電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

807件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

同社で金型の機械加工に50年近く携わってきたのが田中正直氏。... 「一貫して機械加工に取り組んできたが、40代に約5年間、子会社の戸上化成(佐賀市)に出向してプラスチック金型の加工を...

廣澤精機、大型サーボプレス機導入で生産増強 (2024/7/4 機械・ロボット・航空機2)

【水戸】廣澤精機製作所(茨城県つくば市、柴田清之社長)は、大物金属プレス加工に乗り出す。同社筑波工場(同)に大型サーボプレス機を導入し、商用トラックや特装車、農業機械、...

かけはし/掛川、小松工業のプレス工場見学 (2024/3/29 中小・ベンチャー・中小政策)

鳥山社長は14年から取り組むプレス金型の内製化や22年の工場移転、最近実施した設備増強の狙いを解説し、「今後さらに企業価値を向上させたい」と意気込みを語った。工場内では各工程やプレス機の稼働音を抑える...

プロトタイプは、プレス金型の穴にピアスパンチと呼ばれる棒状の部品を差し込む作業向けのシステムを開発した。... 金型製作はベテランの経験に頼る作業が少なくない。

金型の歪みを高度検出 KMCが新システム (2024/4/23 機械・ロボット・航空機2)

同センサーでプレス金型のわずかな歪みを計測し、プレス不良の削減に役立てる。... プレス不良は偏荷重による金型の歪みに起因するケースが多い。... 金型寿命の延長にも寄与する。

これまでは工業炉メーカーやプレス金型メーカーを買収していた。

同社はプレス金型や精密工具などを手がけ、熊本工場(熊本県西原村)、開所式を終えた台湾積体電路製造(TSMC)熊本工場(熊本県菊陽町)近くにあるテクニカル...

プレス金型や治工具の設計と製造を手がけている。 ... 「昔はどこも金型の担当者を抱えていたが、金型のメンテナンスを自分たちでできなくなっているのでは」と分析する。 ...

白河素形材ヴァレーは福島県白河市および周辺の鋳造・鍛造・ダイカスト・板金加工・金属プレス・金型などの事業者により、東日本大震災の翌年の2012年に発足。

第66回十大新製品賞/モノづくり賞 冨士ダイス (2024/2/26 機械・ロボット・航空機)

赤外線カメラやミラーレスカメラなどのガラスレンズを高効率で生産するには、これら二つの特性を持たせたプレス金型が欠かせない。... 金型に使われる超硬合金は、鏡面性を発揮できるが熱膨張係数が低い。......

【浜松】小松工業(浜松市浜名区、鳥山光典社長)は、大型のプレス金型の内製化に乗り出す。... 従来からの小型品も含めた金型の製作からプレス加工までの一貫生産体制を強...

型技術3月号/金型・モノづくりでAI・データを活用する (2024/2/15 機械・ロボット・航空機1)

日刊工業新聞社が16日に発売する月刊誌「型技術3月号」の特集は、「金型・モノづくりでAI・データを活用する」をテーマに、IoT(モノのインターネット)で取得したデジ...

【福島】福島県白河市周辺の鋳造・鍛造・金属プレス・金型などの事業者で組織する「白河素形材ヴァレー」は第100回記念会合を開催した。同団体は東日本大震災による受注減や風評被害を一致団...

本業のプレス金型事業は「主力である自動車のボディーパーツ向けが復調してきた。

同社はプレス金型を設計製作し、外販もする。金型が使われる現場でロボットが稼働することは増えている。 ... ロボットによる搬送に適した金型製作などを構想する。

自動車シート用フレームのプレス部品を加工する金型を1カ所で設計・生産し、米国、中国、タイといった海外工場に送る。... 栃木県高根沢町に置く金型の設計・開発の拠点と連携し、金型の設計と最終組み立て、品...

2024年に周年記念を迎える企業 (2024/1/9 編集特集)

2024年に周年記念を迎える企業(順不同) 100年/創業・設立1924年 社名所在地主な事業内容または業種 ...

モルディノ、刃先強化型インサート追加 (2023/12/21 機械・ロボット・航空機1)

MOLDINO(モルディノ、東京都墨田区、鶴巻二三男社長)は20日、刃先交換式工具「アルファスーパーボールエンドミル『ASB』形」に刃先強化型インサート(刃先交換チップ)...

コアは電磁鋼板をプレス加工し、モーターコアの場合はそれを積層する。城山産業は国内有数のコアの専業メーカーで、プレス金型も内製し、一貫生産体制をとる。

プロテリアル、工具鋼ユーザー向け技術講演会 来月7日開催 (2023/11/20 素材・建設・環境・エネルギー)

デンソー材料技術部の妹尾剛士室長が「カーボンニュートラル実現に向けた材料分野の取り組み」、オーエスジーデザインセンター開発チームの中嶋孝之係長が「穴加工のニーズ変化と工具提案」、プロテリアル安来工場工...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン