電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

113件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

酒井重工、ICタグで棚卸し時短 サービス部品在庫管理 (2023/9/12 機械・ロボット・航空機2)

グローバルサービス部は国内に9カ所あるパーツセンターに、建設機械の保守用部品を供給する業務や、海外代理店と子会社に同部品を供給したり、保守サービスを指導したりする業務を行っている。

愛知県に開設する拠点「名古屋IMMセンター=写真」(名古屋市名東区)は、延べ床面積約405平方メートルで2階建て。1階に射出成形機の補修部品を在庫するパーツセンターを設け、2階...

スズキは北海道苫小牧市に4輪車の純正部品・用品の供給拠点となる広域部品センター「スズキ部品センター苫小牧=写真」を新設、稼働を始めた。... これまで直営代理店のスズキ自販北海道&#...

導入先は都内南部に約6000平方メートルの倉庫を抱え、約15万点の保守部品在庫を持つ「東京パーツセンター」。... 東京パーツセンターの場合、組み合わせパターンを総当たりで計算すると、10の753乗と...

6月中旬、物流拠点の彩都パーツセンター(大阪府茨木市)で現場最適化ソリューション事業のエバンジェリストを務める一力知一(いちりき・ともかず)エグゼクティブコンサルタント...

AMTJ、名古屋本社披露 テスト・デモ・技術支援に対応 (2022/6/2 機械・ロボット・航空機1)

板倉社長はテックセンターについて「販売だけではなく、顧客と対話しながらモノづくりができる拠点として活用していきたい」と狙いを語った。 テックセンターは2階建てで、延べ床面積...

竹内製作所が新中計 25年2月期に売上高2400億円 (2022/4/21 機械・ロボット・航空機2)

販売面では米子会社とオランダの欧州パーツセンターを起点にアフターパーツを拡販し、安定した収益基盤を築く。

コマツ、豪に部品拠点 引き渡し期間大幅短縮 (2022/3/28 機械・ロボット・航空機1)

コマツは豪州子会社のコマツオーストラリア(ニューサウスウェールズ州)を通じて、同国クイーンズランド州ブリスベンに建設機械・鉱山機械のパーツセンターを新設した。......

保守部品配送費3割減 NEC、量子コンピューター計画立案 (2022/2/17 電機・電子部品・情報・通信1)

NECフィールディングはCEのスキルや交通事情を加味しながらパーツセンターから部品を配送している。

サキコーポレーション(東京都江東区、小池紀洋社長)は20日、奈良工場(奈良県大和郡山市)内に、電子基板や半導体向けX線検査装置の出荷前立ち会いが可能なデモルーム(...

寺岡精工、ピッキングカート 8オーダー同時作業 (2021/5/10 機械・ロボット・航空機2)

インターネット通販や軽量部品を扱うパーツセンターなどで、作業の効率化や省人化につなげる。

ファナック、日野支社一新 部品出荷止めない体制 (2021/4/23 機械・ロボット・航空機)

18年3月にオフィス棟が、20年7月にパーツ棟がそれぞれ完成。... コールセンターやサーバーを日野と名古屋のそれぞれに整備。パーツセンター(部品倉庫)も両拠点に置いている。 ...

日通、オランダに物流施設開設 竹内製作所の欧州パーツセンター (2021/4/13 建設・生活・環境・エネルギー1)

同センターは、小型建設機械の開発や製造、販売を手がける竹内製作所の欧州パーツセンターとして、保管や配送業務などに用いられる。

パーツセンターでは交換部品の在庫を順次増やしている。

企業研究/東芝(4)昇降機、災害時の復旧素早く (2020/5/21 電機・電子部品・情報・通信1)

東日本と西日本を担当するサービス情報センター2カ所が司令塔となり、平時の状態監視とともに、有事のサービス拠点への出動指示などを出す。 大野は「全国約230カ所に営業所・サービス拠点を...

そのほかの金型やブレードの工場と、消耗品を供給するパーツセンターは通常通り稼働し、消耗品を迅速に提供する体制を維持する。

補給部品供給で新拠点 日野自動車は、トラックなどの整備で使用する補給部品を供給する青梅部品センター(東京都青梅市)を移転し、新たに「日野グローバルパーツセンター」&#...

また7月に販売店に部品供給を行うスペアパーツセンターと、完成車出荷を担うディストリビューションセンターを工場敷地内で稼働する予定。

日野自動車は、トラックなどの整備向け補給部品を供給する拠点の青梅部品センター(東京都青梅市)を移転し、新たに「日野グローバルパーツセンター」(同)として稼働した。......

自動倉庫の「パーツセンター」も稼働を始めており、出荷工程の課題解決に引き続き取り組む。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン