620件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

今後、ECCI法によるバルク材での結晶欠陥の観察解析を進めることで、自動車用高強度鋼板ハイテンや耐水素脆(ぜい)化性に優れた高強度鋼などの開発研究を後押ししていきたい。

JFEスチール、ハイテンDXで品質向上 (2021/9/14 素材・医療・ヘルスケア)

JFEスチールはデジタル変革(DX)を進め、高張力鋼板(ハイテン)など鋼板製品の品質向上を安定化させる。

プレス金型では、車両ボディーへの採用が近年増加している高張力鋼板(ハイテン)材の金型のたわみ解析機能を搭載。

我々としては超高張力鋼板(ハイテン)の加工技術の向上に取り組む。

山田マシンツール(東京都台東区、山田雅英社長)は、1・5ギガパスカル級の超高張力鋼板(超ハイテン鋼)に対応する高耐久刻印を開発した。... 軽量化目的で自動車に超ハイテン鋼を採用するケースが増えている...

ハイテン材の活用拡大などを検討するが、「非常に悩ましい」と本音もチラリ。

日鉄、耐食性10倍の鋼板 インフラ向け拡販 (2021/8/30 素材・医療・ヘルスケア)

シリーズで高張力鋼板(ハイテン)や高密着性鋼板なども品ぞろえしていく。

一方でトヨタのお膝元、名古屋製鉄所(愛知県東海市)は26年央にも熱延ラインを刷新し、車の軽量化に資する超高張力鋼板(超ハイテン)生産を強化する。

高強度な高張力鋼板(ハイテン)採用が進む中、金型の寿命向上やリードタイム短縮、コスト低減につなげる。

ハイブリッド車(HV)向けでボルト溶接や洗浄も伴う高張力鋼(ハイテン材)部品を受注したほか、HV・電気自動車(EV)向けのアルミニウム薄肉部品を受注する見込み。

電磁鋼板・ハイテン伸ばす JFEスチールは自動車向けを中心に鋼材需要が回復し、フル操業の状態にある。... 技術優位性を持ち汎用品を上回る収益力を持つ商品には電磁鋼板や自動車用高張力...

業界が混乱したハイテンションボルトの調達難が再び懸念されている。 ... さらに国際的な鋼材需給の逼迫(ひっぱく)から「ハイテンメーカーへの母材供給が削減傾向にある」ことが要因のよう...

具体的には引っ張り強度980メガパスカル級の超高張力鋼板(超ハイテン)や、鋼板とアルミニウムや樹脂を組み合わせたハイブリッド構造の採用などで実現する。

【名古屋】テイクロ(名古屋市熱田区、市川貴浩社長)は、今夏をめどに、米国で自動車用高張力鋼板(ハイテン)のプレス成形用金型向け物理気相成長(PVD)処理事業に参入する。... PVD処理は金型に与える...

自動車ボディーを成形する超大型プレス機は、高張力鋼板(ハイテン)やアルミニウム合金材に合わせて、3000トン超の加圧力が求められる。

一方、電磁鋼板や超高張力鋼板(超ハイテン)など高付加価値品の比率を50%に高める。

JFE商事はメキシコ・グアナファト州に、傘下の自動車向け高張力鋼板(ハイテン)加工・販売会社の本社工場を完成し、操業を開始した。

部品メーカーと組んだ超高張力鋼板(超ハイテン)製の衝突エネルギー吸収構造の開発などが注目される。... 引っ張り強度が1470メガパスカルの超ハイテン部品で、エネルギー吸収性能を同590メガパスカルの...

神鋼の通期見通し、当期益7.6%増 (2021/5/12 素材・医療・ヘルスケア)

超高張力鋼板(超ハイテン)など高付加価値製品の比率を25年度に52%に引き上げる。

実際に触って超ハイテン(超高張力鋼板)などの良さを感じてもらう」(瀬戸一洋専務執行役員スチール研究所長)のが強み。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる