。

研究では、ロボットやドローン(飛行ロボット)を活用しIoT(モノのインターネット)センサーで、環境・生育データ収集を行い農業生産性の向上を図る。

佐川急便、ドローンで複数拠点間輸送 3地域で実証 (2020/11/5 建設・生活・環境・エネルギー1)

佐川急便は4日、2020年度中に3地域で離島や山間部におけるドローン(飛行ロボット)を用いた複数拠点間輸送の実証実験に取り組むと発表した。 ... 東京本社(東京都江東区)からドロー...

特に電動航空機「空飛ぶクルマ」やドローン(飛行ロボット)物流などのエアモビリティーを「地域活性化の要素」(赤坂社長)と位置づけ、運航管理事業に力を注ぐとした。

名鉄、ドローン実証実験 鉄道廃線跡を活用 (2020/9/10 建設・生活・環境・エネルギー2)

【名古屋】名古屋鉄道は中日本航空(愛知県豊山町)と共同で、ドローン(飛行ロボット)で鉄道の廃線跡を利用した配送の実証実験を15、16の両日に愛知県豊田市で行う。... 事前に航空レーザー測量で3次元の...

ソフトバンクの自律走行ロボット「Cuboid(キューボイド)くん」がビル内のカフェの飲料を搬送するほか、ソフトバンクロボティクス(東京都港区)のAI搭載型の清掃ロボット「Whiz(ウィズ)」、シークセ...

国際航業(東京都千代田区、土方聡社長、03・3262・6221)とヤマハ発動機は、農薬散布ドローン(飛行ロボット)のサービス連携を始めた。... ドローンを使った農薬や液肥の散布がより効率的になる。&...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる