100件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

オアシスのセス・フィッシャー最高投資責任者は「内山氏が説明責任を回避した上、再任を求めるのは恥ずべきことだ」と批判した。

ミュージックセキュリティーズ(東京都港区、小松真実社長)は若手漁師集団のフィッシャーマン・ジャパン(宮城県石巻市、阿部勝太代表理事)と共同で、海の環境保全に貢...

【ニューヨーク=時事】米モデルナは、米生命科学関連機器大手サーモフィッシャーサイエンティフィックとの間で15年間の戦略的提携契約を締結した。... サーモフィッシャーは過去数年間、モ...

CO2と水素の合成には、FT(フィッシャー・トロプシュ)法という触媒を用いる基盤技術が確立している。

【新潟】米谷製作所(新潟県柏崎市、米谷強社長、0257・23・5171)は、スイスの鋳造部品メーカーであるジョージフィッシャー(GF)の中国現地法人「ジョージフィッシャ...

同社は、スイスのフィッシャースピンドルグループ(ヘルツォーゲンブーフゼー)のスピンドル修理を手がけている。... また、フィッシャーへ情報を提供することで日本市場向けの商品の開発などに...

新型コロナ/米アマゾン、検査器具メーカーと協議 (2020/4/7 電機・電子部品・情報・通信1)

文書によれば、アボット・ラボラトリーズとサーモフィッシャーサイエンティフィックのCEOがアマゾンに協力を申し出た。... アボットとサーモフィッシャーは3日時点でこのニュースに関するコメント要請に返答...

20年前、ドイツ建設業界の大手サプライヤー、フィッシャーがKSKのカイゼンのスキルに着目した。フィッシャーは、ドイツでは創始者のフィッシャー氏が発明した製品で有名で、世界35カ国に従業員5000人以上...

フィッシャーマン・ジャパン・マーケティング(宮城県石巻市)や三陸とれたて市場(岩手県大船渡市)などがパネルディスカッションする。

実現すれば、サーモフィッシャーにとって過去最大級の買収になる可能性がある。 非公開情報を理由に匿名で語った関係者によると、サーモフィッシャーは買収の可能性についてキアゲンに打診した。...

(045・949・1331) 【フィッシャー・インストルメンツ/半導体向け試験機・測定器】 フィッシャー・インストルメンツ(東京都...

サーモフィッシャーサイエンティフィック(東京都港区)が発売した。

通信大手、漁業デジタル化 AIが魚判別・自動仕分け (2019/7/26 電機・電子部品・情報・通信1)

東北大学とNTT東日本、東北地方の若手漁師で構成するフィッシャーマンジャパン(宮城県石巻市)は、水揚げした魚の種別や品質を人工知能(AI)が判別して自動仕分けする実証実...

米社の解剖病理事業、PHCが買収完了 (2019/7/9 素材・医療・ヘルスケア)

PHCホールディングス(PHCHD、東京都港区、マイケル・クロス社長、03・5408・7280)は、米サーモフィッシャーサイエンティフィック傘下の解剖病理事業の買収を完了した。

信用調査会社の東京商工リサーチによると、トップはロナルド・フィッシャー副会長の32億6600万円で4人全員の報酬総額が10億円を上回っている。 フィッシャー副会長は前年から12億51...

2012年には深刻な資金不足に見舞われたキングフィッシャー航空が全ての運航を停止すると発表。

この合成法は、一般的に触媒存在下、カルボン酸とアルコールからの脱水縮合で合成される、いわゆる「フィッシャーエステル化」と呼ばれるものである。... この触媒を用いて、ベンジルアルコールと酢酸とのフィッ...

TALENの知財を持つ米サーモフィッシャーとのライセンス交渉が3月中に終わる見通しで、権利関係がクリアになり、サーモ社を通じて海外でも営業展開する。

コンシューマー・リポーツの自動車試験ディレクター、ジェイク フィッシャー氏は「テスラは3モデル全てに平均以下の信頼性評価が付いており、そのいずれも推薦しない」と述べた。

サクラファインテックは機器や試薬、サポートの提案強化で診断需要を取り込み、同地域で先行する米サーモフィッシャーサイエンティフィック、独ライカバイオシステムズを追い上げる。 ...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン