4,601件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

 住友電気工業は、英国とアイルランドを結ぶプラスマイナス320キロボルトの高圧直流送電ケーブルを独シーメンスエナジーと共同受注した。

カメラによる画像認識でボルトの緩みなどを見つける。

実験ではUVの照射量を調整するとトランジスタの閾(しきい)値電圧をマイナス1・5ボルトからプラス0・2ボルトの範囲で制御できた。

泰和電、ワンタッチ外付け継電器 自家消費型太陽光発電向け (2021/9/23 電機・電子部品・情報・通信)

新製品はこうした逆潮流を検出する逆電力継電器(RPR)のほか、6600ボルトの配電系統側の地絡(漏電)事故を検出する地絡過電圧継電器(OVGR)の機能を備えた。

米ゼネラル・モーターズ(GM)は、電気自動車(EV)「シボレー・ボルト」の追加リコール(回収・無償修理)を受けて、ミシガン州の生産工場の操業停止を10月半ばまで延長すると公表した。

チノー、温度調節計を発売 無接点リレー内蔵 (2021/9/17 機械・ロボット・航空機)

定格電源は100―240ボルト。

米ゼネラル・モーターズ(GM)は電気自動車(EV)「シボレー・ボルトEV」の一部所有者に対し、他の車から50フィード(約15メートル)以上離れて駐車・保管するよう伝えた。... GMはこれまで、出火の...

マクセルが20年発表したコイン形全固体電池に比べ、電圧を約2倍(5ボルト)、出力を約5倍に高めた。

ダイヘンスタッド、橋梁向け高強度スタッドボルト発売 (2021/9/16 建設・生活・環境・エネルギー)

トルシア形高力ボルトは材質にボロン鋼を使い、特殊な熱処理を施した。... 今回は下面から鋼床版に直接、高力ボルトをスタッド溶接する。その後、当て板をしUリブを同ボルトを介し電動工具で締め付け固定する。

古河ユニック、完全電動仕様のミニクローラークレーン (2021/9/16 機械・ロボット・航空機2)

充電用電源は200ボルトのほか、100ボルトでも対応できる。

開発した新機構はボルト操作とダイヤルゲージにより、0・01ミリメートル単位でPL面の隙間を調整。

業務用で使う製品は、200ボルト型の長さ87センチ×幅44センチ×高さ75センチメートル、重量は35キログラム程度。

同ネジは独大手ボルトメーカーのEJOTが開発し、自動車市場などに展開している。

一方、柱材の大径角形鋼管(コラム)や締結用高力ボルトなどの鉄骨部材が不足する状況に、「中小建築の着工遅れが鋼材全般の荷動き鈍化につながる」(同)ことを懸念する声が出ている。

さらに「来年は高炉の供給改善でコラムや高力ボルトなどの部材も入手しやすくなり、鋼材受注全般が活発化するはず」と手ぐすね引いている。

ナンバープレートの左右のボルトのいずれかに共締めして装着する。

沖電線、FAロボ向けケーブル 業界最小外径 (2021/9/9 電機・電子部品・情報・通信1)

いずれも定格電圧30ボルト以下のロボットや工作機械に適応する。

BMWがEV用電池の発注を増やしているのは、中国の寧徳時代新能源科技(CATL)やEVEエナジー(恵州億緯鋰能)、韓国のサムスンSDI、スウェーデンのノースボルトと多岐にわたる。

この電極板を用いて12ボルト22アンペア時で重量が2700グラムの鉛蓄電池を試作した。

古河電工、カンボジアに超高圧送電網 230kV地中送電線路 (2021/9/6 電機・電子部品・情報・通信)

古河電工は変電所同士を結ぶ超高圧(230キロボルト)の地中送電ケーブルを延べ約54キロメートル供給する。... カンボジアで230キロボルトの地中送電線路が採用されるのは初めて。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる