電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

719件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

一方で同国のEV業界では既存の自動車メーカーとEV専業メーカー、華為技術(ファーウェイ)などの異業種組の3勢力がせめぎ合い、熾烈な価格競争を展開している。

中国BYD、EVにスマートカー技術 自動駐車など競合対抗 (2024/1/18 自動車・モビリティー)

競合する米EV大手テスラや中国新興EVメーカーの蔚来汽車(NIO)、小鵬汽車、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)などもEVの重要なセールスポイントとして、スマー...

米アップル、中国でスマホを値引き (2024/1/18 電機・電子部品・情報・通信2)

中国では華為技術(ファーウェイ)のような国内ブランドが一段と好まれている上、国家機関や企業の間で外国製品の使用を禁止する動きが広がっている。

グローバルの試作拠点としては中国・深センが有名で、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)や中国電気自動車(EV)最大手の比亜迪(BYD)などが本社を...

中国ファーウェイ、長安汽車との合弁にスマートカー技術移管 (2023/11/29 電機・電子部品・情報・通信1)

ファーウェイは声明で「パートナーと連携してスマートカー技術における技術革新とリーダーシップを推進し、自動車産業の繁栄と発展を促す」としている。 長安汽車が深セン証券取引所に提出した資...

シャープは27日、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と通信関連の特許を相互利用できる長期クロスライセンス契約を結んだと発表した。

中国のネット通販セール、iPhone苦戦 (2023/11/28 電機・電子部品・情報・通信2)

中国で11日に開催されたネット通販各社による大規模セール「独身の日」で、米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」売上高が減少し、伸び率で中国の華為技術(ファー...

米巨大IT5社の7―9月期、4社が増収 アップル、売り上げ足踏み (2023/11/21 電機・電子部品・情報・通信1)

注力する中華圏で販売が振るわず、競合する華為技術(ファーウェイ)の新スマホの好調ぶりなど、先行きに不安が残る。

中国バイドゥ、ファーウェイにAI半導体発注 (2023/11/10 電機・電子部品・情報・通信)

米政府の対中輸出規制を受けて、中国企業が調達先を米半導体大手エヌビディアからファーウェイに切り替える兆候があるという。 ... 23年8月にファーウェイのAI用半導体「アセンド910...

米中緊張、半導体の減速招く TSMC創業者 (2023/11/1 電機・電子部品・情報・通信2)

米政府は10月、中国の華為技術(ファーウェイ)が国内生産した新たな半導体を搭載したスマートフォンを発表したことを受け、半導体の対中輸出規制の強化策を打ち出した。

米アップル、CEO訪中 iPhone販売テコ入れ (2023/10/26 電機・電子部品・情報・通信2)

重要市場と位置付ける中国で、華為技術(ファーウェイ)の新スマートフォンが人気を得る中、9月発売の「iPhone(アイフォーン)15」シリーズの販売を自らテコ入れする狙い...

【ワシントン=ロイター時事】米連邦通信委員会(FCC)のローゼンウォーセル委員長は、インターネットのコンテンツを平等に扱う「ネット中立性」の回復を目指すFCCの提案により、中国...

【ベルリン=時事】ドイツのショルツ政権が、高速大容量通信規格「5G」網の整備から、中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)を排除する方向で...

中国製半導体が増加 テックインサイツ調べ (2023/9/21 電機・電子部品・情報・通信2)

カナダの調査会社テックインサイツは、中国の華為技術(ファーウェイ)が発売したスマートフォンの高性能機種「Mate60Pro」を分解して調べたところ、搭載されている国産半導体の割合が過去...

iPhone15、中国で反響 ファーウェイ派も根強く (2023/9/19 電機・電子部品・情報・通信)

高速チップと改善されたゲーム機能が支持される一方、中国・華為技術(ファーウェイ)の新しいスマホを選好する声も出ている。 ... 業界調査グループIDCのアナリスト、ウ...

ICT財、輸入超過続く スマホ・基地局など日本製低迷 (2023/9/19 電機・電子部品・情報・通信)

22年の出荷金額ベースのシェアは首位の中国・華為技術(ファーウェイ)が31・6%。

特に中華系スマホは米政府が華為技術(ファーウェイ)への制裁を強化したことで、競合他社がファーウェイのシェアを奪おうと強気な生産計画を立て、MLCCなど部品在庫を積み増した経緯があり、二...

中国通信機器大手のファーウェイは、タイのデジタル経済社会省と連携し、20年に東南アジア初となる第5世代通信(5G)研究施設をバンコクに開設した。

米国では国防権限法(NDAA)が施行され、華為技術(ファーウェイ)やZTEをはじめとする中国通信大手のほか、ロシア製と中国製ドローンの政府調達が禁止になった。

イグアスはすでに日本で取り扱っている中国・華為技術(ファーウェイ)のパワーコンディショナーや蓄電池と合わせ、太陽光発電設備を一手に提供できる体制が整う。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン