27件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

日本冶金、川崎に高効率電炉 130億円投じ22年稼働 (2019/9/26 素材・医療・ヘルスケア)

高機能材(ニッケルの含有率が高い合金)、一般的なステンレス鋼の双方の溶解プロセスに1基で対応し、需要に応じて柔軟な生産体制を組める。原料の鉄スクラップを素早く均一に溶解し、温度や成分も均一化できる最新...

【南大阪】矢野金属(堺市美原区、谷口昌宏社長、072・362・6666)は、ニッケル合金スクラップのリサイクル事業を拡充する。... ニッケル合金は、発電所のタービンブレードや燃焼器、プラントの特殊設...

この間、バナジウムの市況が急騰するなど合金原料が急激に値上がりし、利益が圧迫される傾向が強まってきたことへの対応。... 鉄スクラップやニッケル合金、クロム合金、電炉用の電極や耐火物の価格変動には従来...

自動車の電動化や航空機産業拡大に対応し、ステンレス鋼や高合金など機能材料の生産を拡大。... 鉄スクラップやニッケルなどの価格は高止まりが続くとみて、販売価格の是正やコストダウンを進める。

ただ、一部では鉄スクラップなどの原料高による影響が懸念されており、製品価格にどれだけ素早く反映できるかが課題となる。 ... 一方では中国や東南アジアの需要増加で鉄スクラップの価格が...

鉄スクラップや合金類など原材料に加え、「電力料金も下期からようやく下がってくる」(同)ことで大幅増益を予想。... 一方、ステンレスでは主原料であるニッケルの価格下落が見た目の損益を悪化させている。....

基礎資材の鉄鋼不振により合金鉄関係も軒並み相場水準は下がっている。 ... モリブデンを先行指標とするならば、ニッケルも03年の相場水準まで下がると推測される。 世...

「調達金額の約70%をスクラップや電力・ガス料金が占める。... ニッケルやクロムなどの合金鉄はほぼ海外調達で、商社と協力している。... 「愛知県は土地柄として(加工工程で発生する)加工スクラップが...

野村証券の大越龍文シニアエコノミストは「インドネシアのジョコ・ウィドド新大統領は未加工鉱石輸出禁止政策を継続すると表明しており、主にニッケルとアルミニウムの支援要因となる」と指摘する。 ...

高周波誘導炉も導入し、ニッケルやクロムなどを配合した摩耗に強い合金鋳鉄の生産体制を構築した。... 原料となる銑鉄やスクラップの共同購入などに取り組んでいる。

日本冶金工業はステンレスの原料となるフェロニッケル(鉄とニッケルの合金)の生産能力を増強する。... 今後は、ニッケル含有量の多い耐熱合金や耐食合金などの「高機能材」の原料にも採用を拡大する。 ...

世界的にも最大級となる加圧能力5万トンの鍛造プレス機を導入し、国内で作れなかったチタン合金やニッケル合金の大型鍛造部材を加工する。... チタン合金やニッケル合金の鍛造では、出資元の神戸製鋼所が800...

■中部■■■■■■ 【静岡県】▽ワーク内面拘束による溶接加工品高精度化治工具の商品化〈量産設計・試作評価・販路開拓〉(フジマシン)▽粗いメッシュロール〈高容積塗布ロール〉製造のための...

レアメタルの中には、鉄鋼合金として利用されるマンガンやクロム、ニッケルのような大量消費金属と、機能材料として電子・電気分野や超電導や磁性材料に用いられるものがある。... 鉄鋼製品の合金成分は分離しに...

中でも、高価なニッケルを3割以上含む高合金製品では、販売先のユーザーに依頼し、加工現場で発生する切削くずや切れ端などを分別し、戻してもらう仕組みを構築。「ニッケルの高騰時は当社からの販価が高くなるが、...

大同特殊鋼はニッケルなど希少金属を含む高合金スクラップを効率的に回収できる体制を構築する。... 大同はニッケルの含有率が30%を超える高合金製品を、航空機や発電機などの部材用に供給。数年前からニッケ...

三井金属はニッケル水素電池の負極材向け水素吸蔵合金を生産する。水素吸蔵合金の原料はニッケルや、レアアース4種を含むミッシュメタル(混合希土)など。... これまで使用済みニッケル水素電池は、スクラップ...

重点開発テーマは、車載用リチウムイオン電池に使われるニッケル酸リチウムなど電池材料、発光ダイオード(LED)向けサファイア基板を挙げる。... 銅加工事業でも合金開発と加工技術に力を入れる。 ...

日本からの鉄スクラップ輸入の動きも出ており、「旧正月前の単なる駆け込み需要かどうかの見極めは2月中旬以降になる」(双日)と、市場関係者は動向を注視している。 年明けのニッケル急騰は「ダウジョー...

製品の値上げが進んだ上、鉄スクラップや合金鉄などの原料高が後半にかけて収まり、3社が経常増益を確保。... 後半には主原料のスクラップ価格が急落。ニッケルも年度当初から下落が続き、収益が想定より改善し...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる