電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

633件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

共和製作所、半導体装置向けCFRP部品 (2024/5/17 機械・ロボット・航空機)

加工面にフッ素樹脂コーティングを施すことで粉じん対策効果も期待できるという。

日本ピラー、脱炭素加速 EVバス・太陽光発電を導入 (2024/5/16 機械・ロボット・航空機1)

福知山第2工場は日本ピラー工業が90%の世界シェアを持つ半導体洗浄装置向けフッ素樹脂継ぎ手などを製造する。

飯田製作所、エンプラ部品一貫生産 半導体向け福島2工場に成形機 (2024/5/9 素材・建設・環境・エネルギー2)

福島工場(福島県本宮市)でプラスチックの射出成形を開始するとともに、福島第2工場(同)では従来のフッ素樹脂の切削加工に加えて圧縮成形も開始する計画。

このほか、バッテリー駆動式転圧機の製品化や、フッ素樹脂に代わる新塗料の開発など、さらなる夢の実現に向け挑戦を続けている。

バルカー、最適見積もり デジタルソリューションを拡充 (2024/4/18 素材・建設・環境・エネルギー2)

バルカーはフッ素樹脂加工品の調達や設備点検などに関わるデジタルソリューションを拡充した。... バルカーはこのほど、半導体製造装置部品などフッ素樹脂加工品のデジタル調達サービス「クイックバリュー」をリ...

キッツ、PFAバルブ増産 台湾子会社に設備導入 (2024/3/28 機械・ロボット・航空機2)

キッツは機能性化学分野向けのPFA(フッ素樹脂)ライニングバルブの生産能力増強に向けた検討を始めた。

クラボウ、寝屋川工場にフッ素樹脂素材の生産設備導入 (2024/3/7 素材・建設・環境・エネルギー1)

フッ素樹脂素材は、主に半導体製造装置や同装置に組み込まれる各種機器向けの高機能樹脂製品に使用される。フッ素樹脂素材の供給能力を拡大し、これを用いる高機能樹脂製品の生産能力を底上げする。 ...

デンカ、低誘電絶縁材を投入 100億円事業目指す (2024/3/7 素材・建設・環境・エネルギー1)

スネクトンはエチレン―スチレン―ジビニルベンゼンからなる炭化水素系の熱硬化性樹脂。... 誘電正接0・0007とフッ素樹脂と同等レベルの低誘電特性を有し、耐熱性や硬質系材料との相溶性に優れる。

不二越、フッ素樹脂用の小型射出成形機 不純物発生を低減 (2024/3/4 機械・ロボット・航空機1)

不二越はフッ素樹脂成形での不純物(コンタミ)の発生を低減する小型射出成形機を発売した。樹脂材料の熱劣化を抑える機能も併せ持ち、良質なフッ素樹脂成形を実現する。......

【千葉】ロック技研工業(千葉県八街市、岩永淳一社長)は、多様な樹脂フィルムと導電性材料の密着強度を高める真空処理技術を開発した。今回の技術でフッ素樹脂フィルムを処理...

中興化成工業、「H3」に樹脂部品供給 次世代宇宙事業に貢献 (2024/3/1 素材・建設・環境・エネルギー)

中興化成工業(東京都港区、庄野直之社長)が、宇宙分野での日本の相次ぐ快挙にフッ素樹脂製の部品で貢献した。... フッ素樹脂を含浸したガラスクロスを重ねた素材で、極低温でも潤滑性を保つ。...

微細化支える薬液配管 淀川ヒューテック(大阪府吹田市、小川克己社長)は、フッ素樹脂を用いた部品製造などを手がける。... また自社製品として、半導体製造装置などに使う...

PFASとは有機フッ素化合物のことであり、特定のPFASでは有害性が指摘されていることから、PFAS全体に対しても規制の動きが進みつつある。... エッチングは露光などと並んで半導体製造の最重要工程の...

三菱ケミカル、低誘電・高周波材 次世代通信機器に提案 (2024/2/6 素材・建設・環境・エネルギー1)

ベライトはフッ素樹脂レベルの優れた高周波特性に加え、透明性などにも優れる絶縁フィルム。... ボンディングシートなどはエポキシ樹脂などを使っており、硬化を防ぐために冷蔵保管する必要があったが、ニューイ...

中興化成、月着陸機「SLIM」にダイヤフラム フッ素樹脂で柔軟性 (2024/2/1 素材・建設・環境・エネルギー2)

中興化成工業(東京都港区、庄野直之社長)は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の月着陸実証機「SLIM(スリム)」向けに、タンク内部品...

東レ、ステンレス鋼並み強度の樹脂フィルム開発 (2024/1/25 素材・建設・環境・エネルギー1)

東レは24日、引張強度が最大1200メガパスカル(メガは100万)とステンレス鋼並みの高強度を持つ樹脂フィルムを開発したと発表した。... 開発した樹脂フィルムは面内方向の熱伝導性に優...

6G通信基板に提案 【京都】魁半導体(京都市下京区、田口貢士社長)は、フッ素樹脂(PTFE)基板と銅薄膜の接合を独自のプラズマ処理と熱圧着で可能にする...

クラボウ、DXで成果 自力で実行、人材も育つ (2024/1/1 素材・建設・環境・エネルギー2)

寝屋川工場は住宅断熱材など向けの硬質ウレタンのほか、合成木材、フッ素樹脂製の精密製品の洗浄や検査などを手がける。スマート化のきっかけとなったのは、18年にフッ素樹脂性の精密加工部品の洗浄や測定などを数...

泡消火剤など保有分、管理徹底を 有機フッ素化合物(PFAS)はナノレベルの汚染が問題視される。... 世界の大手フッ素化学品メーカー8社はPFOSを廃絶し、2015年...

飯田製作所、PEEKで歯車減速機 大幅軽量化で需要開拓 (2023/12/21 素材・建設・環境・エネルギー2)

同社は福島県本宮市に2工場を構え、フッ素樹脂のPTFE(ポリテトラフルオロエチレン)や、PEEKなどの精密加工を射出成形・精密加工に強みをもつ。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン