電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

395件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

環境協会、伊藤忠エネクスのバイオ燃料をエコマークに認定 (2024/7/9 素材・建設・環境・エネルギー1)

日本環境協会(東京都千代田区)は、伊藤忠エネクス(東京都千代田区)が販売するバイオディーゼル燃料を「エコマーク」商品として認定した。

企業スクエア/サッポロなど (2024/6/25 生活インフラ・医療・くらし)

カクヤス、次世代燃料向けに廃食油回収 カクヤス(東京都北区、佐藤順一社長)は、家庭や飲食店から出る廃食用油を持続可能な航空燃料(SAF)やバイオディー...

出光など、北海道で軽油供給 バイオディーゼル燃料活用 (2024/6/19 素材・建設・環境・エネルギー1)

出光興産は18日、エア・ウォーター、鹿島と連携し、バイオディーゼル燃料(BDF)を活用した軽油の供給・利用を北海道で始めると発表した。鹿島が北海道内の工事現場で使用する建設機械や発電機...

また、利用事業者として日本航空(JAL)が代替燃料であるバイオディーゼル燃料の利用や、地上支援業務(グランドハンドリング)業務におけるゼロエミッション車(ZEV...

使用済み油をスーパーの店舗などで回収し、バイオディーゼルに変えて活用する。... 植田油脂(大阪府大東市)が使用済み油の回収やバイオディーゼルへの精製などを担い、7月1日から3市のオー...

Revo Energy(レボエナジー、大阪市北区、中谷敏也社長)は28日、12月をめどにミドリムシ由来のバイオディーゼル燃料(BDF)を用い...

川崎汽船、バイオディーゼル100%で試験航行 (2024/5/24 生活インフラ・医療・くらし2)

川崎汽船は同社として初めて、自社運航の自動車船でバイオディーゼル100%の「舶用B100バイオ燃料」を用いた試験航行を行った。... ベルギー・ゼーブルージュ港で燃料供給を受け、欧州の大気汚染...

下値圏で市場参加者が重視している要因として、バイオエタノールやバイオディーゼルなどのバイオ燃料需要の拡大があるようだ。 ... 米国では、大豆を原料とするバイオデ...

ニュース拡大鏡/内航船、脱炭素へ出航 燃料に水素・アンモニア (2024/4/19 生活インフラ・医療・くらし2)

同船は水素と酸素を反応させて発電する燃料電池を主電源とし、リチウムイオン電池(LiB)とバイオディーゼル発電機を補助電源とするユニークな構成だ。

ダイキアクシス・サステイナブル、茨城にバイオ燃料拠点 (2024/4/16 素材・建設・環境・エネルギー1)

同事業所でバイオディーゼル燃料(BDF)を精製し、自治体や運送会社など関東圏の市場向けに展開する。 ... 市関係者や取引先など約50人を招いた竣工式で、丸岡正宜取締...

水素燃料電池とバイオディーゼル燃料発電機の両方を搭載している。

洋上風車作業用ゼロエミ船、北九州で実証 日本財団・トヨタ (2024/4/5 素材・建設・環境・エネルギー)

水素燃料電池とリチウムイオン電池(LiB)、バイオディーゼル燃料から動作モードを選択・航行する。

廃食用油は複数箇所ある回収拠点に持参し、バイオディーゼル燃料などにリサイクルされる計画。

横浜市とJAL、SAF製造で連携 市内で廃食油回収 (2024/2/29 生活インフラ・医療・くらし)

廃食油を原料にSAFを製造する石油会社のプラントは2025年に完成する見通しで、当面は廃油回収業者がバイオディーゼル燃料に活用する。

一方のバイオディーゼルは、研究開発自体はオイルショックの時代から行われていたが、普及し始めたのは2000年代となる。一部の国では支援なども行われ10年代には環境への影響が比較的少ない代替燃料として注目...

JFEエンジ、橋梁建設工事に再生エネ電力 (2024/2/6 機械・ロボット・航空機1)

建設機械燃料にはユーグレナの次世代バイオディーゼル燃料を採用した。

シナネン(東京都港区、清水直樹社長)は、輸送における二酸化炭素(CO2)排出量を削減するため、物流子会社シナジートランスポート(札幌市北区&...

長谷工、建機燃料に廃食油 現場のCO2減 (2024/2/1 素材・建設・環境・エネルギー2)

長谷工グループは高齢者向け施設の厨房から排出される廃食油をバイオディーゼル燃料として精製し、軽油の代替燃料として長谷工コーポレーションの建設現場に供給する「廃食油活用システム」を構築した。このバイオデ...

三菱化工機、バイオ燃料船運航に協力 油清浄機を検証 (2024/1/18 機械・ロボット・航空機2)

三菱化工機は、エスオーシー物流(東京都千代田区)が運航する一般貨物船「祥暉丸」が実施した舶用バイオディーゼル燃料のストレートベジタブルオイル(SVO)と低硫黄C重油の混...

井関、HVO対応の乗用型草刈り機で攻勢 欧・オセアニア開拓 (2023/12/20 機械・ロボット・航空機1)

欧州では軽油と混合したバイオディーゼルから、より環境負荷低減効果の高いHVO燃料に転換が進みつつある。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン