1,332件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

太陽光・風力事業者に出力制御要請 中部電が体制整備 (2020/3/26 建設・生活・環境・エネルギー1)

【名古屋】中部電力は25日、太陽光発電や風力発電の事業者に出力制御を要請できる体制を整えると発表した。2021年度末までに出力制御システムを構築し、揚水式発電機の揚水運転やバイオマス電源の出力制御など...

石巻に国内最大級バイオマス発電施設 日揮が受注 (2020/3/26 機械・ロボット・航空機1)

日揮ホールディングス(HD)傘下で国内事業を展開する日揮(横浜市西区)は、宮城県石巻市で国内最大級のバイオマス専焼発電設備プロジェクト(完成イメージ)を受注した。... 発電用燃料は、木質ペレットとパ...

【仙台】アウラグリーンエナジー(青森市、川越幸夫社長、017・752・0682)とWWB(東京都品川区、増田裕一郎社長、03・6433・2789)は、カンボジア・カンダール州にコメのもみ殻を燃料とする...

沖縄電、金武火力で木質バイオマス混焼 (2020/3/12 建設・生活・環境・エネルギー1)

沖縄電力は石炭火力発電所での木質バイオマス混焼を金武(きん)火力発電所(沖縄県金武町)に広げる。... 県内で発生する建築廃材を原料とする木質ペレットをバイオマス再資源化センター(同うるま市)から調達...

同地域では日本最大規模の陸上風力発電の建設が始まる。... 水力発電以外の太陽光発電や風力発電などを立地し、再エネ割合を高める。... バイオマス発電はエイブルエナジー(同広野町)が国内最大規模の11...

中部電、愛知・岡崎に地域電力小売り会社設立 東邦ガスなどと共同 (2020/3/10 建設・生活・環境・エネルギー1)

同市のゴミ処理施設のバイオマス発電設備などで発電した電力を同市の公共施設などに供給する事業を7月に始める。... ゴミ処理施設や同市内の太陽光発電所などからの電力を市役所や小中学校などの高圧設備に供給...

木質バイオマス発電の燃料乾燥装置など向け。... 発電用木材チップなどを乾燥する。

高砂熱学、茨城に研究開発拠点 空調設備高度化 (2020/3/9 機械・ロボット・航空機2)

木質バイオマス発電機によるコージェネレーション(熱電併給)や地下水の熱利用の仕組み、昼光利用と卓越風を利用した自然換気窓などを導入した。

イーレックスとのバイオマス発電事業、海外水力発電所への出資参画、陸上風力発電事業などいくつか案件を検討する」 ―維持管理、不動産、インフラ運営をどう伸ばしますか。

タクマ、中国木材から受注 工場にバイオマス発電設備 (2020/3/3 機械・ロボット・航空機1)

タクマは2日、中国木材(広島県呉市)からバイオマス発電設備2基を受注したと発表した。... 中国木材の郷原工場(呉市)に設置のバイオマス発電設備は2022年完工予定。... 発電出力で計約6万5000...

バイオマス発電事業者やチップ製造事業者に提案し、年15台の販売を目指す。 ... 木質チップはバイオマス発電所などの燃料として使われる。カンテナーを利用すれば、チップ製造工場や発電所...

東芝は、地域の分散電源を活用する仮想発電所(VPP)の定額サービス提供を夏に始める。... 得意の人工知能(AI)技術も駆使し、高精度な電力需要予測や太陽光発電量予測を可能にする。 ...

関電、金沢工大で電力直接取引を実証 ブロックチェーン技術活用 (2020/2/25 建設・生活・環境・エネルギー)

実験場の白山麓キャンパスは太陽光や風力、バイオマスなどの発電設備や蓄電池が設置済みで、教職員の8棟ある寄宿舎に地産地消できる電力の自営線が整備されている。発電方式の異なる複数電源からの供給量と実際の住...

再生可能エネルギーの発電施設を取材して残念に思うのは、発電機や付帯設備に外国製が少なくないことだ。... 小水力ではチェコ製の発電機が、木質バイオマスでは米国製の破砕機が活躍する。 ...

日本のバイオマス発電の輸入燃料は東南アジアのPKS(パームヤシ殻)や木質チップが中心となっていた。 ... 定格出力11万2000キロワットと国内最大の大型バイオマス発電所を2022...

インドで液化天然ガス(LNG)の再ガス化設備建設プロジェクトや愛知県蒲郡市のバイオマス発電所建設プロジェクト、静岡県御前崎市と同牧之原市のバイオマス発電所建設プロジェクトなどを受注した。今後もリスクを...

発電機が出力する交流を直流に変換する機器で、出力容量は業界トップクラスの11キロワット。... 風力、水力、バイオマス、地熱発電システムなどでの活用を見込む。 ... 風力などの発電...

経済産業省の委員会がまとめた政府案では、再エネをコスト競争による自立化が可能な「競争電源」(大規模太陽光、風力)と、地産地消や災害対策に資する「地域活用電源」(小規模太陽光、小水力、小規模地熱、バイオ...

三菱重工業は10日、グループ会社のイタリア・ターボデン(ロンバルディア州)が、カナダ・サスカチュワン州の先住民居住地メドウレイク区向けに、木質バイオマス燃料の出力8000キロワット級のバイナリー発電設...

双日の林産資源部長時代、同社初となるバイオマス専焼発電ビジネスへの参画に携わった。

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる