39件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

石巻に国内最大級バイオマス発電施設 日揮が受注 (2020/3/26 機械・ロボット・航空機1)

日揮ホールディングス(HD)傘下で国内事業を展開する日揮(横浜市西区)は、宮城県石巻市で国内最大級のバイオマス専焼発電設備プロジェクト(完成イメージ)を受注した。... 発電用燃料は、木質ペレットとパ...

定格出力11万2000キロワットと国内最大の大型バイオマス発電所を2022年4月に完成予定。 ... 日本が輸入する木質ペレットは、バイオマス専焼方式の発電向けではエイブルエナジーが...

双日の林産資源部長時代、同社初となるバイオマス専焼発電ビジネスへの参画に携わった。

東洋エンジ、愛知にバイオ発電所建設 200億円で受注 (2019/12/27 機械・ロボット・航空機)

東洋エンジニアリングは愛知県蒲郡市のバイオマス発電所建設プロジェクトを受注した。... 木質ペレットとパームヤシ殻(PKS)を燃料とするバイオマス専焼発電所を建設する。... 発電出力は5万キロワット...

海田バイオマスパワー、海田発電所のタービン棟完成 21年営業運転 (2019/12/19 建設・生活・環境・エネルギー2)

【広島】海田バイオマスパワー(広島県海田町、谷村武志社長、082・822・0770)の海田発電所(バイオマス混焼、出力11万2000キロワット)の新設工事がピークを迎えている。... 燃料の80%を木...

IHI、木質バイオマス専焼化工事を静岡で受注 (2019/12/5 機械・ロボット・航空機1)

IHIは4日、鈴川エネルギーセンター(静岡県富士市)から、鈴川エネルギーセンター火力発電所(写真)の木質バイオマス専焼化工事を受注したと発表した。現在、火力発電所のボイラで木質バイオマスの混焼割合は3...

東洋エンジと日鉄エンジ、バイオマス発電を共同受注 (2019/12/3 機械・ロボット・航空機2)

東洋エンジニアリングと日鉄エンジニアリング(東京都品川区)は、静岡県御前崎市と同牧之原市のバイオマス発電所建設プロジェクトを受注した。... 同プロジェクトは御前崎港バイオマスエナジー(東京都中央区)...

【名古屋】中部電力は26日、丸紅、SBエナジー(東京都港区)と共同で愛知県蒲郡市に木質専焼バイオマス発電所「愛知蒲郡バイオマス発電所」を開発し、2023年8月に稼働すると発表した。... 中部電と丸紅...

中部電など、静岡に木質専焼バイオマス発電所 23年に稼働 (2019/11/22 建設・生活・環境・エネルギー)

【名古屋】中部電力は三菱電機クレジット(東京都品川区)などと共同で、静岡県の御前崎市と牧之原市にまたがる地域に木質専焼バイオマス発電所「御前崎港バイオマス発電所」を2023年7月に稼働する。... レ...

ビジネストレンド/金融業界、意識高く時代はESG (2019/10/23 ビジネストレンド/ESG金融)

オリックスは傘下のオリックス資源循環(埼玉県寄居町)が乾式バイオガス発電施設を同町で建設し、2021年秋に完成予定。... 三菱UFJリースは中部電力などと共同で茨城県神栖市に木質専焼バイオマス発電所...

【いわき】エイブル(福島県広野町)、関西電力、九電工が出資するエイブルエナジー(同いわき市)は、いわき市に、全て木質ペレット燃料による出力11万2000キロワットの日本最大の木質バイオマス専焼発電を1...

これまで国内の太陽光発電を中心に実績を重ねてきたが、今春、同社として初めてバイオマス専焼発電ビジネスへの参画を決め、さらなる上積みを狙う。... 今回のバイオマス専焼発電設備は、双日と日本製紙が設立し...

レノバ  グループが運営する秋田県内の木質バイオマス専焼発電所や、東北地方で運転中・建設中の発電所について大きな影響を及ぼす被害は確認していない。 ...

双日と日本製紙、共同で発電事業 (2019/6/12 国際・商社)

双日は日本製紙とバイオマス専焼発電事業で出資者間契約を結び、共同で発電事業を行う。日本製紙北海道工場勇払事業所(北海道苫小牧市)の敷地内に国内最大級となる7万4950キロワットのバイオマス専焼発電設備...

九電みらいエナジー、山口・下関にバイオ発電所 出力7万4980kW (2019/5/30 建設・生活・環境・エネルギー2)

【福岡】九州電力の子会社、九電みらいエナジー(福岡市中央区)は、木質バイオマス専焼では国内最大規模という「下関バイオマス発電所」を山口県下関市で着工した。... 年間発電量は約5億キロワット時を見込む...

【いわき】エイブル(福島県広野町)と関西電力、九電工が共同で設立したエイブルエナジー(同いわき市)は、いわき市に建設する日本最大のバイオマス専焼発電に設置する循環流動層ボイラ向けに木質ペレットを全量供...

住重、バイオマス発電設備受注 木質ペレット燃料源 (2019/4/2 機械・ロボット・航空機2)

住友重機械工業はエイブルエナジー(福島県いわき市)から、発電端出力11万2000キロワットのバイオマス専焼発電設備を受注した。... エイブルエナジーはエイブル(同大熊町)、関西電力、九電工の3社が共...

住重、バイオマス発電設備受注 徳島・阿南市に建設 (2019/4/1 機械・ロボット・航空機2)

住友重機械工業は王子グリーンエナジー徳島(東京都中央区)から、徳島県阿南市に建設するバイオマス発電設備を受注した。... 木質チップを主燃料とし、タービンで膨張した蒸気を再度ボイラに送り、再加熱後に再...

東洋エンジ、北海道のバイオマス発電所を受注 200億円規模 (2019/3/28 機械・ロボット・航空機1)

東洋エンジニアリングは北海道石狩市で、バイオマス発電所を受注した。... 輸入バイオマス燃料である木質ペレットとパームヤシ殻(PKS)を燃料として使う専焼の発電所を建設する。 ......

東洋エンジ、鳥取・米子市でバイオマス発電所受注 (2018/12/6 機械・ロボット・航空機1)

東洋エンジニアリングは5日、鳥取県米子市でバイオマス発電所を受注したと発表した。... 発電容量が5万4500キロワット。... 主に木質ペレットを燃料として使う専焼発電所を、中部電力や東急不動産など...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる