1,092件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

産業春秋/トヨタ技監の想い (2021/5/12 総合1)

全国の各家庭に水素パイプラインを巡らせ自宅の燃料電池で発電する。... 災害に強いインフラは地下パイプライン、都市ガス網を利用できる」。

ベロキシスは米国で腎移植手術後に用いられる免疫抑制剤「エンバーサスXR」を販売しており、臓器移植領域のパイプライン(新薬候補)強化を図りながら「FR104」の開発も加速する。

運営会社のコロニアル・パイプラインは9日、パイプラインの復旧計画を依然として策定中だとし、安全性を確保し連邦規制を全面的に順守した上でのみ再稼働すると説明。... このパイプラインはニューヨーク地域に...

塩野義製薬は開発パイプラインのうち自社創薬比率が約7割を占めるなど、自社創薬力が強みだ。

これをため込む気は全くなく、新たなパイプライン(新薬候補)拡充に振り向け、持続的な成長を目指す」 【記者の目/核酸医薬合成、成長投資に】 販管費抑制や肝類洞閉塞(へ...

企業研究/エア・ウォーター(3)産業ガス、地産地消で供給 (2021/4/21 建設・生活・環境・エネルギー2)

産業ガスは一般的に大型プラントで集中的に大量生産し、パイプラインでの直接供給や、ローリーで各需要地へ長距離輸送される。

米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ、電子版)は18日、英石油大手BPが米テキサス、ニューメキシコ両州にまたがる原油採掘地パーミアン盆地での余剰ガスの燃焼「フレアリング」対策として、大規模なガ...

発電所にパイプラインで水素を供給したり、MCHを周辺地域へタンクローリーで水素ステーションや分散発電向けに供給したりすることを想定している。

米最大のシェールオイル層パーミアン盆地を始点とするパイプラインの半数近くが、年内に遊休状態になるとみられている。... 2018―19年にかけて、米原油生産が過去最高の日量1300万バレルに急増する中...

武田、研究開発に5500億円 新規候補物質6つ申請 (2021/4/8 素材・医療・ヘルスケア)

20年度の4470億円(期初計画)に比べ、大幅な増額となる理由として、クリストフ・ウェバー社長は「21年度はパイプライン(段階的なプロセス)の進捗(しんちょく)の転換期にある」と説明。... 「現在の...

20年代後半からは小名浜港へ燃料アンモニアや液化水素を輸入し、水素パイプラインやFCトラックで発電用燃料に供給する水素利活用のモデルとなる地域の創造を目指している。

燃料アンモニアや液化水素を輸入し、燃料電池トラックやパイプラインで火力発電所や企業の工場などに水素を供給し、2050年には同港から石炭で排出する二酸化炭素(CO2)をゼロにする。

西豪州沖合のイクシス液化天然ガスプロジェクトでも洋上に構造物を浮かせ、係留しパイプラインや電線を引き込むなどの技術蓄積がある。

テキサス州での大規模停電は、大型寒波の襲来で、気温が氷点下になり、天然ガスのパイプラインや風力発電設備が凍結したことが要因とされる。

メタネーションの利点は、パイプラインや船舶、受け入れ基地まで全てLNGの既存のインフラを活用できることだ。

野党共和党には、ハーランド氏が左派色の濃い地球温暖化対策「グリーン・ニューディール」への支持を表明し、パイプライン建設反対運動に携わったことなどから、長官起用に難色を示す向きが強かった。 &#...

小名浜港のあるいわき市ではいわきバッテリーバレー推進機構が蓄電池や水素の先端技術を活用した地域活性化を目指し、水素パイプライン建設や水素利用の産業団地造成をターゲットに供給事業を進めていく。

20年に運転を始めたFH2Rの水素をパイプラインで供給し、21年に再生可能エネも活用した二酸化炭素(CO2)排出量ゼロを目指す産業団地の計画に入る。... 燃料は相馬市の液化天然ガス(LNG)基地から...

ニュース拡大鏡/ファーマフーズ、抗体の権利譲渡 (2021/3/8 素材・医療・ヘルスケア)

田辺三菱に権利付与した抗体以外にも、自己免疫疾患を対象にした抗PAD(自己免疫疾患の早期原因分子)2抗体などの各種PAD抗体、悪性腫瘍を対象にした抗FSTL抗体といったパイプライン(新薬候補)を保有、...

パイプラインでの天然ガスの圧送を補強するガス圧送ステーション(GCS)向けで、GCSのガスタービンから出る排熱を利用して発電する。

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる