121件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

溶射技術を応用した光触媒事業を手がけるフジコー(北九州市戸畑区)は、北九州市、九州大学との産学連携で、新型コロナウイルスを含む各種感染症対策の実証実験を同市内で始める。1...

メンテ効率化 来年4月稼働  【北九州】フジコー(北九州市戸畑区、萩尾寿昭社長)は、環境プラント事業の新工場を建設する。... フジコーは溶接と溶射を組み合わせた「エフ(F)プロセス...

【北九州】フジコー(北九州市戸畑区、萩尾寿昭社長)は、北九州市、九州大学と共同で、新型コロナウイルスを含む各種感染症対策の実証実験を北九州市内で始める。二つの介護施設にフジコーが開発した光触媒製品を施...

ニッケ、フジコーを完全子会社化 (2021/5/17 素材・医療・ヘルスケア)

フジコーは8月30日付で上場廃止となる。 ニッケのフジコーに対する出資比率は現在32・95%。... ニッケは、フジコーと20年5月に資本業務提携を結んだ。

クレーン協・優良従事者受賞者、65人決まる (2020/11/5 機械・ロボット・航空機2)

(敬称略) 【優良クレーン等運転業務従事者】▽加藤昌彦(日章運輸機工)▽小野千春(成田鋼業)▽鈴木繁(助川電気工業)▽岡本誠司(日立製作所)▽田中久吉(群馬丸太運輸)▽佐藤昭治(ホン...

コロナ禍で景況が悪化する中、「雇用調整助成金制度の拡充で多くの中小企業が救われている」(萩尾寿昭フジコー社長)のも事実だ。 ... 地元に人がいなければ企業も成長できない &...

2020年上期の新社長《上場会社》 (2020/8/21 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「新社長、上期472人 コロナ響き低水準、再登板目立つ 本社まとめ」(2020/8/21) ...

フジコー、社長に日原邦明氏 (2020/5/18 総合3)

【フジコー】日原邦明氏(ひはら・くにあき)81年(昭56)関西学院大社会卒。

ニッケは14日、不織布やフェルトを製造販売するフジコー(兵庫県伊丹市)と資本業務提携を結んだと発表した。ニッケがフジコーの発行済み株式の30.7%を取得する。... 6月26日付でニッケの日原邦明取締...

コロナで前年比8倍増産 フジコー 空気消臭除菌装置 フジコー(北九州市戸畑区、萩尾寿昭社長、093・871・3724)は、光...

【北九州】フジコー(北九州市戸畑区、萩尾寿昭社長、093・871・3724)は、光触媒技術でインフルエンザウイルスや黄色ブドウ球菌などを除去する空気消臭除菌装置を増産し、2020年度は前年度比約8倍の...

(金沢市) 治療薬の準備最優先に フジコー社長・萩尾寿昭氏 (1)売上高の大半が鉄鋼関連の当社にとって鉄の減産は痛手。

私の流儀/フジコー会長・山本厚生(8) (2020/1/31 中小企業・地域経済2)

35年間務めたフジコーの社長を2016年に退いた。... これらが完成した暁には「におい対策のフジコー」と呼んでもらえるだろう。 ... フジコーが北九州の代表企業として世間に認めら...

私の流儀/フジコー会長・山本厚生(7) (2020/1/30 中小企業・地域経済2)

私が富士工業所(現フジコー)の社長に就いたのは40歳の時。... バブル末期、社名を変えるのが流行していたこともあり、社名を「フジコー」に改めた。常々、取引先から「溶接のフジコー」などと呼ばれており、...

私の流儀/フジコー会長・山本厚生(6) (2020/1/29 中小企業・地域経済2)

ようやく父に認められたと感じたのは専務時代だ。社員からの申請や相談が私に上がってくる。ああしろこうしろと指示を出すが、社員は話が通らないと分かると私を飛ばして社長である父・秀祐から決裁を得るようになっ...

私の流儀/フジコー会長・山本厚生(5) (2020/1/28 中小企業・地域経済2)

ここは現在、フジコーが大きな強みを持つ看板技術「CPC法」で生産するメーン工場になっている。

私の流儀/フジコー会長・山本厚生(4) (2020/1/24 中小企業・地域経済2)

1964年に大学を卒業し、父の秀祐が興した富士工業所(現フジコー)で働き始めた。

私の流儀/フジコー会長・山本厚生(3) (2020/1/23 中小企業・地域経済2)

大学生になった頃には、父・秀祐が創業した富士工業所(現フジコー)も軌道に乗り、暮らし向きは良くなっていた。

私の流儀/フジコー会長・山本厚生(2) (2020/1/22 中小企業・地域経済2)

私は1941年に福岡県戸畑市(現北九州市戸畑区)で富士工業所(現フジコー)創業者である父・秀祐と母・満江の間に生まれた。

私の流儀/フジコー会長・山本厚生(1) (2020/1/21 中小企業・地域経済2)

父が鉄鋼メーカー向けの鋼塊鋳型(インゴットケース)修理で創業したフジコーを継ぎ、苦労を抱えながらもモノづくりに突き進んできた。... フジコーは父の故・秀祐(ひですけ)が1952年、現在の北九州市で富...

おすすめコンテンツ

眼科119番 第3版
一家に一冊・・・目の薬箱

眼科119番 第3版 一家に一冊・・・目の薬箱

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる