144件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

ハザードマップ(災害予測地図)や住民の避難勧告でも、今までの経験則が通用しなくなっている。

19年の台風被害を受け、新規事業として洪水ハザードマップの作成や地域防災計画の改定などに取り組む。

同時に流域市町村はハザードマップ(災害予測地図)の整備や水位計の設置、危険地域の建て替え促進などのソフト対策を行い、19号と同等の台風が再来しても大きな被害を出さないことを目標とする。 ...

新機能は「ハザードマップ表示機能」と「防災情報翻訳機能」の2種類。... ハザードマップは避難所を探す際に土砂災害や津波浸水想定区域など危険区域を色別で表示。

ニュース拡大鏡/マンション各社、浸水・安全対策加速 (2020/1/22 建設・生活・環境・エネルギー1)

【ハード対策強化】 マンション大手はかねて、計画地のハザードマップや浸水履歴などを基に対策を実施。... これまでにもハザードマップや道路勾配、地勢などに応じて止水板やハンプ、非常時...

自然災害―データで立ち向かう IT活用“想定”広げる (2020/1/14 電機・電子部品・情報・通信2)

【工場でも導入】 自治体のハザードマップ(災害予測地図)を作製する建設業者などが活用するほか、河川に隣接する工場でも浸水対策に導入する事例がある。

こうしたことを減らすには、日頃からハザードマップで住んでいる場所の弱点を知り、災害が起きたらどのタイミングでどこに避難するか、誰に声がけするかを定めておきたい。

家や職場に近い避難所を調べて家族や友人と共有できるほか、ハザードマップと接続することで災害リスクの認識につなげる。

国は重要インフラについての緊急点検を開始し、災害時に国民に適切な避難を促すリアルタイムの情報発信や自治体のハザードマップ充実などを進めてきた。... 日頃からハザードマップを活用し、いつ、どこに避難す...

ダムや調整池を整備・改修し、迅速な避難に有用な土砂災害ハザードマップ(予測地図)の作成を加速。... 社員の住まいやオフィス、工場の立地をハザードマップで確かめることが災害リスク認識の第一歩という。&...

産業トレンド データは語る/中小企業に分岐点 (2019/12/23 産業TREND/中小企業)

ハザードマップを把握していない企業が半数を上回るという調査結果もある。

SUBARU(スバル)の中村知美社長は12日までに日刊工業新聞社などのインタビューに応じ、サプライチェーンの事業継続計画(BCP)について、「サプライヤーのある地域のハザードマップなどを参考して、危険...

さらに、的確な避難に欠かせない土砂災害ハザードマップ(予測地図)の作製の加速や、公的施設などでの非常用電源の整備を進める。

赤羽国交相は「ハザードマップ(災害予測地図)で浸水区域に示されながら宅地開発の規制がない。

産業春秋/災害に向き合う損保 (2019/11/27 総合1)

損保業界は各地のハザードマップや企業の事業継続計画(BCP)作成といった減災対策に取り組むが、相次ぐ災害とどう向き合うのか。

本日も東奔西走/中小企業診断士からの応援歌(222) (2019/11/5 中小・ベンチャー・中小政策)

ステップ1…事業継続力強化の目的の検討 事業継続力の強化を図るうえで、まずその目的を考えることが重要である ステップ2…災害リスクの確認・認識 ハ...

相次ぐ豪雨にハザードマップ(災害予測地図)が機能したかの検証を始めた。

台風19号に備え、上陸2日前の10日に黒岩祐治知事が動画投稿サービス「ユーチューブ」上で「ビデオメッセージ」を発信し、水の備蓄やハザードマップの確認などを県民に広く呼びかけた。

産業春秋/古地図と防災 (2019/10/29 総合1)

新旧の地形図を容易に比較できるウェブサイト「今昔マップ on the web」が話題になり、アクセス数は従来の約3倍、1日平均約2万を超えるという。... 自治体の「水害ハザードマップ」が実際の被害エ...

各区はハザードマップの作成や広域避難に向けた協議会の形成など、危機意識を喚起する。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいエントロピーの本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいエントロピーの本 第2版

技術士第二次試験 
「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100
第5版

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100 第5版

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる