電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

482件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

オーダーメードの金物を製作する松下工作所(大阪府東大阪市)は、コロナ禍での需要増を見込んで立ち上げたたき火台などの自社ブランド製品を展示。同社製作部の迫田翔一氏は「展示を通して自社ブラ...

経営ひと言/三菱ガス化学・菅野裕一執行役員「国内初・新潟発」 (2024/6/25 素材・建設・環境・エネルギー2)

「規模は小さいが、ある意味初めての自社ブランド製品」と説明する。

近年では超硬合金を鏡面仕上げできるロータリードレッサーや、医療機器などの自社ブランド製品の比重が大きくなってきた。「受託加工を続けて技術を鍛えつつ、自社製品を拡充し、名実ともに“メーカー”に脱皮したい...

光学、画像処理、機械設計、回路設計、音響の5分野の技術力を中核として多様な顧客ニーズに対応する幅広い製品開発が強みだ。... 半導体製造装置向け計測器や繊維化学業界のノズル検査装置のODM(相...

自動車業界で培ったセンサー技術を生かした自社ブランド製品を開発した。 ... 同製品の導入で、腰をかがめて拾う必要のあるゴミが減ることも期待できる。

しかし、顧客が製品開発を一斉に停止。... そこで、自社ブランド製品の開発に着手した。... 創業70周年を迎えた20年、ようやく自社製品として発売した。

【さいたま】しまむらは不要な衣料品を回収し、新たな繊維製品として再資源化する実証を6月に始める。... 回収する衣料品は「しまむら」系列以外の他社ブランド製品も対象とする。... ...

TEDが新中計、29年度売上高3500億円 メーカー化への投資継続 (2024/5/8 電機・電子部品・情報・通信)

半導体・電子部品やソフトウエアなどを販売するEC事業と、ITインフラ・セキュリティー製品などコンピューターシステム関連ソリューションのCN事業とのシナジーを追求。また、モジュール品である基板の設計・量...

自社技術を生かした自社ブランド製品の第1弾が好評だ。 グラフィックボードに冷却ファンを取り付けるための部品というニッチな製品だ。... 一方、まだ認知度は低く「知る人ぞ知る製品だ」と...

また、オリジナルブランド製品の開発にも力を注ぐ。酒井社長は「誰かの役に立つ製品を開発することで、当社が世の中に貢献している実感が湧けば、従業員の働きがいや満足度もさらに高まる。

大阪府内の中小企業の創造力あふれた製品として認定する「大阪製ブランド製品」のプロモーション活動の一環で、ウエダ美粧堂(大阪府八尾市)の化粧筆「BISYODO ファンデーションブ...

今後も自社ブランド製品を展開し、2025年9月期に売上高1500万円を目指す。 ... 同ブランドでサンダルや廃材を活用した製品を展開する。自社製品の販売事業を収...

佐藤薬品、スキンケアで新ブランド (2024/3/28 生活インフラ・医療・くらし)

佐藤薬品工業(奈良県橿原市、佐藤雅大社長)は、スキンケアの新ブランド「リポシーラ」を立ち上げる。... 同社は同ブランドを皮切りに自社ブランド製品拡販を図る。...

地域から親しまれている愛称「さとやく」のブランド名で、4月に発売する飲む美容液「リポシーラ・ホワイトモイストショット」を皮切りに自社ブランド製品拡販に向けてブランディング事業を展開するのに用いる。&#...

TED メーカーへ足場固め(上)技術商社、付加価値で成長 (2024/3/21 電機・電子部品・情報・通信)

中計のミッション「デジタル変革(DX)を実現する製品・サービスの提供」が着実に具現化している。... TEDの事業分野は、半導体・電子部品やソフトウエアなどを販売するEC(エレ...

大阪府、大阪製ブランドと廃棄食材コラボ (2024/3/20 東日本・西日本)

日本航空(JAL)の空港ラウンジで廃棄される食材を活用し、技術力ある中小企業の製品を大阪府が認定した「大阪製ブランド製品」企業2社がコラボレーション製品を製作した。... これらの製品...

新製品は、同社を含む東海エリアのモノづくり企業6社の技術を用いた新製品のアイデアを募集した「東海プロダクトデザインアワード2022」の最優秀作品を元に商品化した。... 中村製作所は工作機械関連の精密...

製薬企業 変革への道筋(7)佐藤薬品工業社長・佐藤雅大氏 (2024/3/15 生活インフラ・医療・くらし1)

商流をグループで再編して見直しつつ継続する」 ―自社ブランド製品を増やします。 ... 30年度までに自社ブランド製品比率を売上高の50%に高め、ステークホ...

ニュース拡大鏡/佐藤薬品、30年度に自社ブランド売上比率50%に (2024/3/13 生活インフラ・医療・くらし2)

25年度以降も同様のペースで自社ブランド製品を投入する。... 佐藤薬品工業がドラッグストアなど店頭販売向け自社ブランド製品に力を入れる背景には、同じく自社ブランド製品を扱う配置薬事業の縮小傾向にある...

新たな自社ブランド製品を立ち上げるため、長野県信組の支援を受けた。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン