270件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

日立造船の主力とする環境・プラント事業に明るさが見え始めた。... HZIはEPC以外に、サービスと新規事業となるバイオガスも強化する。

HZIは2010年に日立造船が買収し、欧州などで環境プラント事業を手がける。... ただ懸案だった英国向けゴミ焼却発電プラント「フェリーブリッジ2」も19年末に完工し、今後はこれまで手がけてきたプラン...

石油・ガスプラント一辺倒から脱却を図る これまで大規模な液化天然ガス(LNG)プラント建設プロジェクト...

共栄、畜産廃棄物の発酵・ガス化発電を事業化 福島で本格展開 (2020/4/20 建設・生活・環境・エネルギー)

同社は19年度から独プランET(ベルリン)の開発した発酵装置のパイロットプラントを福島県川俣町の酪農事業者に設置。... 38度Cの中温発酵でメタン発酵・ガス化の実証を進めてきた。... 共栄は、いわ...

石巻に国内最大級バイオマス発電施設 日揮が受注 (2020/3/26 機械・ロボット・航空機1)

日揮ホールディングス(HD)傘下で国内事業を展開する日揮(横浜市西区)は、宮城県石巻市で国内最大級のバイオマス専焼発電設備プロジェクト(完成イメージ)を受注した。... 日揮HDは、海外で液化天然ガス...

7日には世界最大級の「パワー・トゥー・ガス(PtG)実証プラント」が完成。... バイオマス発電はエイブルエナジー(同広野町)が国内最大規模の11万キロワット級をいわき市に建設し、21年に完成する。&...

(スガ試験機=東京都新宿区、03・3354・5241) 【発明大賞 日本発明振興協会会長賞】 ■統計学を応用したプラント設備および生産ラインの管理強化(山本隆義氏)...

その原因の一つである温室効果ガス、特に二酸化炭素(CO2)の排出抑制やゼロ化(脱炭素化)への有力な対策として太陽光、風力、水力、地熱、バイオマスなどの再生可能エネルギーの利用拡大に世界の注目が集まって...

売上高は減収となったが、ナイジェリアの化学肥料製造設備やタイの石油化学プラント、ロシアのエチレンプラント、インドの化学肥料コンプレックスなどのプロジェクトは計画通り進捗(しんちょく)している。 ...

2019年下期の新社長 (2020/2/3 下期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「昨年下期の新社長、上場64人 4年ぶり減少」(2020/01/28 総合3) &...

展望2020/中部電力社長・勝野哲氏 競争勝ち抜ける未来描く (2020/1/8 建設・生活・環境・エネルギー1)

「直販部隊を外に出しガスも含めた保安やサービスを店舗で案内して選んでもらう形にした。... 分散電源やプラントの建設、保守を請け負う体制を2020年から機能させる。... 徐々に増やしているバイオマス...

2020予測/エンジ3社、新分野に挑む (2020/1/6 機械・ロボット・航空機)

エンジニアリング専業3社は、ガス&オイルプラントのEPC(設計・調達・建設)事業依存からの脱却に向けて、大きくかじを切る。... 「海外では液化天然ガス(LNG)を中心に案件を獲得していく。... 国...

エンジニアリング LNGプラント、投資意欲旺盛 エネルギー関連会社の液化天然ガス(LNG)プラントへの投資意欲は旺盛。... また、太陽光やバイオマスなど再生可能エネルギー発電所建設...

2020年末に1999キロワットのガス化発電と排熱利用のバイナリー発電(125キロワット)を併設する発電所が営業運転を始める。... トーヨーグループがトーヨー浪江バイオマス発電所を設立。... チッ...

三菱マテ、食品廃棄物のバイオガス事業体制強化 (2019/11/5 素材・医療・ヘルスケア)

三菱マテリアルは、食品廃棄物のバイオガス事業体制を強化したとともに事業開始時期を変更した。食品廃棄物由来のバイオガスを使った発電事業を行う100%子会社ニューエナジーふじみ野(NEFC)について、新た...

(姫路・村上授、神戸・中野恵美子) MHPS 高砂工場、ガスタービン一貫体制 MHPS高砂工場(兵庫県高砂市)内の通称「T地点」とは、出力38万9000キロワットの...

水素混焼発電、ディーゼルで成功 日立など (2019/10/4 建設・生活・環境・エネルギー)

水素発電では数千キロワット以上のガスタービン燃焼発電機の実用化開発が行われている。... 軽油のほか、バイオマス燃料も混焼可能だ。 ... 軽油代替で福島県産のバイオマス燃料も利用す...

同社はこれまで液化天然ガス(LNG)を燃料に使っていたが、既存のLNG燃料の熱供給プラントに木質バイオマスプラントを併設。... 今回の木質バイオマスプラントの設置費用は、新エネルギー・産業技術総合開...

NEDOなど、木質バイオマス熱供給プラント 岡山で実証運転 (2019/9/11 建設・生活・環境・エネルギー2)

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と昭和化学工業は、珪藻土製品を製造する同社の岡山工場(岡山県真庭市)で木質バイオマス熱供給プラントの実証運転を今月中旬から始める。珪藻土を乾燥させる工程の...

トーヨーホールディングス(東京都千代田区、岡田吉充社長、03・4400・6104)は、メタン発酵ガス発電によるエネルギーの地産地消モデルの開発を進める。グループ企業のトーヨー養父バイオエネルギー(兵庫...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる