電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

3,683件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

だが技術的に難しいので、足元ではふん尿などのバイオマスから合成する『バイオLPG』の研究が先行する。

アオイ、バイオマスチューブ増産 流体制御機器向け (2024/2/22 機械・ロボット・航空機2)

新工場を建設し、3年後にバイオマスチューブの製品比率を現在の20%から50%に引き上げる。... バイオマスチューブはヒマの種子が原料のポリアミド11を使用。... 同社はバイオマスナ...

新素材開発やバイオマス素材を配合したプラスチック製品の提案などに注力する。... 新市場開拓や環境への取り組みのためバイオマス素材に着目し、強みの「混ぜる・足す技術」や蓄積したノウハウを生かし開発した...

国内商社では、住友商事が米ストラテジック・バイオフューエルズと木質バイオマスを原料にしたSAFの共同開発契約を締結。

ニッポンの素材力 トップに聞く(5)日本ゼオン社長・豊嶋哲也氏 (2024/2/20 素材・建設・環境・エネルギー2)

一例のバイオマス由来合成ゴム原料の製造は「反応スキームは実証できており、コスト面が課題」(豊嶋哲也社長)と明かす。

住重が新中計、設備投資1900億円 ロボ・半導体など重点 (2024/2/15 機械・ロボット・航空機1)

一方、売上高が最小のバイオマス発電用ボイラなどの部門は増益だが小幅な増収にとどまるとみる。

出光、バイオ樹脂供給網構築 食器・箸など商品化 (2024/2/15 素材・建設・環境・エネルギー1)

出光興産は14日、バイオマスナフサを原料としたバイオマスSPS(シンジオタクチックポリスチレン)樹脂の供給に向けた検討を始めたと発表した。... 同社がマイン(愛知県刈谷市&#...

住友商事はバイオ燃料開発などを手がける米ストラテジック・バイオフューエルズと持続可能な航空燃料(SAF)の共同開発契約を締結した。米ルイジアナ州で、木質バイオマスを...

経営ひと言/タクマ・南條博昭社長「脱炭素で貢献」 (2024/2/15 機械・ロボット・航空機2)

社会的な環境意識の高まりで、ゴミ焼却施設やバイオマス発電施設の環境対応が求められている。

2025年には創業110周年を迎える同社は、近年新規事業としてバイオマス分野にも進出し研究開発を進めている。... 当社の製品は、河川のゴミがポンプ内に絡むことによる故障が少ないのが特徴であり、耐久面...

セイコーエプソン、長野にバイオマス発電所 26年度後半稼働 (2024/2/14 電機・電子部品・情報・通信)

南信州の未利用木材など使用 セイコーエプソンは自社発電所として初となるバイオマス発電所の建設計画を長野県飯田市で始めた。... 「セイコーエプソン株式会社南信州バ...

バイオマス素材による樹脂の循環利用システムの開発を進める放電精密加工研究所(HSK)はバイオマスプラスチック製品を展示した。

米ボーイング向けのシェア拡大や、非可食バイオマス由来のフラン樹脂を用いた環境対応部品の開発にも力を注ぐ。

ニッポンの素材力 トップに聞く(1)レンゴー社長・川本洋祐氏 (2024/2/6 素材・建設・環境・エネルギー1)

食品包装では紙やバイオマス素材を使い、石油系の使用を削減する」 ―今後力を入れる事業エリア・領域は。

燃焼前に木質バイオマス燃料を一時保管する設備「バンカ」が火元とみられる。... バイオマスを扱う発電所での発煙・火災事故は相次いでいる。... バイオマス発電は再生可能エネルギーの拡大で注目される電源...

JERAによると、武豊火力発電所で1月31日、燃料の木質バイオマスを搬送するベルトコンベヤーで火災が発生。... この火災を受け、バイオマス燃料を使用する他の火力発電所で緊急点検を実施している。

JERAは1日、1月31日に発生した武豊火力発電所(愛知県武豊町)での火災を踏まえ、同様の木質バイオマス燃料を使う碧南火力発電所(愛知県碧南市)と常陸那珂火力発電所&#...

ダイセキ、可燃ゴミを固形燃料化 愛知・蒲郡市で実証 (2024/2/2 素材・建設・環境・エネルギー)

実証実験を通じて、将来的にカーボンニュートラル(温室効果ガス〈GHG〉排出量実質ゼロ)な燃料としてバイオマス発電などでの利用を目指す。

石炭と木質バイオマス燃料を混焼する5号機で、燃料を運ぶベルトコンベヤーで火災があった。... バイオマスを扱う発電所では火災が相次ぐ。2023年9月に中部電などで構成する米子バイオマス発電所(...

SUSMICS―Cは、木質バイオマスの炭化物であるバイオ炭を混和した環境配慮型コンクリート。木質バイオマスが成長過程で大気中から吸収したCO2を難分解性の炭素としてコンクリートに固定する。 &...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン