電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

485件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

三菱電機、パワー半導体にSiC採用 xEV向けサンプル出荷 (2024/2/22 電機・電子部品・情報・通信2)

自動車の高機能化が進む中、電力を効率的に制御するパワー半導体は不可欠な製品となっている。... 三菱電機の半導体・デバイス第一事業部の楠真一事業部長は、SiCパワー半導体の強化について、こう説明する。...

電力損失を低減する方法の一つは、電力変換に用いられる半導体素子(パワーデバイス)を、低損失化に適した半導体材料で作ることだ。... 私たちは、新エネルギー・産業技術総合開発機構(...

つなぐ/パワー半導体、次世代素材続々 性能・コストしのぎ削る (2024/1/4 素材・建設・環境・エネルギー)

パワー半導体はモノの進化と脱炭素社会をつなぐキーデバイスとされており、材料からデバイスまで日本企業が世界でしのぎを削ってきた領域だ。... 足元ではEVや再生可能エネルギー分野のデバイスを中心にSiC...

EV関連やパワーデバイスなどの成長市場があることに加え、自国内で半導体を生産しようとする動きは同拠点での需要につながる。... 「中長期的にはパワーとモビリティーが最注力領域になるだろう。特にデータ通...

ただ昨年までの受注残と、パワーデバイス向けや太陽光パネル製造装置向けといった半導体以外の一般産業用MFCの需要が当社の業績を底支えしているので、グループ全体で大きな落ち込みはない」 ...

半導体・デバイス事業本部長を務める竹見政義上席執行役員に事業戦略を聞いた。 ―2030年度にパワーデバイスにおけるSiC半導体の売上比率を現在の1割弱から3割以上...

【佐賀】佐賀大学は6日、ダイヤモンドを素材とした宇宙通信向け高周波パワーデバイスの開発を始めると発表した。... 5年間で人工衛星に搭載する送信用マイクロ波電力増幅デバイスの実用化...

次の成長へ 半導体・電子部品商社(番外編)市場にらみ在庫適正化 (2023/11/29 電機・電子部品・情報・通信1)

「産業機器に使われる半導体全般でスローダウンしている」(東京エレクトロンデバイスの徳重敦之社長)など、在庫の適正化には時間がかかるとの見方が出ていた。... カナデンの本橋伸幸社長は「...

今回、買収を決めた日立パワーデバイスは、パワー半導体メーカーだ。... ただミネベアミツミには日立パワーデバイスと元をたどれば兄弟のような拠点を持つ強みがあった。... 日立パワーデバイスの業績上乗せ...

ミネベアミツミは2日、日立製作所の完全子会社で電力の変換や制御を担うパワー半導体を製造する日立パワーデバイスを買収すると発表した。... 日立製作所が所有する日立パワーデバイスの全...

SiC基板の国際的なサプライヤーであるコヒレントと関係を強化することで、基板の安定供給を確実なものとし、次世代パワーデバイスであるSiC半導体の事業を拡大する方針だ。

そのためマレーシア北部に大規模な半導体関連製品・サービスの生産拠点を新設するほか、マレーシア南部にもパワー半導体絶縁基板の生産拠点を新設する。... 半導体向けパワーデバイス絶縁基板やシリコンパーツ、...

イーディーピー、大型ダイヤ基板開発へ 設備導入に1億1000万円 (2023/9/26 電機・電子部品・情報・通信2)

大型化によりパワー系の大型デバイスへの応用や、光学部品向けの採用が期待できる。 また同社ではパワーデバイス向けに不純物としてホウ素(ボロン)を混入することで、導電性で...

信越化学とOKI、GaN縦型導電可能に パワーデバイスに活用 (2023/9/13 素材・建設・環境・エネルギー)

GaNの縦型導電が可能となり、より大電流を制御できるパワーデバイスの実用化が期待できる。 GaNは、電圧1800ボルト以上の高耐圧に対応したパワーデバイスや高周波デバイスなどへの応用...

CVD―SiC部材は微細化が進む半導体のプラズマエッチング加工装置の中でウエハーを支える治具「リング」に使われるほか、パワーデバイスや高周波デバイス向け材料として需要が急増。同HDでは生産増強と並行し...

開催場所はキッザニア福岡のほか、三菱電機パワーデバイス製作所(同西区)、九州大学伊都キャンパス(同)。

次世代パワー半導体の基板などへの製品展開を見据え、2026―27年頃の販売を目指す。 ... エネルギー効率に優れるため、次世代のパワーデバイスへの適用を期待する。 ...

横河計測/次世代パワエレ対応オシロスコープ (2023/8/21 新製品フラッシュ2)

垂直軸分解能を16倍に向上するなど高性能化し、自動車向けなど次世代パワーエレクトロニクスの開発効率化を支援する。炭化ケイ素(SiC)を活用する次世代パワーデバイスを使用するパワーエレク...

大規模研究課題=▽層状無機固体の精密構造制御に基づく新規プロトン伝導体の創製(熊本大学)▽災害医療対応・外傷処置・外傷手術XR遠隔支援システムの開発(北海道大学)...

垂直軸分解能を16倍に向上するなど高性能化し、自動車向けなど次世代パワーエレクトロニクスの開発効率化を支援する。 炭化ケイ素(SiC)を活用する次世代パワーデバイスを...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン