38件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

区内製造業のフルハートジャパンやエースなど5社で運営する合同会社のI―OTA(国広愛彦代表社員=フルハートジャパン社長)は、農業や航空宇宙、医療といった成長分野での一括受注や、新ビジネス展開を目指すコ...

西尾硝子鏡工業所の西尾智之社長は「技術伝承のためにも最低限の採用を継続したい」とし、フルハートジャパンの国広愛彦社長は「海外人材を積極的に採用する」方針だ。

フルハートジャパン(東京都大田区、国広愛彦社長、03・3776・2126)は、神奈川大学工学部航空宇宙構造研究室と遠隔測定とデータ記録の機能を持つテレメトリー・データロガーを共同開発した。... フル...

大田区からは三陽機械製作所、昭和製作所、堤工業、フルハートジャパン、マテリアルが参加し、得意分野を紹介した。

電子機器、制御システムのフルハートジャパン(同)の国広愛彦社長も「案件の打ち合わせが急減しており、下期の苦戦が予想される」と分析する。

区内企業であるフルハートジャパンの国広愛彦社長は「具体的な案件を持って訪日した外国人に、玄関口の羽田で対応できれば理想だ」と話す。

今後はフルハートジャパン(同)と気圧や加速度などのデータを回収するためのテレメトリー、データロガーの開発を開始し、20年以降にロケットに搭載する予定。

一行は大田区のフルハートジャパン、堤工業、三陽機械製作所を訪れ、工場見学や会社概要のプレゼンテーションを実施した。... ノーブル電子(神奈川県綾瀬市)の土橋恒一社長は、同業のフルハートジャパンを見学...

前委員長の国広愛彦フルハートジャパン(東京都大田区)社長は「現在、ジャマイカチームは貸与したソリ2台を持っている。

「ラブ彦と呼んでくれてもかまわない」と述べるのはフルハートジャパン(東京都大田区)社長の国広愛彦さん。

委員長の國廣愛彦フルハートジャパン社長は「同一条件下でBTCより遅かったのであれば仕方ないが、そうではない。

不撓不屈/フルハートジャパン(4)利益生む製品作り (2017/11/10 中小企業・地域経済1)

電子機器、制御装置の設計、製造を主力とするフルハートジャパン(東京都大田区)社長の國廣愛彦が近年取り組むのは自社製品の開発だ。

大学卒業後、総合アパレルメーカーに勤めていたフルハートジャパン(東京都大田区)社長の國廣愛彦は、父であり現会長の國廣紀彦から突然切り出された。... 約1年半勤めた会社を辞め、フルハートジャパンに入社...

現在は電子機器、制御システムなどさまざまなモノの設計、製造を手がけられるフルハートジャパン(東京都大田区)だが、1970年代当時は完全な下請け企業。... 順調に売り上げを伸ばした同社は、91年に名称...

フルハートジャパンは電子機器、制御システムの設計製造を主力とする町工場。

フルハートジャパン(東京都大田区、國廣愛彦社長、03・3776・2126)は、圧力などの測定装置の各種信号を増幅するアイソレーションアンプ「ISO―212」「同214」の受注を始めた。... フルハー...

フルハートジャパン(東京都大田区、國廣愛彦社長、03・3776・2126)は、超音波を使ってケーキをきれいな切り口でカットできる卓上型超音波カッター「USC Pro8」を投入した。... フルハートジ...

現委員長の國廣愛彦フルハートジャパン社長は「ボブスレー製造を通じてできたものは、他のモノにも生かせる。

委員長の國廣愛彦フルハートジャパン社長は「丈夫な炭素繊維強化プラスチック(CFRP)が受ける振動をうまく吸収できる構造にする」と意気込む。

ジャマイカ、意思疎通がカギ フルハートジャパンは下町ボブスレーネットワークプロジェクト推進委員会で、板金加工を担当する。... 1社でも多くの企業に参加してもらい、いい結果につなげた...

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる