1,103件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

富士電機は自社製パワー半導体を使用した高効率PCSにより事業を拡大し、容量100kW以上の国内市場(出荷台数ベース)で現在約15%のシェアを獲得し、2位グループに属している。... 通常、PCSはパワ...

JPD、民生用低価格IGBTで大手に対抗 半導体設備使い間接費抑制 (2021/2/18 機械・航空機・電機・電子部品・情報・通信)

ジャパンパワーデバイス(JPD、大阪市中央区、須山透社長、06・7777・4251)は、電磁誘導加熱(IH)製品など民生品向けに価格を抑えたIGBT(絶縁ゲートバイポーラトランジスタ)を開発した。.....

電機7社の通期、「巣ごもり」寄与 家電けん引・車回復 (2021/2/16 電機・電子部品・情報・通信1)

自動車向けをはじめ広範な半導体不足は各社の新たな事業リスクになる。... ただ、同じく需給のタイトなパワー半導体を手がける三菱電機や東芝にとっては製品値上げを含む利益改善の好機となりそうだ。

増産へ積極投資相次ぐ 半導体市場の活況が止まらない。... 清川メッキ工業(福井市)はハイブリッド車などに使うパワー半導体デバイスのメッキ需要が伸び、2022年2月完成をめどに本社近...

化合物パワー半導体や燃料電池など脱炭素化効果が高い製品に関連する設備や製造ラインの脱炭素化につながる設備などの導入を促す。

日立パワーデバイス(東京都千代田区、奈良孝社長、03・4564・4415)は26日、抵抗を従来比40%低減した炭化ケイ素(SiC)製のパワー半導体「TED―MOS」のサンプル出荷を3月に始めると発表し...

日立金属、磁心向け軟磁性部材 高周波帯向け開発 (2021/1/25 素材・医療・ヘルスケア)

通信機器や車載用電源は小型軽量化ニーズが高く、駆動周波数を高めるため炭化ケイ素や窒化ガリウムなどを用いた次世代パワー半導体デバイスを使う。... マードック・エフを含む同社の磁性材・パワーエレクトロニ...

【電子版】先週の注目記事は? (2021/1/19 特集・広告)

■アクセスランキング・ベスト10(1/11~1/17) 1位 トヨタ、ターボ生産移管 豊田織機に生産集約 2位 パワー半導体、需給逼迫 欧州勢は...

最近の世界的な自動車減産の一因とされる電力制御用パワー半導体の需給が逼迫している。... 「国内外でパワー半導体の需要が増加しており、足元の需給はタイトな状況だ。... 欧州勢が供給難に陥っている車載...

岩崎通信機は炭化ケイ素(SiC)や窒化ガリウム(GaN)などのパワー半導体の開発向けに、最大ピーク電流2キロアンペアで測定する半導体カーブトレーサー「CS―8000シリーズ=写真」3機種を発売した。....

フェローテックホールディングス(HD)は、中国・東台工場(江蘇省東台市)でパワー半導体基板の生産能力を現状の2倍以上に増やす検討を始めた。2021年度中に、アルミナ材料を用いたパワー半導体用絶縁・放熱...

ディスコ、半導体製造装置のフル生産継続 5月初旬まで (2020/12/30 電機・電子部品・情報・通信)

ディスコは、半導体ウエハーの切断・研削・研磨装置や消耗品のフル生産を2021年5月初旬まで続ける。第5世代通信(5G)の普及やデータセンターの増設に伴い、メモリーやロジック、コンデンサー向けの需要が旺...

パワー半導体の研究開発や設備投資支援で30年までに消費電力を半減させ、世界シェアで4割となる1兆7000億円の市場獲得を掲げた。

富士電機、パワー半導体で省エネに貢献 (2020/12/28 電機・電子部品・情報・通信)

富士電機はインバーター動作時の電力損失を従来品比約10%低減した生産設備向けのパワー半導体「XシリーズIGBT―IPM=写真」を発売した。

経営ひと言/サキコーポレーション・小池紀洋社長「EV市場深耕」 (2020/12/17 電機・電子部品・情報・通信2)

同社は、EVなどに使われるパワー半導体向けX線自動検査装置を提供しており、「この装置の売れ行きでEV生産量の動向がわかる」という。

昭和電工のパワー半導体材料のシリコンカーバイド(SiC)エピタキシャルウエハーがデンソー製の燃料電池車向け次期型昇圧用パワーモジュールに採用された。... SiCパワー半導体は高電圧特性や大電流特性に...

主に半導体製造装置に使用する真空シールやスピーカーなどに用いられる。... サーモモジュール製造技術を応用した放熱用絶縁基板回路基板ではインバーターなど大電力を扱うパワー半導体用に、新製品となる窒化ケ...

デンソーは、次世代半導体の炭化ケイ素(SiC)パワー半導体を使った新型パワーモジュールを開発。

研磨剤スラリーを使用しない半固定砥粒研磨工具「LHAパッド」は、電気自動車(EV)や第5世代通信(5G)などの進展で需要増が見込まれるパワー半導体の炭化ケイ素(SiC)などを研磨する工具だ。 ...

東京エレデバイス、独半導体大手と代理店契約 (2020/12/8 電機・電子部品・情報・通信2)

東京エレクトロンデバイスはドイツの半導体大手インフィニオンテクノロジーズの日本法人、インフィニオンテクノロジーズジャパン(東京都品川区)と販売代理店契約を結んだ。インフィニオンはパワー半導体などの自動...

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

わが青春の碑 
人生は旅、人は旅人

わが青春の碑 人生は旅、人は旅人

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる