電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

999件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

【ヘルシンキ=ロイター時事】米グーグルは20日(現地時間)、フィンランド南東部ハミナのデータセンター拡張のため、10億ユーロ(約1700億円)を追加投資すると発...

並行して開催されていた「グローバルスタートアッププログラム」では、シティ・リーダーズプログラムの参加都市であるフィンランド・ヘルシンキとケニア・ナイロビが、国内外のスタートアップに都市課題を示し、解決...

製紙6社の通期見通し、全社が営業増益 製品値上げ、利益押し上げ (2024/5/16 素材・建設・環境・エネルギー1)

王子HDは完全子会社化したフィンランドのワルキが持つ技術を生かし、国内外で包装資材事業を拡大する。

フィンランド・ヘルシンキ市が運営する産学官連携組織、ヘルシンキ・パートナーズは14日、同市のスタートアップ・エコシステムを紹介するメディアイベントを東京都内で開いた。

伊藤忠商事はフィンランド発の童話「ムーミン」のキャラクターライセンスの展開支援を東南アジアで開始した。

王子HD、環境型包材の開発に着手 ワルキと食品・日用品向け (2024/5/10 素材・建設・環境・エネルギー)

王子ホールディングス(HD)は買収したフィンランドのワルキホールディングと共同で、環境負荷の少ない食品・日用品向け包装材に関する技術開発に着手する。

今回の投資の一部として約1億8000万ドルを投じ、フィンランドに約3万平方メートルの変圧器工場を新設する。

王子HD、包装資材のフィンランド社買収完了 環境技術を活用 (2024/4/18 素材・建設・環境・エネルギー1)

王子ホールディングス(HD)は環境配慮型の包装資材を手がけるフィンランドのワルキホールディングス(エスポー市)の買収を完了した。

都、新興育成プロ拡大 官民協働、27年300件目標に (2024/4/16 中小・ベンチャー・中小政策)

24年度はフィンランド・ヘルシンキとケニア・ナイロビの社会課題解決に向けたスタートアップの製品やサービスを公募。

英プライメタルズテクノロジーズは、スウェーデンのスウェーデンスチールからフィンランドのハメーンリンナ製鉄所の機械設備を追加受注した。

北大西洋条約機構(NATO)の勢力拡大を阻止するため、NATOに急接近するウクライナに侵攻したものの、軍事的に中立だったフィンランドに続いてスウェーデンもNATO加盟が決まった。...

これまでの移動最長記録は、ノルウェーとフィンランド間の1092キロメートル。

ニュース拡大鏡/国内携帯通信、海外企業と連携強化 (2024/2/27 電機・電子部品・情報・通信)

同アライアンスにはフィンランドのノキア、スウェーデンのエリクソン、韓国のサムスン電子という通信機器大手に加え、クラウド基盤大手の米アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)や米マイクロソフト...

NTT、6G協力拡大 韓・独社と実証で合意 (2024/2/26 電機・電子部品・情報・通信)

富士通やNEC、フィンランドのノキア、スウェーデンのエリクソン、米キーサイト・テクノロジーの5社に加え、全7社に協力体制を拡大し、6Gのさまざまな周波数帯を想定した実証実験を推進する。 ...

東邦ガスが防熱カバー開発、サウナで端末使える (2024/2/15 生活インフラ・医療・くらし)

心拍センサーを手がけるフィンランドのポラール・エレクトロの日本法人は1月、東邦ガスの防熱カバーを使えばサウナ室でもメーカー保証の対象内とすることを認めた。

村田機械、北米の搬送機受注を倍増 EV用電池拡販 (2024/2/15 機械・ロボット・航空機2)

このほどフィンランド子会社のカナダ拠点を村田機械の米国法人(ノースカロライナ州)と統合し、電気自動車(EV)用電池や食品流通向けを深耕する。... 村田機械が14年に買...

2023年3月に発表された国連の「世界幸福度報告書」の「世界幸福度ランキング2020-2022」をみると、幸福度が高かった国は、1位フィンランド、2位デンマーク、3位アイスランドだった。

丸紅はバイオマス製品の開発を手がけるフィンランドのノルディック・バイオプロダクツ・グループと木質バイオマスの利活用に向けた協業の覚書を締結した。... ノルディックは2019年にフ...

阪急交通社、サステナブルな海外旅行5コース発売 (2024/1/26 生活インフラ・医療・くらし1)

ドイツやフィンランドなど欧州4カ国と米ハワイ州とカナダ・オンタリオ州の北米2州の観光局と共同で、東京・大阪発着の計5コースを企画した。

村田製、車載向け右肩上がり 売上高比率、スマホと同等へ (2024/1/15 電機・電子部品・情報・通信)

村田製が12年に買収したフィンランドのVTIテクノロジーズの技術を応用しており、検出精度が競合製品より高いのが特徴。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン