2,936件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

火力発電には水素やアンモニア、バイオマスなどを混焼して徐々に低炭素化を図り、将来はグリーン水素の専焼発電に持っていけばカーボンゼロが達成する。

北陸電、エネ開発事業会社を設立 富山・南砺市 (2021/12/2 建設・生活・環境・エネルギー2)

小水力やバイオマス、太陽光発電などの再生可能エネルギーの電源・熱源設備を開発したり、電気自動車(EV)スタンドを設置したりする。

製品の一部にバイオマスプラスチックを採用し、可燃物として廃棄できる。

生育の早い早生樹を生かした新しい林業や木質バイオマスエネルギーの安定供給などに取り組む。

八千代エンジなど3者、グリーン電力証書化 山形・鶴岡ゴミ発電で開始 (2021/12/2 建設・生活・環境・エネルギー1)

ゴミのバイオマス由来で生み出した電力から環境価値を切り離して販売。... バイオマス比率は約60%。... バイオマス発電の環境価値をグリーン電力証書化する取り組みは全国で2例目という。

ニチバン、グリーン電力を購入 (2021/11/30 素材・医療・ヘルスケア1)

バイオマス発電由来で、2021年度(11月―22年3月末)の契約量は370万キロワット時で、二酸化炭素削減量は1400トンとなる見込み。

出光など3者、豪でバイオ燃料植物を栽培試験 (2021/11/30 建設・生活・環境・エネルギー1)

出光興産と日本郵船、東京大学の3者は29日、出光が持つ豪州クイーンズランド州の石炭鉱山の遊休地で、バイオマス発電燃料用としてソルガムの栽培試験を行うと発表した。今後、脱炭素のために石炭火力に...

豊橋技科大、センサーなしで揺れ制御 クレーン実証に成功 (2021/11/29 機械・ロボット・航空機1)

木質チップ運搬船はバイオマス発電で需要が拡大する。

理論値で1時間当たり300キロワット時のバイオマス燃料を消費し、水素35立方メートル、電力30キロワット時、CO20・1トンを生産できる。... バイオマス燃料を使う同規模の実証は世界初。... 大ガ...

東洋電機製造の分散電源システムは永久磁石同期発電機とインバーター技術を組み合わせ、これまで日本各地で小水力発電や風力発電、バイオマス発電で計100件以上の実績がある。

「バイオマスの利用拡大には構造が明確で純粋な〝モノサシ〟が重要だ」と説くのは、慶応義塾大学准教授の高橋大介さん。... 「循環型社会に向けバイオマスの利用は広がる。

受注活動も医療向けや化学品、バイオマスなどを中心に順調に推移している。

これにより同工場でバイオマスナフサを用いて生産する製品を、国際認証制度に基づいてバイオマス由来製品として販売できる。バイオマスナフサの利用は2021年度下期から。 ... ...

旭化成、廃プラ由来材でタイヤ用ゴム 低燃費向け (2021/11/25 素材・医療・ヘルスケア2)

シェル・イースタン・ペトローリアム(シンガポール)との間で、廃プラやバイオマス資源由来のブタジエンを購入する契約を結んだ。... バイオマス由来原料を用いたS―SBR生産は日本企業で初...

今回、目標を30年度にエネルギー消費量の70%を再生エネ化とすることに伴い、導入する再生エネの比率について大規模水力を41%へ引き下げ、太陽光29%強、バイオマスで13%...

経営ひと言/酉島製作所・原田耕太郎社長「地域守る技術」 (2021/11/22 機械・ロボット・航空機2)

一方、民需は再生可能エネルギーへの貢献で「バイオマス発電所用のボイラ給水ポンプが好調」とこちらも手応えをつかむ。

日本精工、バイオプラ保持器 エアコン用軸受に採用 (2021/11/18 機械・ロボット・航空機1)

日本精工は17日、100%植物由来の耐熱バイオマスプラスチック保持器を搭載した深溝玉軸受を開発したと発表した。... 同社の機能評価実験で、従来のプラスチック保持...

Jパワー、米バイオマス燃料輸入 石炭火力低炭素化 (2021/11/18 建設・生活・環境・エネルギー1)

Jパワーは17日、米国の木質バイオマス燃料サプライヤーのエンビバ・パートナーズと、石炭火力発電所でのバイオマス燃料の利用と安定供給に向けた共同検討を始めると発表した。&#...

住友ベークライト、国内全拠点グリーン電力化 来年1月から (2021/11/18 素材・医療・ヘルスケア1)

バイオマスを主体としたグリーン電力への切り替えだけでなく空調や製造設備の省エネ化も継続。

4―9月期の産機受注、7%増で持ち直し 3年ぶりプラス (2021/11/16 機械・ロボット・航空機1)

バイオマス発電の大型案件も当面は見込みにくいという。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる