1,539件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

【新潟】うぃるこ(新潟県長岡市、山本麻希社長)は、独自の野生鳥獣被害対策を全国の市町村に広めるため、2023年度にパートナーシップ(協力関係)制度を新設する。

融資先が取り組むSDGsのゴールは、8番目「働きがいも経済成長も」と17番目「パートナーシップで目標を達成しよう」が多く、15番目「緑の豊かさも守ろう」、3番目「すべての人に健康と福祉を」が続いた。

多様な主体の協働(マルチパートナーシップ)の一環で、第一生命のスキルやノウハウを活用して地域の課題解決のための取り組みを推進する。

「アジアグリーン成長パートナーシップ閣僚会合」「カーボンリサイクル産学官国際会議」「水素閣僚会議」を皮切りに、「国際GX会合」まで10の会議を予定する。

大阪シティ信用金庫(大阪市中央区)はNTT西日本とオープンイノベーションでパートナーシップの覚書を結んだ。

ヤマト運輸は27日、トヨタ自動車など自動車メーカーが共同出資するコマーシャル・ジャパン・パートナーシップ・テクノロジーズ(CJPT、東京都文京区)と共同で、カートリッジ式バッテリーの規...

ミュラのスティーブ・マホン最高経営責任者は「ダウとのパートナーシップは、ハイドロPRSを世界のあらゆる場所に届ける重要な基盤となる」とコメント。

パートナーシップを進めることで、最終的に人が豊かに暮らせる社会を創造できると信じている。

ブラジル航空機大手エンブラエル、eVTOL開発で英BAEと協力 (2022/7/21 機械・ロボット・航空機1)

両社はまた、中型軍用空中給油・輸送機「エンブラエルC―390ミレニアム」について、サウジアラビアを足掛かりに中東市場での販売促進を図るため、戦略的パートナーシップを確立する覚書にも署名した。

当社が掲げる世界観は1社だけでは実現できず、パートナーシップを結ぶことが重要だ。

6月には持ち株会社と国内グループ会社の社員を対象に「事実婚および同性パートナーシップ制度」を導入した。... 今後はパートナーシップ制度の周知を進め、当事者の声を集める方針だ。

トヨタがこの4社と共同出資するコマーシャル・ジャパン・パートナーシップ・テクノロジーズ(CJPT、東京都文京区)も、両プロジェクトに参画する。

ハイゼンとのパートナーシップ構築は、企業活動で排出されるCO2量「カーボンフットプリント」を2040年時点でゼロにするエンブラエルの戦略の一環と位置付けられている。

12月に予定する「グリーン物流パートナーシップ会議」で表彰する。

従来の乗用車向けの開発に加え、いすゞ自動車、日野自動車、デンソー、商用車の脱炭素化事業などを手がけるコマーシャル・ジャパン・パートナーシップ・テクノロジーズ(CJPT)の計5社で、大型...

このほか支払い方法について、26年の約束手形の利用廃止に向けて可能な限り約束手形を利用せずに現金払いすることや、下請け企業が持つ秘密情報(ノウハウを含む)の提供・開示を強要しないこと、...

いすゞ自動車、トヨタ自動車、日野自動車と、同3社などが共同出資するコマーシャル・ジャパン・パートナーシップ・テクノロジーズ(CJPT、東京都文京区)、デンソーは共同...

また、インドシナ半島の原料供給元であるPTTとのパートナーシップ強化も狙う。

日本IBMとキンドリルジャパン、リコーのDX支援 (2022/7/4 電機・電子部品・情報・通信)

2015年から継続する3社の長期パートナーシップを強化し、日本IBMはコンサルティングやアプリ開発・保守などを通して、リコーグループのDX対応を支援する。

三菱ケミカルG、デジタルヘルスの新興企業支援 (2022/7/4 素材・医療・ヘルスケア)

最終候補者と長期的なパートナーシップを結ぶほか、出資可能性の探索、助成金の提供などを行う。コーポレートパートナーシッププログラムの第2弾となる。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン