電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

134件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

認証情報の闇取り引き急増 窃取型マルウエア感染7.4倍に (2024/5/9 電機・電子部品・情報・通信1)

ダークネットで販売されるクレジットカード情報は10ドル程度に対して「バックドア(裏口)への接続情報は1万ドルで販売されている」(米IBM)と指摘する。 ...

現在は市場に出たトヨタ車の修理に使われるトランク、ルーフ、ボンネット、バックドアといった補給部品の生産を担う。 ... バックドアとボンネットの部品溶接作業で打点数の多い車種について...

自動車の電動バックドアに搭載される。ドアの開け始めや閉まる際の勢いを抑えられるため、子どもが体を挟まれたり、ぶつけたりする危険性を減らせる。

NEC、ソフト検査を40%時短 ソースコード不要の新技術 (2024/2/14 電機・電子部品・情報・通信)

新技術を用いることで、外部から入力されたデータがソフト内のどの処理で使われているかを追跡し、コマンド実行処理など機微な処理の制御に用いられている場合に、バックドア(裏口)の疑いのある不...

三ツ知、子会社の車部品事業をアイシンシロキに譲渡 (2023/12/19 自動車・モビリティー)

自動車部品のうち窓ガラスを昇降するウインドーレギュレーターは2024年1月に、バックドアを固定するバックロックは同5月にそれぞれ譲渡する。 三ツ知部品工業はウインドーレギュレーター部...

大王製紙、車部品にCNF複合樹脂 サンプル提供積極化 (2023/10/12 素材・建設・環境・エネルギー2)

展示会でお披露目した成形試作品は、フロント周りの外装樹脂成形品のほか、窓枠、バックドアなど車内装樹脂成形品、骨格部品、トラック向けフェンダーなど。

「モビリティショー」26日開幕 各社、出展概要公開 (2023/10/11 自動車・モビリティー)

バックドア開口部にはしご状のステップを備え、停車時の車内外の移動や後ろ向きシートに座ってくつろぐ際に利用できる。 インストルメントパネルには左右のドア部まで広がるディスプレーを搭載。...

伊藤園、EVボトルカー導入 東京で年度内30台 (2023/9/4 生活インフラ・医療・くらし)

飲料製品などを積載する架装(荷室)のスライドドアやバックドアには茶殻をアップサイクルした「茶殻配合軽量パネル」を使用し、軽量化する。

さあ出番/オリジン社長・稲葉英樹氏 市場・顧客開拓でリード (2023/8/3 電機・電子部品・情報・通信1)

電気自動車(EV)急速充電器や液晶の貼り合わせ装置、パワーバックドアや内装向けにトルクリミッターなどを拡販する。

「選手とファンが1対1で話せる“推し活”サービスとして『バックドア』の提供を始めた。... 練習と寝食以外はバックドアの活動に費やしている」 ―今後の目標は。 .....

三菱自、「デリカD:2」改良 車線逸脱抑える機能追加 (2023/6/9 自動車・モビリティー)

機能装備はパワースライドドアを閉めている間に前席ドアやバックドアのリクエストスイッチを押すとドアロックを予約でき、ドアが閉まると同時に施錠を完了する機能を追加した。

同工場では車のスライドドアやバックドア、シートなどを電動で動かすための駆動ユニットを生産している。このうちパワーバックドアシステムに搭載し、挟み込みなどを検知するセンサー「タッチセンサー」の組み立て工...

レゾナック、レクサスEVにABS射出発泡成形品供給 (2023/5/1 素材・建設・環境・エネルギー)

バックドアにアクリロニトリル・ブタジエン・スチレン(ABS)樹脂の射出発泡成形品が採用されるなど、同社の製品を使用することで従来の樹脂部品と比較して3割以上の軽量化を実現したという。&...

日本で観測された最もよく用いられた手口はバックドアの仕込みで、インシデント(事象)の34%を占めた。... クレジットカード情報は10ドル(約1300円)以下で...

(第3の柱に育てることを目指す樹脂製品では)バックドアに採用してもらえるレベルまで開発が進んだ。

データを抜かれたり、バックドアをしかけられたりする危険性がある。

同社は、自動車のバックドアのステー(棒)と車体をつなぐ部品「ワンタッチ式ボールジョイント」を主力とする。

新豊工場では車のスライドドアやバックドア、シートを電動で作動するための駆動部品を生産しており、今回初めてパワーバックドアシステムに搭載する挟み込み検知用センサーの組み立て工程を自動化した。 &...

①ソフトウエアサプライチェーン攻撃 ソフトウエア開発・流通網の多段的な構造を悪用し、ソフトウエアに不正なコードやバックドアを混入することによって標的組織を侵害する攻撃である。

車体はサイドドアやバックドア周辺のスポット溶接打点を計20点追加し、剛性を高めた。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン