電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

9,578件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

ベトナムやインドネシアへの投資も目立つ。

新社長登場/ヨコレイ・古瀬健児氏 冷蔵倉庫、効率化を徹底 (2024/2/22 生活インフラ・医療・くらし)

時間をかけて電子商取引(EC)の一般展開も進めたい」 《海外では5拠点を展開するタイに続き、ベトナムで冷蔵倉庫を建設中》 「経済発展を追い風に、東南...

国内向けは操作性などの付加価値が高い製品を作り、海外向けはベトナムでアジア各地のニーズに合う機器を作っていきたい」

JFEエンジとは、ベトナムでの仕事をきっかけに10年以上協力関係にあった。

事業拡大を図る国では、インフレ抑制法(IRA)による経済振興が期待される米国や、中国に隣接して供給網の分散先となるベトナムが上位を占めるほか、インドが順位を一つ上げて6位となった。

塩野義のコロナ飲み薬、3カ国で忍容性良好 (2024/2/16 生活インフラ・医療・くらし1)

塩野義製薬は新型コロナウイルス感染症治療薬「エンシトレルビル フマル酸(日本名ゾコーバ)」の日本、韓国、ベトナムでの第2・第3相臨床試験で忍容性が良好だった試験結果をまとめた。

輸出先はベトナムかバングラデシュという。ベトナムは中間材(ビレット)に加工して中国などに輸出。

ベトナムで共同、販売拡大 シキボウとユニチカトレーディング(大阪市中央区、久内克秀社長)は、2021年度にスタートした連携の成果として、2023年...

日本国内をはじめタイ、ベトナム、インドネシアから約80チームが参加。

一方、新たな懸念材料となっているのは東南アジア諸国連合(ASEAN)市場で、タイやベトナムの景気低迷に加え、中国メーカーによる電気自動車(EV)との競争も激しい。

ホンダ、通期上方修正 営業益1.2兆円 (2024/2/9 自動車・モビリティー)

2輪車事業はベトナムの景気減速などで減少する販売台数を、欧州、北米、その他地域の増加が補い、全体では前年並みの1880万台となる見通し。

マレーシアはベトナムと並ぶ港湾用クレーンの重要市場。ベトナムでは2023年10月に計30基受注しており、連続での大型受注となる。

国内では基幹部品を製造し、深センやベトナムで複合機やプリンターを組み立てている。一方で2023年には上海工場での生産を終了しており、事業継続計画(BCP)の観点から1拠点のみでの生産は...

ベトナムが中国、米国を抜いて初の2位になるなど新興国の存在感が高まっている。 ... 有望国としてベトナムが米国、中国を抜いて初の2位となった。... ベトナムで...

クラッチ事業に精通し、伊勢製作所(三重県伊勢市)所長などを歴任した手腕を生かし、ベトナムにマイクロクラッチ工場を新設するなど東南アジアを中心にグローバル経営を加速した。 ...

進出先の有望国としてインドやベトナムへの注目度が伸びる一方で、中国の低下傾向が鮮明だ。

「日本とベトナムではビジネスモデルが全く違う」と臼田社長は説く。... 一方、ベトナムでは食品・包装機械の販売が好調だ。... 今後は日本とベトナムの連携も強化する。

タイやベトナム、フィリピン、米国において、日系企業の海外工場や現地企業の工場に対し、自社の図面管理システム「ズメーン」の販売を計画する。

YKK、ファスナー自動分別 中国に試作機導入 (2024/2/5 生活インフラ・医療・くらし)

今後効果を見て、インドやベトナムの工場にも導入する。

三菱自の4―12月期、営業益4%増 価格改定など奏効 (2024/2/2 自動車・モビリティー)

フィリピンが好調だったが、インフレや金利高などによって想定を上回る需要減少があり、タイ、インドネシア、ベトナム、マレーシアでシェアを落とした。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン