73件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

研究グループは、酸化セリウムに希土類金属のサマリウムをドーピングした「SDC薄膜」を使い、高いプロトン伝導性を持たせることを目指した。

スポーツのドーピング検査にも使用できることから関連機関への導入も目指す。

さらに、分極ドーピング法を適用してAlGaNが絶縁体に属する材料でも、レーザー発振に欠かせない高密度な大電力注入を可能にした。

京セラ、シリコンMEMS参入 水晶超える特性実現 (2020/2/28 電機・電子部品・情報・通信2)

開発したレゾネータは、独自のドーピング(添加)技術を採用。

市販の主なパワー半導体用SiCウエハーはn型で、窒素ドーピング濃度の限界は比抵抗にして15―20ミリオーム・センチメートルとされていた。我々は窒素とアルミニウムを同時にドーピングするコドーピング法で結...

スポーツ界の課題であるドーピングの検査薬への応用が期待される。

協和キリンは、世界アンチ・ドーピング機構(カナダ・モントリオール、WADA)と、スポーツにおけるドーピングを目的とした医薬品の誤用や乱用の防止に向けた覚書を締結した。WADAと連携することで、ドーピン...

白金スキン触媒実用化へ 山梨大・飯山明裕氏インタビュー (2019/8/19 建設・生活・環境・エネルギー)

酸化スズにニオブを2―3%ドーピングした粒子状セラミック材で、カーボン材と変わらない導電性、電気抵抗、高耐久性を実現する。

自分の血液由来であればドーピングにもならない。

アセタゾラミドは緑内障など幅広い疾患に使われる一方、スポーツ選手のドーピング(禁止薬物使用)対象にも指定されている。

半導体デバイスの製造現場で使われ低コスト化が見込める「イオン注入ドーピング技術」を利用し作製。

結晶化の際に、電子を部分的に注入する電子ドーピングで混合原子価状態の有機結晶を合成した。

迅速さと正確さを兼ね備えたドーピング禁止物質の分析技術を開発し、信頼性の高いドーピング検査結果を得るための高品質な標準物質の拡充を目指す。... 産総研計量標準総合センター内に「ドーピング検査標準研究...

新工場は、アンチドーピング認証を可能にする設備を整える方針で、2020年の東京五輪・パラリンピックを念頭に、スポーツ用の栄養補助ゼリー飲料の拡大も狙う。... 今後は、受託元の商品が、日本アンチ・ドー...

 スポーツ選手のドーピング検査を自動化する研究に取り組んでいる筑波大は23日、ヒト型バイオ実験ロボットを報道陣に公開した。... 今後の研究で、選手の血液などから遺伝子ドーピングの証拠となる物質を確実...

トンボ飲料、パウチゼリー受託の新工場稼働 (2018/4/13 建設・エネルギー・生活1)

スポーツ利用で関心の高いアンチドーピング認証も可能にする原材料秤量(ひょうりょう)システムを備えた調合設備も併設しており、今夏に認証を取得する見通しという。

三菱ガス化学は8日、機能性食品に使うピロロキノリンキノン二ナトリウム塩「BioPQQ=写真」がアンチドーピング認証を取得したと発表した。... 原料からの製造工程全体で世界反ドーピング機関(WADA)...

平昌五輪、競技スタート (2018/2/9 総合2)

国際オリンピック委員会(IOC)は組織的ドーピングが認定されたロシア選手団の参加を禁じた代わり、厳しい基準を満たした選手に限り出場を認めている。

日東学術振興財団、名古屋工大助教らに助成 (2017/11/30 科学技術・大学)

対象は、「シリコンナノ粒子を用いた結晶シリコン太陽電池へのドーピング層の形成」を研究テーマとする名古屋工業大学大学院工学研究科の加藤慎也助教ら59人で助成総額は3820万円。

食品安全管理の国際規格「FSSC22000」や、選手から関心が集まるアンチドーピング認証の取得も狙う。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる