電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

157件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

日本でもブラックホールの撮像成功への貢献やX線分光撮像衛星「XRISM(クリズム)」での銀河観測など、宇宙の成り立ちの解明に向けた研究を進める。

1987年に見つかった超新星爆発の残骸(写真)の中心にあるのはブラックホールではなく、中性子星である証拠を得たと、スウェーデンのストックホルム大学などの国際研究チー...

“世界一高い天文台” 東大、今年から観測 (2024/1/18 科学技術・大学2)

吉井名誉教授によると、地上の望遠鏡は宇宙望遠鏡に比べて観測時間を長く確保できるため、遠くの超巨大ブラックホールとの距離を精密に測定し続け、宇宙の膨張ペースを探る研究もできる。

このうち10の銀河から、巨大ブラックホールの存在を示す特徴的な光を見つけた。 10の銀河とそれぞれの中心にある巨大ブラックホールの質量比を、現在の一般的な銀河と比べたところ、ブラック...

クエーサーはガスが豊富な銀河同士が合体して銀河中心の巨大ブラックホールが塵に包まれた後、重力で落ち込むガスの放射が塵を吹き飛ばすことで形成されると考えられている。

「ブラックホール形成メカニズムの研究」などのため、X線、ガンマ線を観測する。

ブラックホールが自転 国立天文台など発見 (2023/9/28 科学技術・大学2)

ブラックホールの中心から噴射するジェットを観測すると約11年周期で自転し、首振り運動することを発見した。... 近年、強力なジェットの駆動にはブラックホールの自転エネルギーが必要であることが提唱された...

また巨大ブラックホールの影の撮影に成功した国際研究グループも候補。これまでに巨大ブラックホールの影の撮像を2例発表しただけでなく、周辺研究の成果も多く創出している。

最近では、遠く離れたブラックホールの形を地球上で得られたわずかな観測情報から再現した例が知られている。

きぼうの全天X線監視装置「MAXI(マキシ)」は09年に観測を開始してブラックホールを次々に発見し、超新星爆発も捉えた。

巨大ブラックホールの形成過程を知る手がかりになるという。... 多くの銀河の中心部には巨大なブラックホールが存在。... 研究チームは得られたデータから、二つの銀河と中心のブラックホールの重さも推定。

ブラックホールや中性子星が放つ放射線の観測と低エネルギー反粒子の検出による暗黒物質探索を開拓する。

ブラックホールの名付け親ともいわれる物理学者ホイーラーの「全ては情報から生じる(it from bit)」の言葉を受けた「全ては量子情報から生じる(it ...

巨大ブラックホールに落ちるガスから重力エネルギーが解放される現場を初めて捉えた。ブラックホールの駆動機構の解明につながる。 ... ブラックホールの成長などに必要な「降着円...

同現象が起こる機構の可能性として、重力崩壊によるガスの衝突や超巨大ブラックホールから電波ジェットのエネルギーが放出されたことなどが考えられる。

ジェットが絞り込まれる様子を初めて捉え、それがブラックホールの重力が支配する領域を超えるほど遠方におよぶことを発見した。 ... ジェットが絞り込まれる領域は、中心にある巨大ブラック...

科学技術の潮流(171)「量子もつれ」存在確認 (2022/11/4 科学技術・大学)

トポロジカル物質を量子もつれの量で首尾よく分類できたり、ブラックホールの情報パラドックスを解決に導いたりと、量子情報の概念の有効性は枚挙にいとまがない。

国際研究グループ 巨大ブラックホールの影を撮影 海外にも有力なテーマは多い。中でも巨大ブラックホールの影の撮影に成功した国際研究グループは21年に続き有力...

東京大学の峰崎岳夫准教授らは、銀河の中心にあるブラックホールを隠す“雲”の分布を明らかにした。銀河中心にあるブラックホールを取り巻くダスト層に注目。... 活動銀河核の現象と銀河中心のブラックホールの...

日本ロレアル、女性科学者賞に片山氏ら4人選定 (2022/9/15 素材・医療・ヘルスケア1)

【物質科学分野】 ▽片山春菜氏(広島大院助教)/電気回路ブラックホールから放出される特異な量子相関を持ったホーキング輻射の研究で量子コンピューター...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン