電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,272件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

コンビニ3社の前2月期、全社が営業最高益 人流回復で需要拡大 (2024/4/12 生活インフラ・医療・くらし1)

ただ節約志向が顕在化する中、25年2月期連結業績見通しは、上場廃止の可能性があるため非公表のローソンを除き、セブン&アイ・ホールディングス(HD)とファミリーマートが営業最高益...

ローソンとファミリーマートは8日、東北地方の一部地域でアイスクリームや冷凍食品などを対象にした共同輸送を11日に始めると発表した。

ファミリーマートなどの消費者接点とCTCのデジタル技術などを活用し、「複合型のサービス領域に挑戦する」(同)とした。

名札に「手話できます」 ファミマ、買い物の一助に (2024/4/4 生活インフラ・医療・くらし)

ファミリーマートは3日、新宿スポーツセンター店(東京都新宿区)で、ストアスタッフの名札に「手話で挨拶(あいさつ)できる」「筆談できる」などのスキルを...

伊藤忠傘下のファミリーマートのコーヒー商品の売り上げの一部を、現地の学校でのトイレ建設やコーヒー文化の継承の教材購入に充てる。... ファミリーマートの対象コーヒー飲料1品の販売につき1円を、在エチオ...

スマホ撮影写真を証明写真に TOPPANエッジ、プリントサービス (2024/4/3 電機・電子部品・情報・通信1)

全国約3万店舗のファミリーマート、ローソンで24時間365日プリントできる。

2024TOP入社式語録/サントリーHD・新浪剛史社長ほか (2024/4/2 生活インフラ・医療・くらし)

ファミリーマート・細見研介社長 時代を先取り 将来にお客さまとコンビになり続けるために挑戦が不可欠。

丸紅が月経や更年期症状へのオンライン診療サービスを同社の女性社員にも提供するほか、伊藤忠商事は傘下のファミリーマート店舗でフェムテック商品の販売を始めた。... 傘下のファミリーマートでは都内5店舗で...

近鉄百、自社栽培イチゴをファミマで販売 (2024/3/26 生活インフラ・医療・くらし)

近鉄百貨店はファミリーマートと連携し、自社農場で栽培したイチゴ「はるかすまいる=写真」を関西地区のファミリーマートで数量限定で27日に発売する。

ファミマ、花王と協業 店舗消毒液容器リサイクル (2024/3/19 生活インフラ・医療・くらし)

ファミリーマートは花王グループ会社の花王プロフェッショナル・サービス(東京都墨田区)と共同で、プラスチック容器を回収・リサイクルし、再製品化する仕組みを構築するための実証実験を始めた。...

伊藤忠商事傘下のファミリーマートはコッペパンや衣料品などオリジナル商品が好調で、デジタル技術を活用したファッションショーも開いて新規顧客の獲得を図る。

フリマアプリ通し求人応募 メルカリ、単発雇用仲介サービス開始 (2024/3/7 電機・電子部品・情報・通信1)

初期求人募集パートナーとして、日本郵便やファミリーマート、アート引越センター(大阪市中央区)、コメリなどが参加した。

ファミマが中国再編 合弁の台湾大手と責任明確化 (2024/3/5 生活インフラ・医療・くらし)

このエリアごとに事業主体者をそれぞれ頂新グループとファミリーマート側に分け、経営責任を明確化する。... ファミリーマートは2004年に合弁会社を設立。現在、頂新グループで約60%、ファミリー...

ファミマとコカ・コーラ、配送トラック共同活用 神奈川で協業 (2024/2/22 生活インフラ・医療・くらし)

ファミリーマートとコカ・コーラボトラーズジャパンは21日、神奈川県海老名市・厚木市エリアで配送トラックの共同活用スキームを構築したと発表した。

ファミリーマートは、ウニなど5種類のトッピング具材を代替食品で再現した「だいたい(代替)海鮮丼」を関東の一部店舗で発売した。

資源価格の落ち着きが収益を圧迫するが、コロナ禍の収束に伴う食品流通やコンビニエンスストアのファミリーマートの好調などが業績を下支えした。... ファミリーマート事業などが属する部門「第8カンパニー」の...

ファミマ、プラ製スプーン有料化 (2024/1/23 生活インフラ・医療・くらし)

ファミリーマートは無料で提供してきたプラスチック製のスプーンとフォーク、ストローの計6品目を有料化する。

ファミリーマート/とろけるクリームパン (2024/1/22 新製品フラッシュ1)

ファミリーマートはブリオッシュ生地と2種のクリームにこだわった「とろけるたっぷりクリームパン」を発売した。

その中でインバウンド(訪日外国人)含め国内消費が戻ったことは、ファミリーマートや伊藤忠食品など川下が強い当社に追い風となっている」 ―今後の成長投資の方針は。 ...

ファミマ、弁当容器変更 石油系プラ年421トン削減 (2024/1/17 生活インフラ・医療・くらし1)

ファミリーマートは16日、チルド弁当と一部のチルドすしの容器を1月から順次変更し、年間約421トンの石油系プラスチック量を削減すると発表した。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン