701件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

サイバーバレーはマックス・プランク協会、同州、ダイムラーやボッシュといった名だたる産業パートナーが合同で1・65億ユーロを準備した上で、研究開発に750万ユーロ(18-22年)の大規模な資金が投じられ...

ボッシュも19年からEVなどの電動車向けプラットフォーム「ローリングシャシー」の提案を始めた。

エンジニアの成長に責任を持って投資していく」 【記者の目/体制強化の成果、焦点に】 独ボッシュがクロスドメイン機能やソフト開発体制を拡充するなど、競合も大きく動いて...

その普及推進団体が「インダストリアル・デジタルツイン・アソシエーション」(IDTA)で、ドイツを中心にドイツ機械工業連盟(VDMA)、電気電子工業連盟(ZWEI)、シーメンス、フエスト、ボッシュなどイ...

トヨタ自動車系のブルーイーネクサス(愛知県安城市)や日本電産、独ボッシュが手がける。

「自動車ビジネスが、新規参入者を引きつけるのは良いこと」と断言するのは、ボッシュ(東京都渋谷区)社長のクラウス・メーダーさん。

既に日本電産や独ボッシュなど1200社を超えるサプライヤーがMIHの枠組みに参画。

日本法人ボッシュのクラウス・メーダー社長は「iブースターは当社にとって次世代の主力製品になる」と述べた。... ボッシュによると同市場は27年まで年20%で成長する見込み。 合わせて...

独ボッシュは、独ドレスデンで量産準備中の自動車向け半導体の工場で、シリコンウエハー(写真)の製造を始めた。

独ボッシュは米マイクロソフトと共同で、複雑化する車載ソフトウエアの開発や更新などを効率化するプラットフォームの開発に乗り出す。... マイクロソフトのクラウドプラットフォーム「アジュール」をベースに、...

(1)についてはGM、パナソニック、マイクロソフト、サムスン電子などが言及する中、ボッシュは世界400拠点でカーボンニュートラルを達成したとアピール。... ボッシュによれば10年に車1台当たりのプロ...

半導体不足は在庫を過剰に持たない傾向にあった独ボッシュや独コンチネンタルなど、外資系部品メーカーほど影響が深刻という。

独ボッシュが「調達から使用までバリューチェーン全体でCO2排出削減に取り組む」と表明するなど、「カーボンニュートラルに取り組まないサプライヤーはメジャーになれない時代が到来している」(大塚浩史武蔵精密...

独ボッシュは数億ユーロを投じ、2024年に商用・産業用の燃料電池(FC)を量産し、固体酸化物形燃料電池(SOFC)を使った小規模の分散型電源システムを生産する。... ボッシュは英セレスパワーと共同で...

独ボッシュは2輪車向けに、車両情報とスマートフォンアプリケーション(応用ソフト)などのコンテンツを同時に表示できるユニットパネル(写真)を開発し、量産を始める。... ボッシュはスマホのコンテンツを同...

農薬の精密散布のための自動走行散布機や測量機、雑草・病害虫診断、独ボッシュから買収した「プランテクト」事業を始める。

現行のハーバー・ボッシュ法では400―600度Cで200―1000気圧の高温高圧で水素と窒素を反応させアンモニアを合成する。

独ボッシュはIoT(モノのインターネット)技術を活用した生産管理システムを国内の生産拠点に広げる。... 独ボッシュの日本法人であるボッシュ(東京都渋谷区)はIoT技術を活用した小ロットの製造現場向け...

ボッシュは独ダイムラーと共同で、自動バレーパーキングシステム(AVP)を開発する。... ボッシュはカメラを使った駐車場インフラを整備する。... ボッシュはAVPに必要な駐車場インフラと法制度の整備...

独ボッシュの日本法人、ボッシュ(東京都渋谷区、クラウス・メーダー社長、03・3400・1551)は、主力工場に東松山工場(埼玉県東松山市)を位置付ける。... ボッシュは1911年(明44)に日本で事...

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる