184件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

黄色粘着捕虫シート「ラスボスRタイプ」 大協技研工業 【日本力(にっぽんぶらんど)賞】=4件 ◇低燃費タイヤDUNLOP「エナセーブ NEXTIII」 住友ゴム工業...

フジキン/流量制御、センサー・圧力2方式 フジキン(大阪市北区、06・6372・7141)は、流量制御機器として、マスフローコントローラーと呼ぶ熱式流量センサー制御方式のサーマル型と...

【東大阪】フジキン(大阪市北区、野島新也社長、06・6372・7141)は、2020年中にベトナム工場で半導体製造装置用精密バルブ部品の月産数を2万6000個と従来比4・3倍に増やす。... フジキン...

【東大阪】フジキン(大阪市北区、野島新也社長、06・6372・7141)は、半導体の製造に必要な有機金属ガスの流量を業界最高水準の精度プラスマイナス3%以下に制御できるバルブを開発した。... フジキ...

フジキン(大阪市北区、野島新也社長兼最高執行責任者〈COO〉、06・6372・7141)は1日、大阪工場柏原(大阪府柏原市)で「入団式(入社式)」を開いた。... 小川洋史代表取締役も「フジキンに入社...

フジキン(大阪市北区、野島新也社長、06・6372・7141)は、韓国で半導体製造装置用ガスユニットの年産能力を約40%増強する。... TKフジキン(釜山市)の工場隣接地を取得し着工した。... フ...

フジキン(大阪市北区、野島新也社長、06・6372・7141)が、水耕栽培と水産養殖を掛け合わせた「アクアポニックス」の国内市場拡大を背景に、チョウザメ事業の顧客を増やし始めている。... フジキンは...

贈賞式では大賞に輝いたフジキン(大阪市北区)の「超高圧液体水素適合バルブ」をはじめ34件を表彰した。 ... 野島フジキン社長「より良い水素社会の実現に貢献」 超モ...

水素ステーション用バルブ機器を手がけるフジキンは、バスなど大型車への高速充填を可能にする超高圧液体水素適合バルブを開発した。

超高圧液体水素適合バルブ 極低温対応に逆転の発想 【水素社会見据え】 フジキン(大阪市北区)で、超高圧液体水素適合バルブの開発プロジェクトが立ち上がったのは2016...

大賞に輝いたフジキン(大阪市北区)の「超高圧液体水素適合バルブ」など、合計34件に各賞が贈られた。(総合3に「喜びの声」、機械・ロボット・航空機に「19年超モノづくり部品大賞」) フ...

(総合1参照) 超モノづくり部品大賞 【フジキン代表取締役・小川洋史氏/チームで受賞】 受賞部品は1976年に開発した宇宙ロケ...

野島良子さん(93歳、のじま・よしこ=野島新也フジキン社長兼最高執行責任者の母)26日死去。

私の流儀/フジキン代表取締役・小川洋史(8) (2019/10/31 中小企業・地域経済2)

「七転び八起き」は私の人生やフジキンを象徴する言葉だ。... もちろん水素ステーションでは小型化やメンテナンス性など、宇宙分野と異なる要求もあるが、課題解決はフジキンが得意とするところ。... フジキ...

私の流儀/フジキン代表取締役・小川洋史(7) (2019/10/30 中小企業・地域経済2)

これがフジキンが成長した要因の一つだ。... フジキンは85年に独自の研磨技術でバルブ内を鏡面化し、パーティクル発生の抑制に成功。

私の流儀/フジキン代表取締役・小川洋史(6) (2019/10/29 中小企業・地域経済2)

フジキンの協力会社会「共創会」の企業とフジキンの工場はなるべく別機種の工作機械を導入するようにしている。... フジキンと共創会社はチームだが、フジキンと顧客もまたチームである。

私の流儀/フジキン代表取締役・小川洋史(5) (2019/10/28 中小企業・地域経済)

フジキンは月に数万個から時に10数万個ものバルブを納入する。... 【二人三脚でステンレス鍛造挑戦】 1960年代に黄銅の小型鍛造バルブ開発に成功したフジキン(当時は富士金属工作)は...

私の流儀/フジキン代表取締役・小川洋史(4) (2019/10/25 中小企業・地域経済2)

困りごとを聞き、解決する技術を探求し、メーカーとして創造する繰り返しがフジキンを強くすると考えている。... 【小型バルブを鍛造主体に】 フジキン(当時は富士金属工作)は1961年に...

私の流儀/フジキン代表取締役・小川洋史(3) (2019/10/24 中小企業・地域経済2)

これらの知識は後にフジキンに入社後、鋳造バルブの製造で役立った。 ... フジキンは工具や配管機材の卸商社だったのがメーカーへと変わった直後の57年、創業者の小島準次が亡くなり、夫人...

モノづくり日本会議と日刊工業新聞社は「第16回/2019年超モノづくり部品大賞」の大賞にフジキン(大阪市北区)の「超高圧液体水素適合バルブ」を選出した。

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる