584件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

ピストンリング以外の非パワートレーン部品にも力を入れ、持続的な成長につなげる。

そのほか、エンジン管理システムなどを含むパワートレーン(駆動装置)系は同14・8%増の9兆4875億円、エアコンなどを対象としたボディー系は同52・0%増の4兆4869億円、車載メーターシステムなど情...

パワートレーンには、トヨタの燃料電池車(FCV)「MIRAI(ミライ)」の次期モデル向けに開発されたFCスタック2基を搭載。

広がるTPM―2019年度TPM優秀事業場めぐり (2020/3/23 機械・ロボット・航空機2)

(静岡県御殿場市板妻5の1、浜田英明職務執行者、0550・89・3111) TPM特別賞 リョービ 静岡はウルトラ工場目指す リョービの静岡工場(静岡市清水区)は、...

電動化などパワートレーンの変化に対しても、得意の熱交換器で最大効率を提案する製品を開発する。

モーター駆動回路など電動化するパワートレーン系は、前年度から大きな伸びをみせている。

パワートレーンでは、新しいハイブリッドシステム「e:HEV」を搭載した。内部構成部品の配置換えや冷却効果の向上などでECU(電子制御ユニット)、PCU(パワーコントロールユニット)のサイズも小さくでき...

「電動化領域ではパワートレーン系が、ハイパワーで、より高い信頼性と安全性が求められる。

経理本部本部長の近健太執行役員を最高財務責任者(CFO)、パワートレーンカンパニープレジデントの前田昌彦執行役員を最高技術責任者(CTO)に就けるなど、若手役員の重用も目立つ。

主力のパワートレーン事業では、ピストンリングやシリンダーライナーの拡販に力を入れる。

主力のパワートレーン事業では、ピストンリングの世界シェア拡大とともに、シリンダーライナーは中国などアジア地域でディーゼルエンジン向けの提案強化に取り組む方針だ。

勝負の決め手とみるコスト競争力を高めるため、モノづくりやパワートレーン分野に精通する関氏に白羽の矢を立てた。 ... 前職の日産自動車時代は生産技術畑が長く、中でもパワートレーン分野...

PPESは東京都中央区と兵庫県加西市の2本社制を敷き、社長にはトヨタのパワートレーンカンパニーの好田博昭氏が就く。

新たな100年を作っていきたい」 【記者の目/「新生いすゞ」どう打ち出す】 次世代パワートレーン分野では米カミンズと提携した。

当社はパワートレーンだけでなく、電池、車両全般の分析計測、開発支援まで領域を広げており、仕事が増えている」 ―中国・上海市で90億円を投じ新拠点の設置を決めました。 ...

いすゞはボルボとの提携のほか、今月15日にはホンダと燃料電池車(FCV)を共同研究すると発表、19年は米カミンズと次世代パワートレーン分野で提携契約を結んだ。

FCV技術の応用車種を乗用車から広げたいホンダと、大型トラックのパワートレーン(駆動装置)の多様化を目指すいすゞの思惑が一致した。

太陽誘電、MLCC開発 小型で定格電圧100ボルト (2020/1/15 電機・電子部品・情報・通信1)

自動車のエンジン、トランスミッションなどのパワートレーン向け車載機器で使われる電源ラインのノイズ対策部品としての使用を想定する。

4輪各社が内製する駆動モーターとは少し見方を変えたパワートレーンを提案したい」 ―国内2輪4社のコンソーシアムで検討している電動2輪車用交換式電池の共通化などの進捗(しんちょく)は。...

提携を強め、エンジンの回転力を駆動輪に伝えるパワートレーン(動力伝達装置)の開発を進める可能性もあるという。

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる