343件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

9―11日にオンライン相談会(要予約)を開くほか、発光ダイオード(LED)研究について岩谷素顕同大教授、ノーベル物理学賞を受賞した天野浩名古屋大学教授らの対談や講演会(要予約)も開く。

日本フォトニクス協議会、来月2日に講演会 (2020/8/25 科学技術・大学)

JPC関西の特別顧問で、2014年のノーベル物理学賞受賞の天野浩名古屋大学教授が特別講演を行う。

学生のころから理科が好きで「高校生になると物理学が面白くなり、京大理学部に入学したことが研究者になるきっかけ。物理学の中でも理論の勉強よりも、機械いじりなどの実際に手を動かして実験する方が好きで自分に...

素粒子物理学の国際プロジェクトである超大型加速器「国際リニアコライダー(ILC)」の国内誘致が膠着化している。 ... ヒッグス粒子は2012年に欧州原子核研究機構(CERN)で発見...

レンズ越しに見た産業界の1年 (2019/12/27 産業界今年の一枚)

また、産業界では吉野彰氏がノーベル化学賞を受賞するなど華々しいニュースもあった。... (写真部) 吉野氏、ノーベル化学賞 ノーベル化学賞の受賞...

ノーベル物理学賞受賞者の梶田隆章氏が「神岡でのニュートリノ研究とそれを支える技術」と題して基調講演する。

「人生は自分が主役を演じるドラマ」と話すのは、横浜薬科大学の学長で1973年のノーベル物理学賞を受賞した江崎玲於奈さん。

「私の専門でもある物理学はサイエンスとしては生命科学と同じであるが、物理学が論理性を重視してきた一方で、医学や薬学は現象論的に発展してきたという違いがある。... (わが人生、何をなすべきか)の答えを...

2014年にノーベル物理学賞を受賞した名古屋大学の天野浩教授(写真手前左)が、小泉環境相(同右)と豊田会長(同中央)に技術説明した。

2014年に青色発光ダイオードの開発でノーベル物理学賞を受賞した天野教授は、GaNを基盤に、材料からデバイスまで幅広く研究している。

スウェーデン王立科学アカデミーは8日、2019年のノーベル物理学賞を、宇宙分野で画期的な発見をした米プリンストン大学のジェームズ・ピーブルズ・アルバートアインシュタイン名誉教授(8...

きょうの動き (2019/10/8 総合3)

■政治・経済■ ◇参院本会議で各党代表質問(10時、9日まで) ◇衆院本会議で各党代表質問(14時) ■産業・企業■ ◇9月と上半期の企業倒産(13時半、帝国データ・東...

THIS WEEK (2019/10/7 総合2)

7日(月)大安 ■政治・経済 ▽8月の消費活動指数(日銀) ▽9月末の外貨準備高(財務省) ▽8月の景気動向指数(内閣府) ▽衆院代表質問(8日まで) ...

素粒子の一種「ニュートリノ」の研究で2015年にノーベル物理学賞を受賞した。

素粒子の一種であるニュートリノに関する発見で2015年にノーベル物理学賞を受賞した東京大学宇宙線研究所の梶田隆章所長は4日、パシフィコ横浜(横浜市西区)で開催中の「VACUUM2019真空展」で講演し...

4日には2015年ノーベル物理学賞受賞者の梶田隆章東大宇宙線研究所所長による特別基調講演「神岡の地下から探る宇宙と素粒子」(聴講無料)がある。

「賞により研究が評価されるのは科学技術の発展につながる」と笑顔を見せるのは、ノーベル物理学賞受賞者で茨城県科学技術振興財団理事長の江崎玲於奈さん。

花園大同窓会、27日に中村教授の講演会 (2019/8/27 科学技術・大学)

2014年にノーベル物理学賞を受賞した米カリフォルニア大学サンタバーバラ校の中村修二教授が「ノーベル賞までの軌跡―青色LED発明からその後」をテーマに講演する。

特許侵害は、2014年にノーベル物理学賞を受賞した中村修二氏が教授を務めるカリフォルニア大サンタバーバラ校の研究者らによる「電球の再発明」と呼ばれる研究に関連したもの。

2019年はリチウムイオン電池の生みの親としてノーベル賞受賞が期待されている旭化成の吉野彰名誉フェローがノミネートされている。... 【過去の受賞者】 同賞は欧州特許庁が主催しており...

おすすめコンテンツ

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

必携「からくり設計」メカニズム定石集 Part2
―図でわかる簡易自動化の勘どころ―

必携「からくり設計」メカニズム定石集 Part2 ―図でわかる簡易自動化の勘どころ―

設計の業務課題って、どない解決すんねん!
上司と部下のFAQ 設計工学編

設計の業務課題って、どない解決すんねん! 上司と部下のFAQ 設計工学編

単位操作を理解して生産性を向上! 
食品工場の生産技術

単位操作を理解して生産性を向上! 食品工場の生産技術

機械製図CAD作業技能検定試験1・2級実技課題と解読例 第3版
平成29年度、平成30年度、令和元年度試験の過去3年分を解説

機械製図CAD作業技能検定試験1・2級実技課題と解読例 第3版 平成29年度、平成30年度、令和元年度試験の過去3年分を解説

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる