2,432件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

スマホ特化型サービス投入 大和証券グループ本社は、2021―23年度の次期中期経営計画に向け、外部環境に左右されない“ハイブリッド事業”を拡大する。23年度には経常利益に占める同事業...

IBM、クリシュナ体制始動 「全企業がAIカンパニーに」 (2020/5/18 電機・電子部品・情報・通信)

ワトソンAIオップスは米レッドハットが提供するコンテナ型のクラウド実行基盤「オープンシフト」に対応し、特定ベンダーに依存しないオープンハイブリッドクラウド環境で動く。... オープンシフトや通信事業者...

日産自動車はタイで独自のハイブリッド車(HV)技術「eパワー」ユニットの生産に乗り出す。... 経営再建を目指す日産は、事業や投資効率の適正化のため選択と集中を進める。... 中計では仏ルノーや三菱自...

JR東日本は12日、2050年度の鉄道事業における二酸化炭素(CO2)排出量を実質ゼロとする環境長期目標「ゼロカーボン・チャレンジ2050」を発表した。... 高輪ゲートウェイ駅の隣接地に水素ステーシ...

電動化が進む自動車業界においてハイブリッド車(HV)など従来の内燃機関の制御システムに加え、モーターなどの電子制御ユニット(ECU)電動機の制御が必要になり開発工数が膨らんでいる。... 度重なる悲惨...

三菱ケミカル、米社を買収 ハイブリッドケミカル技術生かす (2020/5/4 素材・ヘルスケア・建設・生活・環境・エネルギー)

ジェレストのハイブリッドケミカル技術と、三菱の幅広い素材技術や経営資源などを活用して事業を拡大する。

ハイブリッド車(HV)やEVと比べて価格は割高だ。... 次世代自動車振興センター(東京都中央区)によると、国内の水素ステーションは2019年12月時点で112カ所(「燃料電池自動車新規需要創出活動補...

企業は事業継続へ厳しい判断を迫られる局面だ。... 企業向けでは、民間金融機関による実質無利子無担保融資や、特に厳しい状況にある中小企業に法人は最大200万円、個人事業主に同100万円を給付する持続化...

人の感覚を大切にした新しいアイデアを生み出す新規事業プログラムの一環だ。 ... 取引先などへの移動で生じる隙間時間を有効活用したいという社内の声に耳を傾け、事業化した。 &...

非鉄、成長戦略実行 長期ビジョン・中計策定 (2020/4/30 素材・医療・ヘルスケア)

22年度の目標に新規ハイブリッド車(HV)・電気自動車(EV)向け銅部材の販売量1000トン(19年度見込み比2・5倍以上)、次世代自動車・環境対応製品の売上高203億円(同5倍以上)を示した。...

―ハイブリッド証明書とは。 ... これをハイブリッド証明書と呼ぶ」 ―なぜ必要なのですか。 ... 米シマンテックが2012年に買収した旧ベリサ...

国土交通省は、電気バスやプラグインハイブリッドバス、燃料電池タクシー、超小型モビリティーの次世代自動車導入を支援する「地域交通グリーン化事業」の公募を始めた。... 支援を受けたい事業者は22日までに...

ちょうどハイブリッド車(HV)が普及し始め、多くの小物部品が使われることを知り、精密プレス技術が生かせると考えた。... 「『戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)』など公的補助金制度の申請を繰...

点火コイルは車の電動化が進んでもエンジンを搭載するハイブリッド車(HV)の需要が増えるため、10年程度は緩やかな市場拡大が続くと見ている。... 同社の点火コイルを含む自動車機器事業の19年3月期売上...

中古車事業の刷新、約13年ぶりとなる店舗デザイン変更、中古車のサブスクリプション(定額サービス)「ホンダマンスリーオーナー」の開始―。... またハイブリッド車(HV)展開も拡大する方針。... また...

部品加工を専門にしていたが、生産ライン向けに部品の自動組み立て設備を製造する「装置事業部」を設立、事業を始めた。既に電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)向けのモーター関連の設備を受注しており、今...

事業部門ごとの成長戦略は、金属事業は新規鉱山への投資や銅製錬の不純物除去技術の開発を進める。加工事業は電池市場での高機能粉末事業の拡販を目指す。... 22年度に新規ハイブリッド車(HV)・電気自動車...

現有機ではまかない切れない工程をカバーし「ハイブリッド車(HV)モーター部品の製造につなげる」と強調する。 さらに金属と樹脂を組み合わせて加工するインサート成形事業を始めた。

国内需要が中心の環境エネルギー事業は影響が少ないなど、事業による差もある。... 「ハイブリッド車(HV)などのモーターに使う平角巻き線は国内に続きタイ、中国で増強し、生産能力は22年頃に19年度比3...

90年の生産開始から同社の航機事業グループにおける主力生産工場として、加速度計などのセンサー類と油田掘削向けモジュールなどの民需製品を生産している。渡部義明社長は「航機事業グループは元々、防衛・宇宙向...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる