電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

37件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

バイオガスは約6割のメタンと約4割の二酸化炭素(CO2)からなり、精製して純度を高めたバイオメタンを都市ガスの一部として利用できるほか、公共交通機関の燃料としての活用も期待されている。...

ガス協会、クリーンガスで脱炭素加速 証書制度を開始 (2024/4/3 素材・建設・環境・エネルギー2)

環境価値のPRサイト開設 日本ガス協会は合成メタン「e―メタン」やバイオガスなどクリーンガスの普及を促す手段として、4月から「クリーンガス証書」制度の運用を始めた。... 一方のバイ...

東ガスと三井物産、米からバイオメタン受け入れ (2024/3/25 素材・建設・環境・エネルギー)

東京ガスと三井物産は海外産バイオメタンに関する取引について合意した。... バイオメタンはバイオガスを精製し、天然ガスと同程度までメタン濃度を高めたもの。... バイオメタン自体は都市ガスの主成分であ...

日立造船は子会社を通じ、バイオガス事業を展開するイタリアのシュマック・バイオガスを買収した。... シュマックはイタリアを中心に約70件のバイオメタンやバイオガスプラントの建設実績を持つ。... 水分...

水ingエンジ、バイオメタン開発でNEDO基金から19億円 (2024/3/7 素材・建設・環境・エネルギー1)

水ingエンジニアリング(東京都港区、池口学社長)が手がける、生ごみやし尿などの廃棄物から高濃度メタンを製造するバイオメタネーション技術の研究開発事業が新エネルギー・産業技術総合開発機...

戸田工業と連携し、二酸化炭素(CO2)が発生しない水素製造も実証中だ」 ―北海道で家畜ふん尿由来の液化バイオメタン(LBM)の実証を進めています。&#...

UBEはバイオメタンの抽出などに用いる「ガス分離膜」について、2026年度にも生産設備の追加投資を行う検討に入った。... 脱炭素につながるバイオメタンは欧米を中心に需要が急増して...

住友商事は22日、バイオメタンの生成過程で発生する二酸化炭素(CO2)の回収・貯留(CCS)を手がけるノルウェーのインヘリット・カーボン・ソリューションズに出資したと発...

家畜ふん尿から製造した液化バイオメタンを燃料に使用し、十分な性能を持つと確認した。

バイオメタンや二酸化炭素(CO2)の回収・利用(CCU)事業などにも投資する。

ゴミのメタン発酵で生じた二酸化炭素(CO2)と再生エネで動かす水電解装置で作った水素を合成してメタンを作ることで、ゴミ処理施設の価値を高める。水素の生成やメタン化も含めて対応できる点を...

日立造船イノバ、伊でバイオメタン供給事業 (2023/10/3 機械・ロボット・航空機1)

日立造船のスイス子会社である日立造船イノバ(HZI)は、イタリア北西部のピエモンテ州で20年間のバイオメタン供給事業を始める。... 家畜糞尿や農業副産物などからバイオガスを生産し、ガ...

大阪ガスとINPEX、日揮ホールディングスは25日、パーム油の廃液由来の未利用バイオガスを有効活用し、インドネシアでバイオメタンを製造するための詳細検討を開始すると発表した。... バイオメタンはスマ...

帯広ガスとエア・ウォーター、LBMでのガス利用実証 (2023/8/24 素材・建設・環境・エネルギー2)

帯広ガス(北海道帯広市、内木真紀衣社長)とエア・ウォーターは、北海道十勝地方の未利用バイオマスである家畜ふん尿から液化バイオメタン(LBM)を製造し、帯広ガス供給区域内...

パナソニックインダストリーとエア・ウォーターは2025年度をめどに、家畜ふん尿由来のガス「バイオメタン(BM)」を電子部品の工場電力と製品材料に利用する体制を構築す...

独エボニック、仏工場で脱炭素達成 バイオガスに転換 (2023/7/26 素材・建設・環境・エネルギー2)

エネルギー源のバイオガスへの切り替えによって、温室効果ガスの直接排出量「スコープ1」と間接排出量「スコープ2」をゼロにした。 ... 23年5月にはエネルギー源を天然ガスから、地元の...

インターステラテクノロジズ(北海道大樹町、稲川貴大社長)とエア・ウォーターは、次世代機の超小型人工衛星打ち上げロケット「ZERO」の燃料に家畜ふん尿から製造した液化バイオメタン(...

大手商社が農畜産業から排出されるメタンを削減・回収する取り組みを拡大している。... メタン排出量を約3割削減する。 ... 丸紅は米国で約2万3000頭の乳牛の排せつ物を活用し、バ...

合成メタンやバイオメタンの国内生産のほか、海外生産した合成メタンやバイオメタンの長期安定調達も重視。... 合成メタンは水素とCO2から合成するメタンで、バイオメタンは下水汚泥や家畜排せつ物などのバイ...

エア・ウォーターは25日、家畜ふん尿由来の液化バイオメタン(LBM)の製造販売を、北海道の十勝地方で2024年に事業化すると発表した。... 乳牛のふん尿からバイオ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン