電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

2件中、1ページ目 1〜2件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

占有pバンド中心という記述子が有効なことを確認した。... 占有pバンド中心は結晶構造から計算できる。 ... 簡単に求まる占有pバンド中心から推定できると高機能材の探索指針になる。

都産技研、吸音ユニット試作 幅広い騒音対策に (2019/11/12 中小企業・地域経済2)

低周波数用と高周波数用の吸音機構を組み合わせることで、オクターブバンド中心周波数63―400ヘルツ帯域で残響室法吸音率0・75以上の吸音率を達成。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン