297件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

※1…銅、インジウム、セレンを主原料とする化合物半導体系太陽電池 ※2…Ⅲ族のガリウムとⅤ族のヒ素を原材料とする化合物半導体系太陽電池 ...

2接合型ガリウムヒ素太陽電池と水電解セルを組み合わせる。

同社の化合物3接合型太陽電池セルはインジウム、ガリウム、ヒ素をボトム層とする三つの光吸収層を積み上げる独自構造を採用。

東北大学の平山祥郎総長特命教授らは、ガリウムヒ素半導体の量子構造が2分の3の偶数分母状態になることを発見した。... ガリウムヒ素とアルミニウムガリウムヒ素の高移動度半導体で素子を作り、高磁場下の極低...

研究チームは半導体材料であるガリウムヒ素の微細構造に電子を閉じ込め、電子のスピンの向きで0、1を表現するスピン量子ビットを採用。

ニュース拡大鏡/ダイセル・金沢大、高機能セルロース材開発 (2021/10/5 素材・医療・ヘルスケア2)

これにより、両者はヒ素などの有害元素を除去するファインセルロースや白金などの貴金属を吸着できるファインセルロースの開発に成功した。

粉砕したホタテの貝殻を汚染前の土壌に混ぜて土壌中の微生物の増殖を抑え、結果的にカドミウムやヒ素といった有害物質の生成を抑制する。

雨水サンプルからは、ヒ素、鉛、カドミウムの大幅な基準値超えが確認された。

バリウム鉄ヒ素ポロニウム化合物と鉄セレン化合物を計測すると、波長500ナノメートルの波状のうねりが存在することを発見した。

同製品を事業の戦略製品と位置づけており、高純度金属ヒ素、結晶製品、コイルに次ぐ四つ目の柱に育成していく。

インジウム・ヒ素の単結晶中に鉄ヒ素の原子層を低温分子線エピタキシー結晶成長法で導入した。鉄ヒ素原子層は原子1・5個分の厚みしかない。原子層を導入してもインジウム・ヒ素の結晶構造は壊れない。

実用の半導体光デバイス材料であるインジウム・ガリウム・ヒ素(InGaAs)で量子ドットを作製。

バネ式フィルターと珪藻土(けいそうど)、酸化第二鉄を組み合わせ、ヒ素の汚染水を浄化する。... ポンプでヒ素に汚染された水を吸い上げると、ヒ素を吸着した酸化第二鉄がフィルターの珪藻土に...

インタビュー/産総研福島再生可能エネルギー研究所所長・宗像鉄雄氏 (2021/6/3 建設・生活・環境・エネルギー2)

シリコン層にガリウムヒ素、中間層を多接合し太陽の波長を広範囲に吸収、起電効率は30%近くになる。

ガリウム・ヒ素など半導体の材料研究は盛んだ。

浄水にヒ素除去吸着材 日本国土開発と戸田工業が協業、海外事業加速 (2021/6/2 建設・生活・環境・エネルギー1)

日本国土開発は1日、戸田工業と水に含まれるヒ素を吸着除去する「機能性吸着材」に関する協業で基本合意したと発表した。... 日本国土開発は2020年12月、バングラデシュで飲用を目指し、機能性吸着材を使...

ガリウム・ヒ素半導体を極低温まで冷やして磁場をかけ、3分の1電荷が存在する分数電荷領域を作製した。

現在、力を入れているのが、自社開発した水からヒ素を取り除く吸着剤「As―Catch2」だ。... 海外の方が「地下水にヒ素が含まれるケースが多い」と柳田友隆社長。

温度差を与えるとナトリウム二スズ二ヒ素層状化合物の中を電子と正孔が流れる。... ナトリウム二スズ二ヒ素層状化合物を上下に加圧して焼結すると配向性の多結晶体が得られる。

自然に生成するナノ粒子(ナノは10億分の1)が鉱水に含まれるウランやヒ素などの有害元素を取り込み沈殿し鉱水中の有害元素を減らしていることが分かった。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン