3,670件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.04703秒)

...上げも増加していた。18年頃から突如ブレーキがかかった格好だが、各社は19年から事業構造の改革を進めてい...

...ザー加工機や曲げ加工を行うプレスブレーキを新たに導入。これまで外注していた仕事の内製化を進め、コス...

...に応じた計画に改めた。 例えば電動ブレーキブースター用ボールネジでは、各国で自動ブレーキの搭載義務化... ...ター用ボールネジでは、各国で自動ブレーキの搭載義務化が進み需要が拡大する。日本精工は群馬県の生産拠...

...た。運転手のハンドルやアクセル、ブレーキといった車の運転操作をセンシングし、aiによる機械学習で人物...

...均164%引き下げることを決めた。自動ブレーキなど安全装備の普及で交通事故件数が減少しているのに伴い、保...

展望2020/富士電機社長・北沢通宏氏 インド事業、300億円も可能 (2020/1/23 電機・電子部品・情報・通信2)

...は右肩上がりに来ていたが、19年度にブレーキがかかった。私の性格上、同じ状況が続くと嫌になるが、こうな...

...8億円。需要が増加する鉄道車両向けブレーキ制御装置などの生産能力を拡大。創業100周年の節目に当たる35年11...

...力で粘度を変える「磁気粘性(mr)流体ブレーキ」で駆動する。人間の関節のように、関節を曲げる力の大きさや... ...工筋肉で関節のやわらかさを、mr流体ブレーキで関節の粘性を変えられる。モーター駆動の装置と違い、弾力の...

...日本産業規格(jis)化と、新たにプレスブレーキのiso化に向けた活動を進める。 一方、受注環境について坂木会長...

...ット関連などが下支えする。片足をブレーキに置きながら、アクセルをいつでも踏めるように対応していく。 ...

...80型はヘッドランプ、ドアハンドル、ブレーキブースターを復刻品目とした。 ...

...、「シーマ」「フーガ」刷新 自動ブレーキなど安全機能向上 日産自動車は高級セダン「シーマ=写真」「フ... ...)も検知して衝突被害を軽減する自動ブレーキ機能や、アクセルとブレーキの踏み間違いによる衝突の防止を支... ...る自動ブレーキ機能や、アクセルとブレーキの踏み間違いによる衝突の防止を支援する機能を標準搭載した。...

...つのモーターを搭載する。駆動力とブレーキ制御を最適化し、凹凸のある路面や滑りやすい道路でも快適に運...

...マイパイロット」と電動パーキングブレーキ、後方の視認性を高める「デジタルルームミラー」を標準装備し...

展望2020/三菱電機社長・杉山武史氏 5G関連でFA事業復調 (2020/1/7 電機・電子部品・情報・通信1)

...等生だったが、中国景気減速によりブレーキがかかる。自動車の電動化や自動運転向けの先行投資がかさんだ...

...ー無しで、交差点での衝突被害軽減ブレーキ(aeb)による停止と遠方検知を両立させた車載カメラを開発した。...

...に止める人が誰もいない。どこかでブレーキを踏む仕組みが必要なのでは」 ―自動車業界に迫るcase(コネクテ...

...ーンで加工している自動車のドアやブレーキ周りなどの部品はなくならない。絶対量は減少していく可能性が...

令和も多彩 国内新型車 (2020/1/3 自動車)

...なる。 新型evは4wdにより、駆動力とブレーキ制御を最適化した。滑りやすい道路でも快適に運転できるという... ...20年後半に発売する計画だ。衝突軽減ブレーキなどを備えた次世代「アイサイト」(開発中)を搭載し、安全性能... ...衝突や左右折時までの衝突被害軽減ブレーキの作動範囲を拡大した。 ...

...「下げた方がいい。後者は思い切りブレーキを踏みながら、思い切りアクセルを踏むようなものだ。車は前に... ...のだ。車は前に進むが負担は重い。ブレーキを緩めるだけで車はおのずと前に進む」 ―安倍政権の評価は。 ...

おすすめコンテンツ

設計者のための実践的「材料加工学」
材料と加工を知らなきゃ設計はできない

設計者のための実践的「材料加工学」 材料と加工を知らなきゃ設計はできない

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

IoTセキュリティ技術入門

IoTセキュリティ技術入門

設計検討って、どないすんねん! STEP2
設計環境の変化に合わせて最新の手法を活用した仮説検証型設計

設計検討って、どないすんねん! STEP2 設計環境の変化に合わせて最新の手法を活用した仮説検証型設計

BOMで実践!設計部門改革バイブル
中小・中堅製造業の生き残る道

BOMで実践!設計部門改革バイブル 中小・中堅製造業の生き残る道

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる