1,143件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

製品の部品構成について、パワー半導体やヒートシンクなどを搭載する主回路部分と、マイコンやメモリーなどの制御回路部分に分けるプラットフォーム設計を採用する。

脱炭素化へ社会実装加速 発光ダイオード(LED)照明から空飛ぶ車まで、「次世代半導体素材」として注目を集める窒化ガリウム(GaN)。... CIRFEは19年、G...

躍進 電子部品業界(5)タムラ製作所 昇圧リアクター増産 (2021/6/21 電機・電子部品・情報・通信)

パワー半導体の駆動に必要なゲートドライバモジュールも欧州の風力発電向けに21年に発売した。

タムラ製作所やAGCなどが出資するパワー半導体材料開発ベンチャーのノベルクリスタルテクノロジー(埼玉県狭山市、倉又朗人社長)は、次世代半導体材料である酸化ガリウムの100ミリメートルウエハーの量産に世...

2022年にもパワー半導体向けに4インチサイズの単結晶基板の量産販売を始める。... 技術蓄積を生かして4インチ基板を量産し、パワー半導体に用途を広げる。... GaN基板は、シリコン(Si)など既存...

今回明確化したFA制御システムやパワー半導体などの重点成長事業ですら、専業メーカーとの厳しい戦いが待っている。

同基板はより大電流動作が可能な高耐圧パワー半導体を実現でき、電子機器などを効率化、小型化できるからだ。... (梶原洵子) 【走行EVを充電】 現在パワー半導体はシ...

産業技術総合研究所先進パワーエレクトロニクス研究センターの岡本光央主任研究員と原田信介研究チーム長らの研究グループは、炭化ケイ素(SiC)のパワー半導体の縦型金属酸化膜半導体電界効果トランジスタ(MO...

総合電機メーカーとして宇宙システムからパワー半導体まで事業が幅広く、それぞれのリードタイムが大きく違うこともあって社内でシステムが乱立していた。

その他に商品自体や生産時の排出抑制、パワー半導体の普及で目標達成を狙う。

同研究所は次世代パワー半導体材料や高性能蓄電池材料などが研究テーマ。

東芝は2日、電力のオンとオフが切り替わる際の電力損失を最大で従来比40・5%低減できるパワー半導体を開発したと発表した。... 東芝が開発したのは、パワー半導体の一種である「IGBT(絶縁ゲートバイポ...

航空機産業を支える実力企業 (2021/5/26 特集・広告)

現在、旅客機を対象としたハイブリッド化技術が検討されており、小型航空機においては窒化ガリウム(GaN)や炭化ケイ素(SiC)を用いた次世代パワー半導体を、電動システムへ...

電力制御用パワー半導体や車部品で車両電動化関連が引き続き高水準に推移する。 東芝は同61・3%増の1800億円で、同じくパワー半導体の生産能力増強や、参入予定の洋上風力発電設備部品へ...

EPU開発においてデンソーは、軽量化に資する高出力モーターや、炭化ケイ素(SiC)パワー半導体を使った高効率・高駆動周波数インバーターを開発する。

SiC基板は強度が高く電力ロスも小さいため、電気自動車(EV)や産業機器に使うパワー半導体の材料として注目される。... 富士経済の調査によれば、SiCパワー半導体の世界市場は30年に19年の4・6倍...

三菱電機はシャープから取得した福山事業所(広島県福山市)の一部を活用し、電力制御用パワー半導体工場を新設する。... このほか、半導体メーカーでは東芝が傘下の加賀東芝エレクトロニクス(石川県能美市)の...

三菱ケミカルと日本製鋼所は18日、半導体向けの2、4、6インチの窒化ガリウム(GaN)単結晶基板を生産できる初の量産実証設備を完成したと発表した。 高出力・高輝度光源や情報通信、パワ...

この特異な現象の発見から多くの技術開発が行われてきており、現在までに主に超電導線材を用いた電磁石としての利用が実用化され、リニア新幹線や磁気共鳴断層撮影装置(MRI)画像診断装置、シリコン半導体の結晶...

昭和電工は、パワー半導体で世界首位の独インフィニオンテクノロジーズとの間で、初めて炭化ケイ素(SiC)エピタキシャルウエハー(写真)の長期販売および共同開発契約を結んだ。... インフィニオンはパワー...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる