80件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

改訂コーポレートガバナンス・コード(企業統治指針)により、プライム市場に上場する企業は、気候変動関連情報の開示充実が求められる。

今回から東京証券取引所のプライム市場に上場する全1838社に調査を拡大したことで、これまで対象外だった1000社以上にCDPから質問書が届いた。... 22年からプライム上場全社に拡大したが、一部の大...

財務以外の経営情報開示が潮流となっており、政府は4月から東京証券取引所のプライム市場への上場企業に対して気候変動対策も開示項目に加えた。

メルカリ、海外フリマ拡大を検討 (2022/6/9 電機・電子部品・情報・通信1)

メルカリは7日、東証のグロース市場からプライム市場に上場先を変更した。

プライム市場に上場しているESG経営に力を入れる企業を中心に拡販する。 ... 将来はESG経営の推進が予想されるアジア市場での事業展開も検討していく。

▽降簱喜雄社長は取締役相談役に▽交代理由=経営基盤のさらなる強化とプライム市場上場企業の責務を持続的に果たすため▽就任日=6月23日

世界的な脱炭素の動きが加速する中、東京証券取引所のプライム市場に上場する企業には、サプライチェーンを含めたCO2排出量の開示が求められている。

経営ひと言/富士ソフト・坂下智保社長「社会的責任全う」 (2022/4/14 電機・電子部品・情報・通信2)

新市場区分がスタートし、同社はプライム市場を選択した。

【金融市場が上場に要請】「スコープ3基準」開示推奨 排出量算定ビジネスが盛り上がっている背景に金融市場の動向がある。東京証券取引所は4日に開設した「プライム市場」...

東京証券取引所のプライム市場上場企業は取引先も含めた排出量の開示が4月から求められるようになった。

プライム市場の上場企業は、気候変動に関する情報開示を義務付けられており、サプライチェーン(供給網)を構成する中小企業も脱炭素の数値目標の達成を求められ始めている。... 東証は市場再編...

東京証券取引所の市場がプライム、スタンダード、グロースの3区分に再編され、4日に始動した。上場基準は厳しくなり、東証1部上場企業2177社のうち、最上位のプライム市場に1839社が...

東京証券取引所が4日、4市場から3市場に再編される。最上位のプライム市場には東証1部上場企業の8割超が移行するため、当面は代わり映えがしない。... プライム市場では、気候変動による影響の開示や英語に...

東証は4日に東証1部、2部、マザーズ、ジャスダックの市場区分を廃止し、プライム、スタンダード、グロースの3市場を開設する。... プライム市場の上場基準は、流通株式の時価総額が100億円で流通株式比率...

東京証券取引所が4月に新設する最上位「プライム市場」上場企業は、TCFD提言と同等の開示が求められる。経営者は常に市場を読んで次の手を考えている。

中小企業を巻き込んだ転換の起点が金融市場だ。東京証券取引所は4月に新設する最上位の「プライム市場」上場企業に気候変動関連の情報公開を求める。... プライム市場への移行に向けてスコープ3を含めた算定を...

インタビュー/中央倉庫社長・木村正和氏 高まる“チェンジ”意識 (2022/3/17 建設・生活・環境・エネルギー1)

21年度は営業収益が240億円ほどになりそうだが、次の中期計画で300億円まで持っていき、遅くとも26年度には300億円を達成したい」 ―東京証券取引所の新市場区分でプライム市場を選...

SCSK、SaaS型で温室ガス管理 プライム上場向け (2022/3/8 電機・電子部品・情報・通信1)

4月から気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)に準拠した情報開示が実質的に義務付けられる東京証券取引所のプライム市場へ上場する企業を中心に提供。

マーケティングや研究開発力を強化し、次世代自動車や医療など新たな市場の動向を見極め新製品や新技術を提案。... 「分析デバイス向けガラス成形金型を医療機器市場などに提案し、新規顧客拡大を狙う。... ...

4月には東証1部、2部などの4市場がプライム、スタンダード、グロースの3市場に再編される。改訂コードのうち、最上位のプライム市場向けの内容は4月4日付で適用される。株主総会後の6―7月に多くの企業がプ...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン