95件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

THK、自律搬送ロボの受注開始 駅で配膳無人化実験 (2020/7/9 機械・ロボット・航空機1)

THKは上体ヒューマノイドやロボットアーム、昇降ユニット、移動台車などをそろえる。

日本のヒューマノイド(ヒト型ロボット)が一歩一歩進化している。... 遠隔操作 トヨタ自動車はヒューマノイドの操縦コックピットの開発に力を注ぐ。... ヒューマノ...

サッカーはヒューマノイド型や車輪型で行い、災害救助では消防や救急などのバーチャルロボットでシミュレーションを行う。

ヒューマノイド(人型ロボット)の実演は社会の未来への想像をかき立てる。 ... ■川崎重工業 ヒューマノイド公開 川崎重工業は、量産ロボットメーカーでは唯一同社が手...

川崎重工業 ヒューマノイド「Kaleido」 川崎重工業は国際ロボット展で、量産ロボットメーカーとして唯一同社が手がけているというヒューマノイド「Kaleido(...

ロボットと創る!/中核部品で存在感 (2019/12/18 電機・電子部品・情報・通信2)

また、動き回るようなロボ向けには障害物を検知する超音波センサー、ヒューマノイド型ロボ向けには、“耳”用途で微小電気機械システム(MEMS)マイクロホンもある。

国産ヒューマノイド進化 ―需要改善の兆しが見られます。 ... 進化を続けるヒューマノイド(人型ロボット)も披露する」 ―ヒューマノイドは前回も人...

19年度中に手術支援ロボットを市場投入するほか、ヒューマノイド(ヒト型ロボット)の開発も加速する。

サッカーはヒューマノイド型や車輪型で行い、災害救助では消防や救急などのバーチャルロボットでシミュレーションする。

元々、ロボットに関心があったという奥山社長は「いずれ工場で人と協働できるヒューマノイドを作りたい」と、将来の目標を語る。 ... 奥山社長が目指す、ヒューマノイドの実現にも欠かせない...

(木曜日に掲載) 【プロフィル/産総研知能システム研究部門ヒューマノイド研究グループ上級主任研究員 金子健二】 大学時代は電気工学を専攻し、モーションコントロールの...

ヒューマノイド(ヒト型ロボット)の開発環境が急速に整備されている。... (小寺貴之) ヒューマノイドはロボ研究の中で最高峰といわれる。... 産総研は重作業向けヒューマノイド「HR...

江口委員長は「一方的な会話やタブレットの操作に終始し、ヒューマノイドとしての特長を生かし切れていないものが多い」と見る。

産業技術総合研究所ヒューマノイド研究グループの金子健二上級主任研究員らは、人間の重労働の代替を目指したヒト型ロボット「HRP―5P」を開発した。

「例えばヒューマノイド(人型ロボット)の膝部分に、油圧機構を電動モーターで動かすアクチュエーターを搭載した場合、グッと瞬発で力を入れたり、スピードを上げたりできる。... 防塵服などを身につけての塗装...

ヒューマノイド、歩く前に車を運転―。... 腱悟郎はワイヤを巻き取ることで筋肉の収縮を再現した腱で駆動するヒューマノイド。... ヒューマノイドは人間と違う進化の道を歩んでいる。&...

ヒューマノイド(ヒト型ロボ)が着れば、一つのロボット骨格で多彩な人物になりきれる。(小寺貴之) ■  □ 【肉体美を表現】 電気通信大学の高橋宣裕...

テクノロジー・スタートアップを後押しする鎌田氏に、シャフトをめぐる一件や、ヒューマノイド・ロボットへの期待を語ってもらった。 ... いきなりヒューマノイド(人型...

【正義の味方】 筆者は人間型ロボット「ヒューマノイド」の研究を長く続けている。昔から日本でヒューマノイドの研究開発が多いことは海外でも知られている。... 昨年の国際ロボット展でもト...

特にヒューマノイド(人型ロボット)では関節などの自由度が増えるに従って制御が難しくなる。それに比べ、VRやARの技術を使えば、人間が離れた場所から映像を見ながらヒューマノイドを操作できるようになる。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる