34件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

米国の大手製薬会社の日本法人である同社は、コアタイムなしのフレックスタイム制度の導入や、健常者と障がい者が共に働く環境の整備などを、以前から積極的に進めてきた。

迷惑電話防止フィルターを展開するトビラシステムズは、新型コロナウイルス感染症対策への取り組みをきっかけに、勤務時間のコアタイムを定めないフレックスタイム制度を導入した。個人のスマートフォンをビジネスフ...

20年にもフレックスタイム制度の全部署への適用拡大や時差出勤の導入など、改良を重ねる。... 総実労働時間の削減に向けては、モバイルパソコンなどの情報通信技術(ICT)ツール導入やフレックスタイム制で...

ウェブ会議ツール大手のブイキューブは、2017年に個人が最適な働き方を選べる制度を導入。... 10年に一部社員を対象とする週1回までのテレワーク制度を導入した。... コアタイムなしで労働時間のみを...

これは同行が導入してきた人事制度の根底にある考え方だ。16年にフレックスタイム制度の利用推進に着手し、管理職にも積極的な利用を促した。 17年には在宅・モバイル勤務制度を導入。

(京都・大原佑美子) メーカーという特性上、男性社員の比率が高い中、同社は以前から1時間単位の有給取得、コアタイムなしのフレックスタイム制度など、女性活躍推進に注力。

同年1月のテレワーク制度とスーパーフレックスタイム制度の導入と並行して実施。

新システムの運用開始に合わせ、年次有給休暇を1時間単位で取得できる時間単位年休制度を導入する方針だ。 ... 新システムの導入で、フレックスタイム制度の活用もさらに促進できると期待を...

影響を最小限に抑えるため、中小企業の資金繰り支援、さらには特に甚大な影響を受けた産業に対する集中的な支援のほか、(1)テレワークの活用促進(2)時差出勤、フレックスタイム制度など柔軟な働き方の導入促進...

富士通は全社員に対して、テレワークとフレックスタイム制度を推奨し、26日にはさらに終日テレワークについて週2回などの回数制限を撤廃した。... 椿本チエインは一部の事務職については、既にフレックスタイ...

4月には時間単位の有給休暇制度も始める。... 時間単位での有休制度の導入は、通院や子どもの行事などの際に、より柔軟に有休制度を活用できるようにするのが狙いだ。 ... 【神鋼商事、...

神鋼商事はフレックスタイム制度を4月に導入する。... 国内に約40社ある連結子会社も、全従業員を対象としたフレックスタイム制の導入を前向きに検討する。神鋼商事本体では今後、在宅勤...

クラレ、働き方改革加速 インターバル制など来年度導入 (2019/11/8 素材・医療・ヘルスケア)

2020年度に勤務間インターバル制度と、時間単位での年次有給休暇制度を導入する。19年度中にフレックスタイム(自由勤務時間制)制度も始める。... フレックスタイム制度も始める。

NEC、服装自由に フレックスはコアタイム廃止 (2019/10/1 電機・電子部品・情報・通信1)

働き方改革の一環として、勤務しなければならない時間帯(コアタイム)のないフレックスタイム制度「スーパーフレックス」を10月から導入する。従来のフレックスタイム制度におけるコアタイム(8時30分から15...

三洋化成工業、全社員対象の在宅勤務制度 (2019/4/2 素材・医療・ヘルスケア)

【京都】三洋化成工業は、全社員を対象とした在宅勤務制度を導入した。柔軟な働き方を支援するための制度改革の一環。... 同社はすでにフレックスタイム制度や、時間単位有給休暇制度、服装の自由化、RPA(ソ...

4月に「ダイバーシティ推進委員会」を立ち上げ、人材育成や働きやすい職場環境などの制度を検討・実行する。... これに加え、管理職や海外駐在者予備軍への研修制度も確立する考え。... 資格の勉強など学び...

【広島】広島銀行はフレックスタイム制度で設けている必ず働かなくてはならない時間帯「コアタイム」を4月1日に廃止する。... このうちコアタイムは13―16時となっている。コアタイムを廃止することで、各...

同社は自由勤務時間制度(フレックスタイム制度)や変形労働時間制度、テレワーク勤務(在宅勤務)制度など多様な勤務制度を導入し、働きやすい環境づくりに努めてきたという。

社内で雇用を確保するため、柔軟に勤務できるフレックスタイム制度を導入した。

飛島建設、65歳定年制に移行 シニア人材積極活用 (2018/11/23 建設・エネルギー・生活)

また、働き方改革の一環として在宅勤務制度を10月に始めたのに続いて、19年2月にはフレックスタイム制度を全社員を対象に導入する。... 在宅勤務制度は女性2人、男性2人、障がい者を含む計5人が利用して...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる