569件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」に復帰した米国のケリー大統領特使(気候問題担当)が同調した。

米国が地球温暖化対策の国際ルール「パリ協定」に正式に復帰した。... 米国のパリ協定復帰を受け、小泉進次郎環境相は「世界第2位の温室効果ガス排出国の米国の復帰は、パリ協定達成への前向きなニュースになる...

SBTは企業の排出削減目標を審査し、温暖化対策の国際ルール「パリ協定」達成に貢献する目標を認定している。... 日本の85社も認定を取得しており、「パリ協定への貢献」を公言する企業には“お墨付き”とな...

日本はパリ協定での2030年の温室効果ガス削減目標26%(13年度比)のうち2%を森林吸収分で確保する方針だ。

欧州連合(EU)や中国、日本がカーボンニュートラルを長期目標に掲げたのに続き、1月に米バイデン新政権がパリ協定への復帰手続きを開始し、主要国の脱炭素化への足並みがそろった。

上昇温度は温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」の目標と合う2度Cとし、その際の降雨量変化倍率を算出、従来公表した九州北西部の1・15倍を他地域と同じ1・1倍に下げ、北海道のみ1・15倍とした。

米国もパリ協定に戻るため、風力は一つの有力な手段になる。

エスペック、関西5拠点に再生エネ電力 (2021/2/3 機械・航空機 1)

今後、温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」に基づいた温室効果ガス排出削減目標の設定を促す活動「サイエンス・ベースド・ターゲッツ(SBT)」の認定取得を目指す。

パリ協定を採択した2015年の9月に発表された数字だが、「あなたにとって、気候変動対策はどのようなものですか?」

【A.パリ協定復帰・EV普及など】 1月20日に発足した米国のバイデン政権は気候変動問題を政策の柱に掲げています。... 【A】まずはトランプ前政権が離脱した温暖化対策の国際枠組み「...

しかし、菅義偉首相のカーボンニュートラル(温室効果ガス排出実質ゼロ)宣言、バイデン米大統領による米国のパリ協定の復帰などがあり、電動化は間違いなく世界の流れだ。

バイデン氏は記者会見で、気候変動を「安全保障上の脅威」だとした上で、温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」に復帰して「世界を主導していく」と表明した。

首相は、温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」への米国復帰を「歓迎する」と述べるとともに、オンラインサミット参加を検討する考えを伝えた。

マネックス、ESGファンド3月に立ち上げ (2021/1/26 金融・商品市況)

20日就任したバイデン米大統領も地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」への復帰を表明している。

【電子版】先週の注目記事は? (2021/1/26 特集・広告)

■アクセスランキング・ベスト10(1/18~1/24) 1位 リケジョneo(130)三井化学・中原理紗さん 2位 リケジョneo(130)三井...

「政府が50年にカーボンニュートラルを目指し、米国のバイデン新政権がパリ協定に復帰するなど世界レベルで脱炭素社会に向けた取り組みが急速に進んでいる。

バイデン氏は大統領選で、温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」への復帰と就任100日以内のサミット開催を公約していた。... バイデン氏は就任初日の今月20日、パリ協定復帰を含む17の文書に署名した。

米国もバイデン新大統領が温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」への復帰手続きを進めるなど環境重視の姿勢を見せています。

パリ協定の附属書I国(日米EU加など)が39・4%であるのに対し、非附属書I国(いわゆる開発途上国など)は約60%を占める。

特にパリ協定の復帰は大きい」 ―環境保護を重視しています。

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

わが青春の碑 
人生は旅、人は旅人

わが青春の碑 人生は旅、人は旅人

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる