電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

14,857件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

米テスラ、中国でも人員削減 (2024/4/18 総合3)

カリフォルニアのあるプログラムマネジャーは会員制交流サイト(SNS)「リンクトイン」で、140人超がレイオフされ新たな職を探していると明らかにした。

次世代デジタル技術を用いた社会起業家の育成プログラムも地方で行う。

GRRMは分子情報から化学反応を網羅的に探索し、未知の化合物の発見などを可能とする反応経路自動探索プログラム。

月島JFEアクアソリューション、横浜市から上位認証 (2024/4/18 機械・ロボット・航空機2)

同社グループは安全衛生管理や健康経営、多様な働き方の推進などに加え、横浜市の環境教育出前講座プログラムに取り組む。

これら課題への解決策としては、汎用プログラムインターフェース(API)の活用がカギとなる。

以前、本欄でも書いたが、同校には東北地方を定期的に訪問する研修プログラムがある。 ... さらに、この研修プログラムは年々、進化し、どんどん新しいイベントを追加しているという。

ADKグループでは2024年度の新入社員研修内でも生成AIに関する研修プログラムを実施し、新しい顧客体験の創造につながる人材育成に力を入れるという。

キントーンなどのクラウドサービスと自社開発プログラム間の連携による自社業務の効率化に向けた技術ノウハウは、資料にして社内マニュアル化も進む。デジタルスキルを知るための社内認定制度なども用意し、プログラ...

CINRA(同千代田区)、ハーチ(同中央区)、事業構想大学院大学と協働し、環境配慮などの新たな価値観をテーマに多様な体験型プログラムを提供する。

キャリア志向に合ったテーマでゼミに所属し、CLAPのプログラムを使って約9カ月間学ぶ。

NXHD、SAFでCO2削減 (2024/4/17 生活インフラ・医療・くらし2)

NIPPON EXPRESSホールディングス(HD)は持続可能な航空燃料(SAF)の環境価値を割り当て、顧客の物流に関する二酸化炭素(CO2)排...

ソフトバンク、高価格機種向け端末購入補助 (2024/4/17 電機・電子部品・情報・通信1)

ソフトバンクは16日、iPhone(アイフォーン)15Proなど高価格帯を中心とした対象機種の端末購入補助プログラム「新トクするサポート(プレミアム)」の提供を18日に...

日本、ユーザー増で被害も拡大 クラウドアプリケーションを介したマルウエア(悪意あるプログラム)の脅威が高まっている―。

国直轄工事、生産性1.5倍 省人化目標40年度に3割 (2024/4/17 生活インフラ・医療・くらし1)

今後、異なるメーカーの建機を同じプログラムで動作させる基盤整備や、3次元(3D)データに時間軸を加えた4次元(4D)シミュレーション、拡張現実(AR)、...

梅花女子大は22年度から電事連との産学連携プログラムを通じ、万博でのパビリオン出展に向けた広報や来館者サービスなどについて共同で検討を進めており、これらの知見も活用する。

数カ月以内に応用プログラムインターフェース(API)として本格提供する。

みらいワークス、有望な新興支援独自プログラム (2024/4/16 中小・ベンチャー・中小政策)

みらいワークスはスタートアップの成長を後押しする活動の一環として、同社独自の支援の枠組み「ブースター・アクセラレーター・プログラム」を創設し、対象者・企業の第1回募集を始めた。... 専用サイトで応募...

西松建設、東大と木造建築研究 (2024/4/16 素材・建設・環境・エネルギー2)

環境教育プログラムの作成と提供を通して、人材・技術の開発にもつなげる。

シチズンマシナリー、国内外の技術者育む 本社に教育施設 (2024/4/16 機械・ロボット・航空機1)

実機を活用した実習プログラムを拡充し、本社が計画的に技術者を教育する体制も整える。... 修理技術者の教育では工作機械を分解して組み立てる実践的なプログラムなどを準備。... 工作機械の据え付けや加工...

立命館は福島イノベーション・コースト構想推進機構が実施する「大学等の『復興知』を活用した人材育成基盤構築事業」に採択されており、大熊町をフィールドの一部として教育プログラムを開講。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン