522件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

トランプ政権が脱退した地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」復帰を目指すバイデン氏は、同協定に署名したケリー氏を気候特使に起用。

農機、電動化研究進む 環境規制の強化見据え (2020/11/24 機械・ロボット・航空機1)

米大統領選で勝利を確実にしたバイデン前副大統領は環境重視の姿勢を打ち出し、地球温暖化対策の国際ルール「パリ協定」への復帰を表明している。

パリ協定に復帰することはできるが、気候変動対策を産業政策と結びつけて、大規模な対策を実施することは不可能であろう。

現政権と異なり、バイデン氏は温暖化対策の国際ルール「パリ協定」への復帰や、環境投資促進による国家強靱(きょうじん)化を公約している。

菅政権が50年に同ニュートラル実現を宣言し、パリ協定復帰を公言しているバイデン氏の米大統領就任確定の折りは「我が国と日・米との連携強化に好機」と強調する。

積水ハウスは温暖化対策の国際ルール「パリ協定」達成に必要な水準の取り組みを推奨し、サプライチェーン(供給網)全体を脱炭素化する。... SBTはパリ協定の達成で要求される削減ペースと合致した企業の目標...

パリ協定復帰・2兆ドル投資 現職のトランプ大統領は温暖化対策の国際ルール「パリ協定」からの脱退を表明し、国際社会に動揺をもたらした。... パリ協定復帰はもちろん、米国として2050...

トランプ政権は「米国第一」を訴え、世界保健機関(WHO)脱退やパリ協定離脱を表明したが、バイデン氏は国際協調路線に軌道修正するとみられている。

米国はトランプ政権下で4日、地球温暖化防止の国際的な枠組み「パリ協定」から脱退したが、バイデン氏は協定復帰を公約する。... 楽天証券の吉田哲コモディティアナリストは「期待先行の株価が調整に入るとパリ...

バイデン氏が地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」への復帰を公約に掲げてきたことについては「米国は環境分野等で、イノベーションを通じて先進的な技術を導入するなどの取り組みをしてきた」と指摘。「パリ...

日本商工会議所の三村明夫会頭も「パリ協定への再加入などこれまでの主要各国との関係修復を望む」とした。... アムデック(兵庫県福崎町)の石井尚吾社長は「バイデン氏は環太平洋連携協定や環境対策などで現政...

また、バイデン氏は「パリ協定」への復帰も明言している。... また、バイデン氏は持論である環太平洋連携協定(TPP)の再交渉を、大統領選では封印し続けた。

バイデン氏はトランプ政権で離脱した温暖化対策の国際枠組みのパリ協定への復帰や、世界保健機関(WHO)からの脱退とりやめを表明した。世界で最も発言力のある国が多国間組織や協定に加わる意義は大きい。...

トランプ政権が離脱した地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」に復帰する意向で、自動車の環境規制でも揺り戻しが見込まれる。... 日本鉄鋼連盟の橋本英二会長(日本製鉄社長)は新大統領に「強いリーダー...

加藤勝信官房長官は5日の会見で、世界2位の温室効果ガス排出国である米国が、地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」から離脱したことについて「非常に残念だ」と述べた。

一方でバイデン氏は地球温暖化対策の国際枠組みであるパリ協定への復帰を表明している。... その上で、トランプ政権で離脱した環太平洋連携協定(TPP)への参加を促し、自国第一主義が横行する世界経済を、融...

大激戦の大統領選投票日から一夜明けた4日(現地時間)、米国は温暖化対策の国際ルール「パリ協定」から正式に離脱した。... もう一つ、15年のパリ協定採択後の「脱炭素」の潮流も石炭の退潮に拍車をかけた。...

トランプ大統領は環境対策は経済活動を妨げるとし、国際ルール「パリ協定」からの離脱を推進。... 大統領就任後の17年6月、パリ協定からの離脱を表明し、19年11月に国連に離脱を正式通告。... 今回の...

就任直後となる17年1月には、環太平洋連携協定(TPP)からの離脱を発表。... 一方、エネルギー分野においても、トランプ氏は地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」からの離脱を表明するなど、産業や...

パリ協定が定める「2度目標」(気温上昇を工業化前と比して2度を十分に下回る水準に抑制する目標)をこえる1・5度に抑制する努力目標に相当する野心的な目標だ。... 米国も、3日の大統領選挙の結果バイデン...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる