452件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

PNIPAMに結合するペプチドにANMをくっつけて高分子溶液に混合する。こうすることでペプチドが高分子と相互作用し、ANMの周囲環境が変わる。... ペプチドや蛍光色素の種類を増やすと、より多種の高分...

アミノ酸がつながったペプチドは、次世代医薬品の「中分子医薬品」などとして広く応用が期待されている。... さらに独自開発した疎水性可溶担体をペプチドの保護基として使うことで、濾過操作のみで目的のペプチ...

山本氏は不斉合成を数十から数百のアミノ酸が連なった「ペプチド」の合成に応用し、自分の設計通りのペプチドを高純度・高収率で合成する手法を確立した。... 山本氏は10個程度のアミノ酸が連なったペプチドを...

現在は不斉合成の知見を発展させてペプチド合成に挑戦している。ペプチドの製造コストを1万分の1に下げ、ペプチド創薬の革新を目指す。

三洋化成とファーマフーズ、新素材でペプチド農業 (2021/9/23 素材・医療・ヘルスケア)

植物が持つ力を利用して植物や土壌の品質を向上させるバイオスティミュラント(BS)を活用し、新たなペプチド農業を確立する。

生化学的、細胞生物学的実験など幅広い手法を用いて毒性のペプチドが集合状態を制御する「制御因子」を阻害する仕組みを分子レベルで明らかにした。... 共同研究チームはC9orf72遺伝子異常によって生じる...

Mproの阻害剤はペプチド化合物が多かった。生体内ではペプチド部分が分解されやすく、ペプチドと同じ構造を持った化合物に置き換えられると薬効が高くなる可能性がある。

放射性医薬品事業の拡大には、放射性医薬品と組み合わせたペプチド(アミノ酸の集合体)創薬が可能なペプチドリームに譲渡するのが最適と判断した。

研究グループは、これまで特定のDNA配列に結合する分子にミトコンドリアを透過するためのペプチドを導入した化合物を作製。

物質・材料研究機構の内藤昌信グループリーダーらは、接着剤や塗料、複合材料などに使われるエポキシ樹脂を天然由来のペプチド「グルタチオン」の水溶液につけるだけで分解できるリサイクル技術を開発した。

共同研究では、アルナイラムが選択した受容体と結合するペプチド(アミノ酸の集合体)を、ペプチドリームが同定・合成。

MIRX002は、がん細胞に老化を誘導するマイクロRNA「miR―3140」と体内での核酸の分解を保護する界面活性剤ペプチドで構成する。

北海道大学大学院の沖野龍文教授らの研究グループは、医薬品などに使われる環状ペプチドの抗菌性を高める新規酵素を発見した。多剤耐性菌などに対する抗菌活性を示す環状ペプチドを見つけ、その生合成酵素の機能を解...

ペプチドリームなどが開発したトランスフェリン受容体1結合ペプチドと、武田薬品が選択した医薬品候補化合物を組み合わせた「ペプチド薬物複合体(PDC医薬品)」の共同研究を進めてきた。

大塚製薬工場、液体の濃厚流動食品 (2021/7/27 素材・医療・ヘルスケア1)

コラーゲンペプチドや大豆ペプチドを使用し、従来品に比べてマンガン量を増やした。

実際にアミノ酸を重合して分岐ペプチドを合成した。

GTWYペプチドはカマンベールチーズなどの発酵乳製品に含まれる成分。... GTWYペプチドを含むサプリメントの摂取が脳血流に及ぼす作用を臨床試験で検証した。これにより、GTWYペプチド摂取群は、背外...

三洋化成、農業ソリューション参入 ペプチド使い実証 (2021/6/7 素材・医療・ヘルスケア)

2022年1月から作物に特定の耐性を付与して生育を促すペプチド(複数のアミノ酸を結合したもの)を使った農業の実証実験を始める。... 同町に建設予定のテストファーム約1000平方メートルで、キュウリの...

「サイズの小さい化合物、ペプチドだからこそ、ピンポイントで新型コロナの“弁慶の泣き所”となる部位を狙える。... またペプチドは常温保存が可能。

日本イーライリリーなど、片頭痛発作の発症抑制 (2021/4/30 素材・医療・ヘルスケア)

ヒト化抗カルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)モノクローナル抗体製剤で、CGRPは片頭痛発作時に上昇して発症に関与するとされており、その活性を阻害する。

おすすめコンテンツ

はじめての現場改善

はじめての現場改善

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに
-必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに -必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

調達・購買の教科書
第2版

調達・購買の教科書 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる